usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

HSC (ひといちばい敏感な子) とHSP親子、 今の生活

こんにちは☺
うさカンです。

ひといちばい敏感な子と言われるHSCの子供たちと、同じようなタイプの母親の私。

今の社会情勢、
同じ人間でも、危機感をいっぱい感じて、精神的に辛く感じるタイプもいれば、
そんなの対岸のことと、あまり気にならない、いつも通りに暮らせる人、
また自由に行動できないフラストレーションをいっぱい溜めている人など…
いろんな人がいると思います。


昨日、私は外出の予定がありました。
次女が歯医者さんに通っているんです。

一月くらい前に、歯が欠けてしまった時は、痛くなかったので、そのままコロナが落ち着いてきたら通院しようと思っていました。

ところが、別の歯の虫歯になったところが、歯茎まで菌が入ってしまって痛くて食べれなくなってしまったんです。
これは歯医者さんで治してもらうしかない、と覚悟して、通院を始めました😣

余談ですが、我が家の長女は、小学校時代に歯科矯正をしました。顎が小さくて、永久歯が入りきらなかったからです。
でも、次女は今のところ矯正の必要はなさそうです。
だけど、同じように暮らしていても、次女のほうは歯が弱いみたいで、よく虫歯になったり歯茎に菌が入ってしまうようです。
歯や顎にも姉妹で違った個性があるのかしら…。


*****

さて、我が家は買い出し以外の外出はしていないので、歯医者さんに行くだけでも、とても神経を使って疲れました。

ウイルスは、どこにいるか見えないから、もうドキドキ😖⤵

しかも子連れだと、外で顔を触ったり、あちこち触らないか気を配ったり、かといって親が神経質な素振りを見せると子供が怖がるので、平気な振りして歩いたり…

本当に疲れてしまいました。

お家にいるほうが、まだ安心して暮らせると思った私。

でも、お家にこもるほうが辛くて、久しぶりに外に出れると解放感を感じる人もいるのでしょうね。


*****

私は神奈川県に住んでいて、
東京なんて、すぐ近くという感覚です。

夫は毎日都内に通うので、ドキドキ。
繁華街で遊ぶ人なんて、日中でもその辺で買い物したり通勤してると思うから、接触しないようにすることはできるのかしら。

今のところ学校が休校になるという連絡がないので、さらに心配です。

多くの人は、家で暮らすのもう限界って思ってるかもしれないけど、私は家から出るほうが怖いです。
子供の付き添いで学校の様子を見てるから、余計に怖いのかもしれません。

娘が不登校になった時に初めに感じたことは、
勉強なんて何歳でもできるけど、体を守ることは今しか出来ない❗ってことを思って娘を不登校にさせる決断となりました。

テレビなどで、家庭内の食費が上がって大変とか、3食の献立が大変とか、いろいろお母さんの気持ちも見ました。

我が家も不登校中はずっと思っていたことなので、本当によく分かります。

でも、やっぱり子供たちの命が心配だと思ってしまいます。

今のところ子供同士での爆発的感染はないと言われているけど、それは今まで休校だったからかもしれないんじゃないの?

休校しなくて、しまった!と思うことがないように、判断してほしいなあ~と思っています。

私と同じように考えているお母さんいますか?

やっぱり休校にならないことを願うお母さんのほうが多いのかなあ?


*****

子供たちも私も、心配事に支配されてどうしようもなくなったら、家庭内非常事態宣言になってしまいます。特に子供たちにはお家の中では安心して暮らしてほしいと思っています。

だから、美味しいもので心を満たし続ける!!

今日は朝からコーヒーゼリーが美味でした🎵

簡単なので、レシピをご紹介します😊

コーヒーは、我が家ではカフェインレスにしました。いつでもいっぱい食べれるように✨

① 粉ゼラチン5グラムを30ccくらいの水に浸しておきます

② コーヒー2杯分300ccくらいに、砂糖適量溶かします

③ ゼラチンも投入してよく混ぜて溶かします

④ 冷めたら冷蔵庫へ~

レシピにするほどでもない簡単さ。
我が家では、大きなタッパーに作って、食べる時に大きいスプーンですくって器に入れます。
練乳をかけて食べたら、とっても美味しかったです💕

お菓子やデザートは、焼いたり冷やしたりと、待ってる間もワクワク楽しみな時間に変えてくれるところが好きです。もちろん食べる時間も幸せで☺⤴