usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

HSCの子どもたちの考えることは独特で面白い!

こんにちは!
うさカンです。

夏休みです。我が家は子供が不登校中なので、生活は何も変わりません。
毎日3食作って、子供と一緒の家で過ごす日々です。

そんな環境で、いちいち子供のことを叱っていたら疲れてしまいます。

私も子供達と同じで、静かな時間がないと疲れちゃうタイプ。
なので、なるべく子供のことは放置して、適当にやってもらっています。

最近は、夜は私はベッドで休憩しています。
すると、「寝なさい」と声をかけなくても、娘は自分で歯磨きをしてベッドに来るようになりました。

「ごめん、ごめん、You Tube見過ぎて遅くなっちゃって」なんて言っています。

いやいや、私のほうこそ、You Tube見過ぎて、子供に寝るよ〜と声かけ忘れたわあ。ごめんごめん😅

そんな感じで、何も指示しなくても動いてくれるので、楽ちんになりました。

HSCの子供は、何時に寝ると何時間寝れるから健康にいいよ、とか、理由や背景を説明しておけば、きちんと考えて行動出来ることが多いので、子育ては楽だと思います。

ただし、みんなと同じように、子供らしい素直さが少なくて、常にいろいろ気にして考えているので、外では思うように行動出来なかったりしてます。

私も、人付き合いに疲れたり、外に出ると刺激が多くて疲れるタイプなので、子供の気持ちはとても分かります。

また、常識的に振る舞ったり、空気を読んだり、無理せず冒険せず、安全策を選択する、いつも正しいことをしているほうが気持ちいい、そんな面もあります。

一番素敵なところは、自分の正義感を人に押し付けないところかな。

人の悪口を聞くこともないので、一緒に暮らしていて、とても気持ちがいいです♪

ただし、そういういわゆるイイコちゃんだと、実は溜めているストレスも大きいかもしれません。

そんな細かいところにこだわらなくてもいいのに、というくらい、他人のことを考えて、少しも迷惑にならないように気をつけている様子を見ると、そこまでしなくてもいいんじゃない?と思います。

全くそんな風には育てていないのに、不思議だなあ。

これが持って生まれた遺伝子なんでしょうね😃

*****

外ではそんな感じだけど、家の中では自由な子供たち。
めんどくさがり屋のお母さん(私)がいるから、
基本的になんでもオッケー、
やりたくないことはやらない、
みんな自分らしく思うがままに生きているから、
ストレスもないと思います。

今朝は、朝ごはんからアイスクリームを食べたいと言った娘。
昔、精神科のドクターから、朝は胃を目覚めさせて生活リズムを作ることを目的に、アイスでもなんでもいいから目覚めたら胃に何かを入れるように、

と習って以来、朝ごはんは基本的に適当になりました。

それで、アイスを食べたあとに、
「やっぱり肉も食べとこうかな」と、少しだけおかずも食べていた娘😅

やっぱりアイスだけでは後ろめたかったのかな?自分の体と栄養が心配だったのかな?

発想が面白いなあ、と思いながら見ていました。


*****

ところで、最近、娘の発達の凸凹が気になるようになりました。
娘は小学校に通っていないのですが、
小学校3年生の勉強は簡単すぎると言うし、
でも人付き合いなどはたぶん苦手。
運動も出来ない、
癇癪などもあります。

もしかしたら、HSCじゃなくて発達障害なのかなあ、と思ったことが何度かありました。

でも、発達障害についていろいろと調べてみても、なんかピンときません。
やっぱりHSCの特性のほうがピッタリきます。

それで気がついたのですが、
きっともともと生まれた時には、発達の早い遅い、得意苦手が誰にでもあって、

でもたいていの子は、同じように育てたら、同じようになっていく…

ところが、うちの子は家で自由に育っているので、得意なところはグ~ンと伸びて、苦手なところは放置されている、

だからどんどん凸凹になっていくのかな、と思いました。

ちょうどクッキー作りに似ていて、
型抜きで作れば、きれいな型抜きクッキーになり、
アイスボックスクッキーもみんな同じ形になり、

そして子供たちが粘土のように自由に作ると、いろんなクッキーが出来上がる。

ちなみに私も自宅用のクッキーなら、めんどくさいので、適当な丸型を手で作って焼くだけです💦
見た目はいびつだけど、味は美味しいです。


という訳で、
我が家は今のところ、型抜きでもアイスボックスでもない、自由な形で育っています。

この先どうなっていくのかは、全く分かりません。
特性とともにうまく伸びて、自分が生きやすく満たされればいいかなあ〜と思っています。

私も毎日、どんなクッキーが焼けるのか?とドキドキワクワクしながら子供達を観察しています。