usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

コロナが怖くて登校できない

こんにちは!
うさカンです。

f:id:usagi-company-lab:20210415154104j:plain

今週は、デザート&おやつとして、お豆腐を使った生チョコを作りました❤️

参考にしたレシピはこちらです。


www.youtube.com


材料の豆乳は牛乳にしました。
甘みのラカントはきび砂糖にしました。
スキムミルクはなかったので入れてません。

でも、とても美味しく出来ましたヨ!


*****

不登校の接し方が書いてある記事がありました。

不登校になった子どもに、親ができること[不登校との付き合い方](ベネッセ 教育情報サイト) - Yahoo!ニュース

本当に、この通りだと私は思っています。
時間がかかること、焦る親の気持ちも分かりますが、子供の気持ちは大切です。


私は、昨日、夢から覚めて、突然気付いたことがありました。(どんな夢だったかは忘れてしまった😅)

もしかして、次女が学校や少人数のクラスに通うのが難しいのは、コロナの影響ではないか?

いや、土日に出掛けるのを嫌がるのも、根底にはコロナの恐怖があるんです。
なかなか自分からどこかへ行きたいという気持ちにはならず、しぶしぶついてくることばかり。

だから、集団生活に向かえないのも、やっぱりコロナが一番の原因なのか、と気が付きました。

そして、娘にそれを聞いてみたら、当たりでした。
「コロナが怖い」という理由を全然言ってなかったから、気が付きませんでした。

今度から、「コロナが怖い」って言ったらムリさせないから、言ってね、と伝えました。


*****

今週の娘は、少人数の学校の始業式に行きました。でも、なかなか交流するのは難しそうでした。(途中でポロポロ涙が出ていた)

私は、娘のスキルの問題かな?と思っていましたが、コロナが怖い気持ちが先立っていたようです。

密になったり、話したりするのが怖いみたい。

そんな娘の気持ち、
私は「大丈夫だよ」とは言えません。
娘も自分の地域の感染情報などは把握しているみたいです。
簡単に「大丈夫だよ」とは言えない状況だし、無理させて万が一感染しちゃったら、謝ってもすまないと思うから、

「娘の気持ち」が一番大切。

娘の気持ちが否定されちゃったら、存在そのものを否定された気持ちになるでしょうし、人を信頼できなくなってしまいます。

だから、子供の言うことでも大切にしなきゃ、と思います。

特に、コロナに関しては、練習とか慣れという問題ではないから、本人がもう危険じゃない、と納得できるようになるまで待とうと思います。
きっと賢い子だから、きちんとしたエビデンスがないと納得しないだろうな〜。

本当は、娘も、いろんな人と交流して、挑戦して、頑張りたい気持ちもたくさんあるのに、我慢してるんだから、可哀想です。

でも、コロナだからしょうがない。

せめて、今お家でできることを、しっかりやっていこう。本人のメンタルまで沈まないように、楽しく過ごそうと思います。

(娘は、コロナの心配がない自宅では元気です!)

もし、不登校の子供がいたら、「コロナ怖い?」と聞いてみたらいいかもしれません。もしかしたら知らないうちに、不登校とコロナが関係しているかもしれません。