usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

【子供部屋のお片付け】子育ては結局、待つ時間だなと学んだゴールデンウィーク

こんにちは!
うさカンです。

ゴールデンウィークに入る前は、ブログの更新を中止しようと思っていたのに、結局書くことは私の生活の一部だったようで、けっこう気ままに更新を続けてしまいました😅

その理由のひとつは、
私がブログを書くために、日々いろいろ考えて疲れたのだと思っていたのに、実はいろいろ考え続けてしまうから、書くことで考えることを手放すことができていたんだ、と気がついたことです。

これに気がついたのは、大きな収穫でした。
ブログを書かないと決めても、いろんな情報に触れるたびに様々なことを感じて、考え続けてしまう自分がいました。

そして書くことで自分の思いを整理でき、更新して誰かに読んでもらうことで、アウトプットできてスッキリするんだな、と分かりました。

なんでもやってみることですね。
やめると決めたからこそ、分かった自分のカラクリでした。


*****


そして、もう一つ大きかったのは、
私が断捨離をする姿を見て、娘もやる、と言いはじめたことです。

最初の予定では、娘の部屋に手をつけることは考えていませんでした。

でも、娘は私と一緒にテレビや本で片付けの方法を見て、やってみたくなったようなんです。

だから、元々計画していた部屋を後回しにして、後半3日間は娘の部屋の断捨離に付き合っていました。

せっかくやる気になったので、とにかく部屋の中の細かいものも一つ一つ、
「これはいる?いらない?」と問い続けました。

そして、その作業をほとんど終えることが出来ました。私は初めて、怒らずにイライラもせずに出来ました!(私、成長したな♪)

そのためには、期限を決めず、一日のこなす量も決めずに、とにかく娘のペースに合わせて、楽しく楽しく…それだけを意識したので、「待ち時間」がたくさんありました。

全ては私の思うようにはならないけれど、これは娘のもの、娘の部屋だから、自分で決めてコントロールできるように、と思いました。

断捨離というと、不要なものは全捨てのイメージだけど、娘にとっては必要なものばかりらしい。
(私から見たら、ほぼ不用品💦)

それでも、去年は手放せなかったものを、今回は価値を感じなくなって処分できたものもあり、随分成長したな、と思いました。

そうやってノウハウを少しずつ身につけていけばいいでしょう。
私が、子供が見てないすきに捨てるのは簡単だけど、きっとお片付けや自分のものをコントロールする技術があれば、将来自立した時に楽かな?と思って、
今は完璧を求めず、本人が納得できれば良しとします。

娘は全ての自分のもちものを把握する、一度目にすることが出来たので、
忘れていた掘り出し物のおもちゃに喜んで、また遊んでいました。
整理整頓の楽しさに気がついて、楽しくやることが出来ました。



*****

ちなみに、今回はじめて手放したぬいぐるみを、早速売りに行きました。
クレーンゲームで取った未使用のまましまってあって、でも手放せなかったぬいぐるみ25体。

リユースショップに出したら、順番待ちが多くて、査定待ちで一回帰宅しました。

娘にとっては、初めての現金を受け取る機会で、いくらになるか緊張する〜!って言って、
ドキドキワクワクを楽しんでいました。
連休で唯一のレジャー(?)になりました。

そして結果は115円でした。
娘は喜んでいました〜笑

処分するにはお金がかかるし、きっと捨てる勇気はなかったと思うので、少しでも部屋がきれいになってよかったね、と言っていました。

リユースで、どこかのお家でぬいぐるみたちが可愛がられますように。

(実はまだまだ沢山あるぬいぐるみ、また断捨離のタイミングが来るかな?)

f:id:usagi-company-lab:20210505084652j:plain

幼稚園の時の作品も処分しました。


*****

そんな訳で、
当初の計画とは違い、
結局待ち時間の多い連休でした。
すぐに飽きてどっか行っちゃう💧

子育ては待ち時間の連続だなあ、と実感しました。
(そしてそれでも、やれば少しずつ前に進んでいく!)
(待てば待つほど自力で成長していく!)

そんな中で、また待ち時間にブログを書くことが出来たり、また休憩時間にブログを書いて気分転換しないと、待つ時間=忍耐と我慢で疲れてしまったり…

結局ブログ頼りな日々となりました。

いつも読んでくださる皆様に感謝です。

今後は、また気ままに、自分の気持ちの赴くままに続けていこうと思います。

どうぞよろしくおねがいします😀✨