usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

サザエさんがバレエに挑戦?!

こんにちは!
うさカンです。

先日、いつもチェックしているブログで、サザエさんの予告がありました。我が家は子供たちが全然テレビを見ないので、数年振りにサザエさんを見ようと思います!!

ameblo.jp




私は3才からバレエを習い、結婚前まで続けていました。(途中何度かやめていますが)
そこで、今日はバレエについて書いてみたいと思います。


私がバレエを習いはじめたきっかけは、
落ち着きのない私を母が「何かやらせたほうがいいのでは?」と思ったんだそうです。

しばらくは連れて行っても泣いて出来なかったから、もうやめようかと思った頃に、踊り始めたそうです。

私はいつからバレエを好きになったのか覚えていませんが、ずっと好きで小学校4年生まで続けました。

4年生になると、レッスンの時間が遅くなったり、学校が終わるのも遅くなったりで、親も送り迎えが大変だったと思います。

そして私は、だんだん難しくなってきて、練習がきつくなってきて、やる気がしなくなっていたんだと思います。

それでやめることになりました。

やめてから、やっぱりバレエが好きだったと気が付いたのですが、結局、高校に行くまで習わせてもらえなくて、塾に通うことになりました。

塾は塾で楽しかったのですが、
ちょうどその時期は、趣味が伸びる時期でもあり、趣味に夢中の子、勉強に移行する子、そして稀に両立できる子などに分かれていきます。

私は全て適当なタイプだったので、趣味はやめちゃったし、勉強もそこそこだし、無難に生きてました💦

そして高校生になって、やっとまたバレエ復活したのですが、みんなと差がすごくて残念でした。それでもまたできて、嬉しかったな〜。

高校2年生の時に、たまたま1年間アメリカ留学することになり、みんなの支えでバレエスクールに通うことが出来ました。

そこでは、毎日基礎からしっかり教えてくれました。また私はみんなに追い付きたくて、バレエ用語やパ(動き)を詳しく解説してある本をゲットして、穴が空くほど読みました。

そのおかげで少しは踊れるようになり、帰国しました。目的はバレエ留学ではなかったのに、理解をしてもらえて、とても嬉しかったです。

その後もバイトや仕事のお金をつぎ込み、できる限り舞台にも出ました。
ものすごくハードだったけど、楽しかったな〜。


*****

今の私は、バレエは見る物になっています。
もともと舞台よりもレッスンが好きだったので、私は今でもレッスン風景の動画やドキュメンタリーなどを見るのが好きです。

子育てが終わって、自分で稼げるようになったら、またやりたいような、やりたくないような・・・😅

あれだけバレエに熱中できたので、
もう満足と言えば満足かな。


そして私が一番学んだことは、
若い時に熱中できるものがあるって素晴らしい!

その後の人生の嫌なこと全部を支えてくれる気がします。

だから、私は子供たちにも好きなことを好きなだけやってみてほしいです。

それで稼げるかどうかなんて関係ないと思います。その夢中な時間が自分の支えになると思います。

また、夫はサッカーに夢中の人でした。社会人になってからも続けているところが素敵だなと思って結婚しました。

だから、どんな時でも、その時間は確保してあげたいと思ってきました。

それは、自分も自分の人生で趣味に充実したことがあるから理解できたのだと思います。

本当にこんな自分でよかったな。

両親に感謝です✨

*****

でも、どんなに好きなことでも、やりすぎ注意ですね。特に容姿が物を言う世界では…


www.youtube.com