usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

母親にもマインドフルネス

こんにちは☺
うさカンです。

私の体調が悪くなってしまい、
次女の学校の付き添いをお休みしています。

体は楽になったけれど、私も娘も家に引きこもることになってしまい、それはそれでストレスがたまります。
気分転換がしたい、一人の時間が欲しい、
ゆっくり静かに静養したい…

私の心がイライラしていました。
また明日から1週間、子供たちとずっと一緒に過ごすと思ったら、なんか解放されたくて。

それで今日は夫に子供たちを連れて外出してもらい、買い出しもお願いしました。

その間、私は読書していました。

脳を鍛える茂木式マインドフルネス

脳を鍛える茂木式マインドフルネス


マインドフルネスは、一度短い講習を受けたことがありましたが、それ以来、詳しくは知りませんでした。

その頃は、長女の体調不良がなんだかわからず、悩む時期でした。

今は、自分の体調不良に対して、どう心の折り合いをつけたら良いのか…と思って、ヒントを見つけたいと思いました。


*****

マインドフルネスの基本は、

「今、ここ」を大切に感じることです。

自分が先の不安や過去の後悔に振り回されず、
今この瞬間を感じて、ジャッジせずにありのままを受け入れる、満喫することが幸せを感じること、マインドフルネスになることだと思います。

私は、(たぶん自分自身の経験から)子供たちの未来について案じたり不安になることは あまりありません。
すごく自分でも楽観的だと思うのですが、

まあ、そのうち どうにかなるでしょう

っていつも思っています。

でも、体調については、とても繊細に考えてしまう傾向で、心配症だと思います。

もう少し、のんびり構えられるように修行が必要だと思います。


*****


ところで、
一度、母親になると、
頭の中は常に家事や子育ての計算をしている感じになってきます。

何時に子供を寝せる為に、逆算して、
ああして、こうして、と段取りして。

そういう状態で、
「今この瞬間を味わう」って、なかなか難しいです。

でも、ずっと脳が忙しい状態だと、やっぱり疲れてしまいます。

母親だからこそ、
マインドフルネスを感じる時間が欲しいですよね。

子供たちが学校に行っていたり、母親も仕事をしていたら、気持ちをうまく切り替えながら、
今に集中できるでしょうか?

いろんな社会に所属していたら、それはそれで忙しいかもしれないですね。
私はそういう生活をしたことがなくて、分かりません。


今の私、いろんな言い訳は横に置いといて、
自分の気持ちは自分で立て直さなきゃ、
どんな状態でも、目の前のことに満足していきたいな。

その為には、自分に集中できる時間も必要ですね。

瞑想だけじゃなく、好きなことに集中したり、
1つのことをゆっくり味わうのもいいそうです。

ゆっくりお茶を味わう、
一粒のレーズンをじっくり食べる、
あれこれ考えずにお風呂に入る、
など、

目の前の行動に集中することが、
瞑想のような効果があるそうです。

私の場合は、
やっぱり本を読むことが
今できる一番のマインドフルネスかな…

本を読みながら、
学校の事やら、ビジネスのことやら、夕飯の献立やら(^^;
いろんな事が頭に浮かんでは、
いかんいかん、と文章に気持ちを戻す。
そして少し集中できると、普段の様々な迷いが頭から切り替わる。

そういう時間が貴重で好きです。


*****

そうは言っても、
母親になると、なかなかそんな時間を持てないですね。
特に小さい子どもを育てる間は。

不登校の子どもがいても同じです。

常に子どもが まとわりついてる感じ。

私は、子育てが母親だけのものではなく、
社会全体で共有できるものであって欲しいな。

母親が少しだけ、マインドフルネスになれるような、余裕を持てるような手助けがあったら、

子育て環境が変わって、幸せな世の中になるような気がします。