usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

子どもをのばすアドラーの言葉

こんにちは☺
うさカンです。

カウンセラーのテキストの勉強がやっと終わりました。(あとは資格試験のみ♪)

子供のこと、自分の体調、など いろいろと理由があって後回しになってしまい、予定とは大幅に狂ってしまいました。

でも、あとも先も時間だけはあるので、もう少し勉強を続けたいと思います。

子どもをのばすアドラーの言葉 子育ての勇気

子どもをのばすアドラーの言葉 子育ての勇気

という訳で、今回読んだ本はこちら。

アドラーと子育てとの関係について、子どもを勇気つけるとはどうしたらよいのか、まさに我が家にタイムリーなお話です。

子どもが自信を持って、一歩先に進めるように、また勉強と子どもとの関係についても詳しく書いてあり、とても分かりやすかったです。

印象に残っている部分は、

「誰でも何でもなしとげることができます」

「あるがままで何もしなくてもいいわけではありません」

という言葉でした。

子どもがはじめから出来ないと決めつけず、出来ると信じて援助する、でも自分の道は自分で決めて子ども自身が責任を取る、ということが大切だと分かりました。

今、勉強するのかしないのか、それは子ども次第。
勉強は自分の為に自分でやるしか方法がありません。
親が代わりにやってあげることは出来ません。

親は、子どもが勉強したことや生きている経験が、将来 社会の役に立つと信じて見守っていく、またそれを教えてあげることしか出来ません。

社会の役に立つということは、双方の人生の喜びだから、そこを大切に育てていきたいと思いました。

あなたの存在そのものに価値があり、役に立っている、でも、もっともっと活躍していけるはず!

私もずっとそう信じて子育てをしています。

この本で学んだことを基に、何故勉強するのか、について娘と話し合いました。

*****


それにしても、
私の人生の中で、トップ3に入る好きなことは、やっぱり本を読むことだな~と最近特に思っています。

ほとんど毎日、少しずつでも読書の時間を持てる今の人生、本当に幸せでありがたいことだと思っています。

子供たちが、自分の時間を好きなように過ごしてくれるおかげで、私にも自由な時間がある。

お互いに自分を大切にしよう❗

家族みんなに、ありがとう😊