usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

幸せな日々

こんにちは☺
うさカンです。

最近、私の心身が落ち着いてきて、感じていることがあります。

それは、今までの人生、大きく分けて前半は、登っていく人生だった。
子供の頃から前向きに、ちょっとずつ成長することを教えられて、大人になってからも、病気になれば治ると思ってきたし、やっぱり前進している感覚でした。

でも、今回の体調不良で学んだことは、
これからの人生の後半は、いろんな不調を抱えながらでも生きていくということ。
誰でも人間は年を重ねると、あちこちの不調が出てくる。もちろん人によって個人差がありつつ、どう受け入れていくのか、そんなことを悩みながら過ごすのが、「中年」ってことなのかもしれません。

これからは、前進というよりは、内面の充実を学ぶ時なのかも💡
精神的な成長というのは、本番はこれからなのかもしれません。

いろんな人の話を聞くうちに、本当の大人の世界に入ってきたような気がしました。

*****

私は、自分の体調がなかなか良くならなくて、一番困っていたことは次女の学校のことでした。

次女は、学校にお友達がいるので、行きたい気持ちがあります。
でも、入学式の翌日から登校することができなくて、少しだけ私と一緒に行ってみたり、しばらく休んでみたり…という日々でした。

私が毎日いっぱい付き添ってあげたら、いつかは慣れるような気もするけど、冷静に考えれば、
あと一歩、というところまではいっていなくて、
まだまだ時間がかかりそう。
私が元気だったとしても、学校に行けたかどうかは分かりません。
私がそう思えるようになってから、私自身を責める気持ちが和らいできました。

確かに娘にとっては難しい環境。
お姉ちゃんが病気で学校に行っていない上に母親も具合が悪いとなれば、不安にも心配にもなるかもしれない。
そういう環境は、なかなかすぐに変えられない。
そんな中で娘が一番安心して過ごせる場所、
安心して集中して勉強できる場所は自宅なんだと、
娘自身が選んでいる、

そういう風に考えるようになりました。
今は自宅、でも、この先は分からない。

娘が思っているように学校で楽しく過ごせる日が来るかもしれない、私がたくさん支えられる日が来るかもしれない。

それは夢として、現実は今に集中して考えてみよう…
そう思ったら、
毎日、自宅で成長している娘のことがよく分かるようになり、安心してきました。

娘は、学校に行けないけど、自宅では大活躍しています。
家庭を明るい雰囲気にしてくれるし、私とお姉ちゃんの用事をいっぱい頼まれて助けてくれる。
そして、いつも感謝を伝えているおかげか?
娘の自己肯定感はすごく高いのです。

学校に行けなくても、自分の居場所がしっかりあると思っているのでしょう。
もしかしたら無理矢理 学校に行っていたら、育たなかった感覚かもしれません。


*****

私がしっかり休もうと決めてから、
一気に忙しくなくなって、長女との時間が格段に増えました。
本当にちょっとした おしゃべりできる時間が増えて、親子共にリラックスできるようになりました。

今までは、口先だけで伝えてきた娘に対するいろんな思いが、行動から伝わるようになり、娘も安心したことと思います。
私が具合が悪くなってみて、今まで我慢してきた娘が出来ないいろんな事、それが本心から受け入れられるようになって、今までごめんって気持ちも何度も感じました。
娘から見たら、やっとママが分かってくれるようになったと安心したのかもしれません。
そうすると不思議と、娘も素直になってきて、いろいろ話してくれるように変化しました。

今までの私が忙しすぎて、体調も悪すぎて、
長女にはママに迷惑かけないように、と気を使わせてきてしまったのかもしれません。

なかなかいろんな事を両立する、しかも体調が悪い中で…って難しかったですね💦💦


*****

こんな感じで、私も子供たちも変化しながら過ごしてみて、ゆっくり休みながら、子供たちに支えてもらいながら、子供たちの成長も感じていて、

今がとても幸せであることに改めて感じてきました。

一緒にのんびり過ごした記憶は、宝物になるでしょう。

ああ~、これからどうしようって思いつつ、

今のこの状態を満足できるように、
やっとなってきたように思います。

これからの中年以降の生き方なのかもしれないな。

そう思いました❗

f:id:usagi-company-lab:20200212120807j:plain

昨日は家族みんなで、ちょこっと遠い場所へお買い物に行けました😊

大きなダイソーで、久しぶりに造花を購入。

毎日暖かいので、春っぽくしてみました。

これをキッチンに置こうと思います。
洗い物をしながら、お花を眺めて癒され楽しい気分になろうと思います。

お花屋さんのように、家の中がお花でいっぱいだと嬉しいです。
造花だけど………