usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

起立性調節障害の娘の心が立ち直ったワケ

こんにちは!
うさカンです。

我が家の起立性調節障害の長女は、具合が悪くなってから6年経ちました。

ここにきて、娘の心がとても元気に前向きになりました。どうやら理由はSNSのようです。

コツコツと描いてきた自分の絵を、ツイッターやインスタグラムに投稿して、いいねやフォロワーがついて自信が出てきたようです。

今の時代は、家にこもっていても、自分の表現を手軽に発表して反応をもらうことができて、いいですね!

ツイッターやインスタグラムは娘の世界のようで、私には教えてくれません。やっと思春期らしく自分の世界を持つことができたようでよかったです。
誰か分からないフォロワーさんが、娘の絵を褒めてくれて、感謝の気持ちです。

私がずっと、ブログやったら?と勧めてきたのが、ようやくそのタイミングが来たようです。
(ブログじゃないけど)

ね、ママはずっと動き出すタイミングがあると信じてきたでしょ。と、娘にある話をしました。

それは、矯正歯科の先生の話です。

娘が小学校の時にお世話になっていた矯正歯科の先生から、やめるときに聞いた話です。
娘は体調が悪くなってから、矯正歯科も習い事も全て通えなくなりました。


この記事の中に、その矯正歯科の先生の話が書いてあります。

usagi-company-lab.hatenablog.com


もう2年も前に書いた記事でした。

この話を聞いたのは5年前。

そこから、いつかこういう日が来ると信じてやってきました😀


*****

娘は、体調が辛い時も、心が元気で乗り越えられそうです。今までのように、なんでも悪いほうに考えるのをやめたようです。
突然やめられたようです。きっと考え尽くした結果でしょう。
私はずっと待っていました。

心はやる気に満ちて、生き生きとしているように見えますが、リアルなお友達とはまだ出掛ける元気がないようです。
支度をすることが出来ないみたいです。

きっとまだまだ体がだるいんでしょうね。
もう少しお友達には待ってもらう必要がありそうです。

でもきっといつか、体も動くようになってくると、私はまたまた信じています。

きっとまた、いいタイミングが来るから大丈夫でしょう。

いつか絵が娘の納得いく形になったとき、今までお世話になった先生方にお知らせしたいなあ。

この先生とか😁

usagi-company-lab.hatenablog.com

娘はもう、自分を否定しないでも生きていけるかな?
来年度は、100円でも稼げるように頑張るって言ってます。
体調のことは、もうこんなもんだと受け入れて、今出来ることをやろう、という気持ちになってきたようです。

そうなると強いんだよね。

もともとの、明るく元気な娘の様子が戻ってきて、私もとても嬉しいです。

f:id:usagi-company-lab:20210331104413j:plain

普段はアイパッドで描いてますが、絵の具で描くのも楽しいと練習をはじめたそうです。