usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

「普通」を断捨離したら、幸せになった

あけましておめでとうございます!
うさカンです。

昨日、掃除しながら、休憩にはYou Tubeの「断捨離メソッド」見てました。

断捨離って、ただ物を捨てて片付けるってことではなくて、生きるための考え方も提唱しているのですね。知らなかったです💦

まだ詳しくは分からないけれど、昨日知った言葉は、「自分軸」と「加点法」でした。
そして、これについて説明を聞いてたら、
今の私って断捨離と同じような考え方だなあ!と思いました。

*****

私は、結婚してから、いわゆる「普通」に過ごしていたと思います。
ところが、子供が起立性調節障害という病気になって、学校に通えなくなってから、初めて「普通」のお母さんではなくなりました。
周りのお母さんとは話が合わなくなって、どんどん付き合いが減りました。
いろいろ言われるのが嫌で、自分から減らしていったところもあります。
本当に気が合い、親友だった人とは、まだ付き合いが続いています。
今、付き合いがなくなった人は、正直言って、それまでの付き合いだったのだと思います。
そうやって自然と人間関係の断捨離が出来てきました。

人間関係が軽快になったら、時間管理もとてもやりやすくなりました。
私はLINEをやらないと決めることが出来ました。
自分の大切な時間を、他人に振り回されたくない!という勝手な思いがあって、その考えを尊重してくれる人とのみ、お付き合いさせていただいています。SNSも全く活用していないのは、やはり時間の断捨離なんだと思います。
自分が「いい!」と思ったことしかやらない、みんながやってるから、と振り回されない…
断捨離でいう自分軸がとてもハッキリしてきました。
ブログでやりたい事がある、その時間を生み出すことに成功していると思います。

「普通」を抜け出したら、自分が何をしたいのか、ということを優先させることが出来るようになりました。これは本当に幸せなことだなあ、と思います。

こうやって、自分がやりたい事を選んで自分で決めてくると、自然と自己肯定感がアップしてきました。
小さな幸せを積み重ねて生きている感じで、それは断捨離でいう加点法なんだと思います。

子供達のことも、夫のことも、そして自分のことも、減点しながら評価するのではなく、加点法でできた事に注目して過ごしていると、感謝の気持ちがいっぱいで、家族が幸せになれる気がします。

こうして、「普通」とか「世間体」なんて気にせず生きられるようになるには、いろいろな経験をして、マイノリティとしての悲しさや寂しさ、苦労や辛いこともいっぱいありました。
でも、私にとっては、それが削ぎ落とすための修行だったようです。

健康や学校にこだわらず、
今何ができるのか、今何を大事にしたいのか、

それを自分で考えて選んで生きれるようになった今は、とても気持ちがよいです😀

もちろん、思うようには進まないこともあるけれど、でも、少しずつでも歩みを止めなければ、いつかゴールがあるのかな?そんなふうに信じられるこの頃です。
歩みを止めてしまったら、全く変わらない訳だから、
今がとても大変でも、ちょっとずつ信じて進んでいきましょう!!


今年もよろしくね❤️

f:id:usagi-company-lab:20210101001919j:plain