usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

とにかく広い世界を見よう❗

こんにちは☺
うさカンです!

今日はバレンタインですね🎵
今朝、お友達が「友チョコ」を届けてくれました✨

私は今週はいろいろと悩んでいたので、お友達がいることに、とっても勇気付けられました。

ありがとう❤


f:id:usagi-company-lab:20190214173319j:plain

*****

バレンタイン、国によって、男性からプレゼントしたり、お花をプレゼントしたり、いろんなパターンがありますってテレビでやっていました。

もし、日本で突然、今日、男性からプレゼントもらったら、ビックリしちゃいますよね❗

でも、それが常識の国もある…

*****

話は少し違いますが、今の日本の子供って、オシャレな子、多いですよね。
大人の流行と同じような服を着ていたり、イヤリングやマニキュアを楽しむ親子とか…。

何年か前、娘がお化粧して出掛けたいって言い出しました。
子供向けの雑誌をみて、研究したみたいで。

私はいろいろ考えましたが、メイク道具を買ってあげました。

いろんな意見があると思います。

もし、バッチリお化粧して、お友達とゲームセンターにいたら、不良だと思われるかもしれない。

なるべく補導されないよう、という思いはあります。

でも、私がアメリカの高校生だった時に
ベビーシッターしていた小学校の低学年の子供たち、みんなオシャレを楽しんでいました。

ハイスクールでは、ノーメイクでオシャレせずにいるほうが、イジメられちゃうくらい、みんな当たり前に個性を出していました。
もともと目の色も、髪の色もカラフルで、元の色が重要なんてありません!

それが常識だったのです。

*****

世界は広くて、たくさんの国がある。

国の常識も、それぞれ。いろいろある。

日本の常識は日本の中では当たり前だと思うでしょう。

日本に産まれて日本に育つからには、日本の常識、ルールに従うべきでしょうか?

それが居心地よいと思う人は、そう生きていけばいい。

でも、人間の居心地よさは人それぞれ。

今の子供たちが大人になる頃には、今よりもっともっと好きな国、居心地よいと思う国で生きていくことができる。

同じ人間が生きている世界だけど、国によって常識は180度違うかもしれない。


だから、日本でうまくいかないからと言って、

自分を否定する必要は何もないと思います。


本当は、広い世界を知ったら、もしかしたら日本のルールが異様だと思うこと、いろいろありますからね。

*****

先日、新聞を読んでいたら、近藤大真さんの記事がありました。検索してみたら、ものすごーく素敵な写真がいっぱい✨✨

いろんな笑顔😊
見ているだけで、元気がもらえるような
はじける笑顔!

緑の景色、空や雲の色、広さ、

どんな写真も、世界の広さと優しさを感じることができて、元気をもらえると思います。


撮って笑って旅をして | hiromasakondo.com


広い世界を見に行くには、体力、お金、時間、
他、いろんな環境とタイミングが整わないと難しい。

でも、ネットって便利だね!

例えば、病気で寝たきりでも、広い世界を見れる❗

こんちゃんさんの、若々しい楽しいエピソードも、すごく面白くておすすめです☺

是非、明るい気持ちで、今を乗りきっていきましょう。

ゆっくり少しずつ、ね。