usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

起立性調節障害7年目

今週のお題「寿司」


こんにちは!
うさカンです。

最近の長女の様子を記録します。
長女は起立性調節障害7年目になりました。

体調は頭痛や吐き気、腹痛などの日もありますが、寝たきりではなく、動ける時には動いています。

睡眠は、超早寝早起きの日もあれば、昼夜逆転の日もあるし、まあまあ普通な日もありで、要するにバラバラというか、少しずつずれる生活が続いています。

日々、体調に合わせた生活を送れるようになっているので、治ったとは言えないけれど、上達したってところだと思います。

起立性調節障害は、完全に治るのか、体調が悪い日もあるけど休みながら暮らせるのか、

人によってゴールは違うのかな、と思います。


この病気になったばっかりの頃は、娘はほぼ寝たきり、吐き気で食べられない、うまく眠れない、もちろん運動なんて皆無でした。

食べられなかった時にしのいだのは、
ゼリー飲料と塩おむすびくらいでした。

そして好物の「お寿司」だけは食べられる日がありました。
揚げ物なんかも好きだったのに、見るだけで気持ち悪くなっていました。

夕飯が出来てから、「ごはんよ〜」と言っても食べられない日もほとんどで、
「お寿司なら食べられる」と言った日には、あわててスーパーまで買いに行ったこともあります。

普通だったら、そんなのワガママだろうけど、とにかく何か食べれる物を、という気持ちのほうが強かったです。

それで外出するとよくお寿司を買って帰っていました。

娘にとっては、お寿司は薬だったんだと思います。(いまでも)

*****

生のお魚は、魚の栄養をまるごと摂れると聞いたことがあります。
いいお魚の油とか、頭が良くなる栄養とか、だからうちの子は頭がいいのかあ。(←完全に親バカ😅)

お寿司をお腹いっぱい食べると、幸福感もMAXになるみたいで、メンタルの薬でもあります。

お寿司は高いけど、医療費、サプリメント代と考えれば、お寿司だけですごい効果があるから、まあいいのかな。

お寿司で命を繋いできたと言っても過言じゃないくらいです、


そんな我が家の作戦は、閉店前の値下げを狙うことです。
お寿司が美味しいスーパーがあるので、値下げする頃によく通っています💦

これだけお寿司が好きだと、ちょっとの値下げでも助かります。

また子供達はお寿司だけど、私は残り物で、なんて工夫もしています。(私はさすがに飽きるので、お寿司はたまにいただいています)


一番いいのは、
お寿司は買ってきてすぐに食べれること!
どこかに出掛けてお腹ペコペコな子供達でも、待たせずすぐに食べれるし、

私も家事から逃げられるのが嬉しい♪
しかも栄養もある!

私もうまく手抜きしながら、この病気と付き合ってきました。

ほんとお寿司様々です!!


f:id:usagi-company-lab:20210712104256j:plain