usagi-company-lab’s blog

我が家の不登校日記です。最近は教育と社会問題に興味があります。どうぞよろしくおねがいします♪

不登校、休校、Eテレ活用。

こんにちは☺
うさカンです。

今日は珍しく、学校が休校になりました。
休校はみーんな休みだから、いいね。
学校に行くことが困難な親子にとっては、恵みの大雨となりました。

不登校の子供たち、
私は不登校って言葉にいいイメージがありません。
「不」という漢字にダメって意味があるような気がして、なんか気になる。
人間に「不」ってつけるか~?
とか思っちゃう。

でも、ペコちゃんの不二家は好きです。
別に嫌なイメージもなく。

だから、細かいことに こだわらなくてもいいのかなあ?

いろんな人に名前をつける専門家、もちろんいろいろ考えているんでしょうけど、当事者だったらそんな呼び方にしないよね、って問題ありますよね。
日本語は漢字に意味やイメージがあるから難しいのかな。

*****

ところで、我が家では、娘が幼稚園に行けなかった頃、朝9時くらいから「Eテレ」をつけっぱなしにするようにしていました。

私は家事をして、娘は勝手に遊んでいましたが、お互いに興味がある番組、気になる場面だけ見ていました。

Eテレは、いろんな内容の番組が細かく編成されているので、かなり便利なんです。
学校だと、例えば5年生の理科は5年生で習うって決まっているけど、本当は別に幼稚園児が見ても、大人が学んでもいいんですよね。

それに、今のEテレは、多様性をテーマにした番組もとても多くて、大人でも勉強になったり考えることが沢山です。
多様性を知り、視野、世界が広がると、生きやすさってなんだろう?ってことも見えてきます。

学校に行く、行かない、どういう風に勉強する、しない…
そういうことは各家庭でいろんな考え方があると思いますが、もしEテレを活用できるタイミングがあれば、是非見てみてください🎵

*****

最近では、アクティブラーニングが流行っていて、とてもいいと思います。
自分が勉強したいことを深く追及するのは、学びの一番の楽しみだと思います。

一方で、今の情報の取り入れ方に偏りがあるような気もします。
昔は新聞のページをめくりながら、いろんな情報が入ってきた。
でも、今はネットが主流で、自分から興味ある情報を取りに行く時代のような気がします。

そうなると、自分が興味ない情報や出来事が勝手に入ってこなくなったりして、実は知らない事が知らないところですすんでいたりするかもしれません。

それは知らなくてよい事って切り捨ててしまいがちだけど、本当にそれで良いのでしょうか…。

自分が困難を抱えた時にも、誰にも気付かれず、流行りの情報だけで社会が動いていたら…!?

かなり大袈裟なことを言ってしまいましたが😅

とりあえずEテレをつけておくと、へ~!なんて思うような新しい何かに出会えるかもしれません😊

もし午前中、半日お家にいる時は、
Eテレつけっぱなし」の環境、オススメです。

最近の我が家では、そういう時間もなくなっていますけどね💦💦

でも、そういう形で学べたことも、今に生きていますよ❗