usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

ビジネスのお勉強

こんにちは☺
うさカンです。

昨日は久しぶりにお勉強に出掛けてきました。
前回参加させていただいたお勉強の続きに声をかけていただき、今回はクラウドファンディングについて具体的に考えるワークもありました✨

前回のセミナーはこちら↓
usagi-company-lab.hatenablog.com




実は、昨日も体調が不調で、フラフラながらも、ずっと楽しみにしていたので、無理矢理参加した感じでした💦
講師の先生には申し訳なかったのですが、聞いてる態度があまり良くなかったと思います😅

ちゃんと座って、とりあえずちゃんと聞いてはいましたが…。

最後まで居られるかなあ~なんて心配しつつ。

でも、時間が経つにつれて、だんだん元気に戻れたので、後半は楽しかったです。

クラウドファンディングの事前準備と作り方、とにかくプロジェクトの詳細を分かりやすく、魅力的に
伝えることだと分かりました。

このプロジェクトに乗ってみたいと思わせるには…

私がよく見るテレビ、

人生の楽園」とか、「ふるカフェ系ハルさんの休日」の番組みたいに作ればいいんじゃない?

なんて思いました~!

*****

余談ですが、昔、娘が体調不良で学校に行けなくなり、ほぼ一年ぶりに出席した授業で、聞く態度が悪いと怒られたことを思い出していました。
せっかく頑張って出席したんだから、褒めて欲しかったのに。
ぶっ倒れないように、本人なりに頑張っていたと思うのにな~😢

人は見かけで判断されてしまいがちだと思いますが、そんなことないんですよ!

体調不良でも出席したいって思ったんだから、そこが大事でしょ!?

*****

まあ、私の場合は大人なので、ぶっ倒れたら迷惑になるし、遠慮すべきだったかもしれないけど。

でも、いい出会いがあり、大きなお金の話に触れ、楽しかったです❗

もう少し長い時間、いろいろ議論できたら良かった気がするけど、私の体調を考えると ちょうどいい長さでした。

*****

ところで、私は独身時代に不動産業で働いていたことがあります。
ブライダルのお仕事のあとです。

usagi-company-lab.hatenablog.com


そこでは、賃貸の家賃管理をメインの仕事としていて、売買のお客様の接客も少ししていました。

バブルのあとの時代で、いろんなことがありました。

50~60代で、学生が入るような小さなアパートで、滞納している人。私には督促状や内容証明を送る仕事もありました。

また孤独死されて、しばらく発見されなかったこともありました。

ローンが支払えなくなり、売却したけどローン残債がまかないきれず、ローンだけ残った人もいました。

本当に人生いろいろを若いうちに知ったけど、かなり他人事でした。
今になってみると、いろいろ理解できるし、恐いなあと思います。

だから、ビジネスをやりたいとか口で言ってても、なかなか固定の場所には手を出せません。
空き家利活用で、やりたいこともアイデアもあるし、具体的な案もあって、うまくいく自信があるけれど、簡単には出来ません。

毎月、経費が引かれていくのは大変です。

逆に、自由に使える自分の場所がないことも、借りる場所のいろんな制約から好きなように活動出来なくて、困ってしまうのですが…。

*****

本当は、私の場合、パートで雇ってもらうのが一番理想なんです。
なんのリスクもなく、時間給もらえれば十分!

でも、私は今、自分が働きに出ることはできません。
だから、パートは無理なんだよね💧

じゃあ、在宅でなんかできないか??
模索中だけど、難しいです。

ビジネスの話を妄想するのは楽しいけど、自分が動けないのは痛い😢

でも、自分がマイノリティになった経験があるからこそ、ビジネスのアイデアが浮かんじゃうんだよね。
たぶん普通に生きてたら、普通にパート勤務だったら、なんにも思い浮かばなかったと思う。

よく、障害や病気や自分の困難があったから、それを解消する方法をビジネスに置き換えて成功した社長さんとか話題になります。

でも、実際にそうやって自分が動ける人って少ないんじゃないかな?
もちろん、ものすごい努力だと思うけど、運にも左右される気がする。

タイミングとか体調とか家族の事情など いろいろね。

本当は、自分が困難を抱えたからこそのビジネスにつながるアイデアがあって、でもそれを生かすことが出来ないと、残念。
ビジネスにつながるアイデアとか気付かないかもしれないし。

だけど、その様々な意見を、アイデアとして吸い上げてもらえたら、社会や経済に貢献できるのにね。
ターゲットはコアかもしれないけど、ビジネスになるくらいの一定数のニーズはあるかもしれない。

*****

ちょっと前の私は、ビジネスを考えるのが楽しくて、その勉強に関わることが趣味でーす🎵
みたいな感じでした。

でも、いつまでたってもスタートできないので、今は少し考えが変わってきました。

ビジネスコンテストや、クラウドファンディングは、自分が動ける人がお金やファンを集めること。
ビジネスをスタートさせるために。

じゃあ、自分が主体として動けない人は、どうすればいいのかなあ?

誰かが、そのアイデアを買ってくれたらいいのに…

そんなことを最近考えています。

そういう方法って何かありますか?

それは、6月13日放送したふるカフェさんがヒントかな?って思いました。

www4.nhk.or.jp



物件を所有するオーナーがいて、実際にカフェを運営する店長さんがいて、そしてこの場所のプロデューサーがいて。

そうか、プロデューサーになればいいのか。

でも、どうやって?

考えは続く………


*****

とりあえず、私のビジネスのお勉強は一区切りとなりそうです。

来月からはいよいよ手術の準備がはじまります。
かなりびびってきました💦

また秋になったら、私の仕事探しがスタートすることと思います。

いつの日か、クラウドファンディングできるようなプロジェクトをやってみたい気持ちです🎵

最後に講師の方とお話できたので、とても満足して帰りました。