usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

つわりの吐き気と、起立性調節障害の吐き気

こんにちは!
うさカンです。

今日は爆弾低気圧ですね〜😭
気象に振り回される親子です。

我が家の長女(16才)は起立性調節障害と診断されています。最初からある症状の吐き気にはいつも苦しんでいます。

その話はあとで書くとして、とりあえず私のつわりの話を聞いてください。


私が初めて妊娠した時は、嬉しかったけど、けっこうつわりが最初からありました。
心拍が確認出来ないまま、結局流産となってしまったのですが、手術をするまでつわりはありました。

そして2度目の妊娠はとても不安でした。
また流産しちゃったらどうしよう、と思うと、動くことも出来ません。
しかも、またつわりがひどかった😭

つわりは赤ちゃんが元気な証拠なんてウソだ〜!と思いながら、何も出来ない一日が長すぎて💧

そして、いよいよ食べれないのに吐くようになってしまい、入院することになりました。

点滴で吐き気止めと水分を入れてもらって吐かなくなったけど、吐き気は治まらず、食事の時間に他の患者さんに出される匂いにやられてました。

そんな私が唯一楽しかったのは、胎児のエコーです。入院してても毎日は見ることが出来ず、たまにお医者さんが撮ってくれるのが嬉しかったです。

それだけを励みに、毎日毎日ただ時間が経つのを待ちました。

その胎児が、我が家の長女です😃💕


*****

とにかく私はそんな一日中ムカムカ気持ち悪いのを続けたので、ほんと吐き気の辛さは分かります。

それが、今度は長女が5年生のときから続いています。

なんとかならないか、と思って、
病院の薬、漢方薬、市販薬など、様々な薬を試してきました。
でも全然効かなくて…。

それで、毎回、もう諦めよう、と思うのですが、私は自分の経験があるので、どうにも諦められません。

起立性調節障害は、とにかく時間が経過して、成長が止まってきたら、症状も治ってくるとお医者さんも言うし、本にも書いてあるけど、温かく見守るばかりでは、本人の苦しみはなくなりません。

できることなら私が変わってあげたい、と言うのは簡単だけど、

つわりなら最大でも10ヶ月なのに、娘の病気ときたら…

私にそれだけの時間耐えられる自信がありません。

しかも、治ったあとに、ご褒美(赤ちゃんが産まれる)なんてこともない訳だから、何を希望に、どこまで頑張ればいいのかわけわからん!

とにかく胸が痛みます。

買い物に出ても、長女が食べれそうな物ばかり探しているし、これなら治るかも?という薬を研究しまくりです。

本もものすごく読んだし、
薬の成分もひとつひとつ研究して、
納得できるものを試してみる。

毎日、娘にマッサージやヘッドスパ、おしゃべり相手、リクエストのごはんやジュースを作るなど、なんだか忙しいです。

それでもちょっとでもホッとする時間を持ってほしい。

結局、胎児だった娘が私にいろいろ教えてくれたから、今の私のモチベーションになっているのかな😁

とりあえず、最近は、起立性調節障害自律神経失調症→気象病と結びついてきて、市販の酔い止めがちょっと効いているようです。


*****

そして、睡眠リズムについてですが、
起立性調節障害の子は、午前中に具合が悪くて、午後は元気になる子が多いようで、

夜中が一番落ち着く時間みたいです。

でも、うちの子は、たまーに夜中に楽しそうな笑い声が聞こえることもありますが、

だいたいは気持ち悪くて眠れないとか、苦しんでいるようです。

最悪なのは、一晩眠れなかった朝で、非常に機嫌が悪いです。

「私はこんな時間に寝たくない!!」と興奮してたり落ち込んでいるので、

私が赤ちゃんをあやすように、
「そうだよね〜、嫌だよね〜」と言いながらマッサージをして、ヨシヨシと寝かしつけしたりしています💦

そのまま夜まで起きてることなんて不可能だし、どんどん具合が悪くなってくるから、こういう日は寝せるしかありません。

娘は、せめて遅寝遅起きくらいならよかったのに…と言っています。


*****

こんな調子の娘なので、コロナにかかったら大変だなあ、と思います。

娘は、コロナワクチンで死ぬなら誰にも迷惑はかけないけど、コロナウイルスで死んだら誰かにうつしてしまうかもしれない。

だからワクチンを打つと決めているようです。

なるほど〜と私も納得しました。

ただ、今は体調が良くないので、ワクチン会場まで行けないですね。

毎日その日の体調はその日にならないと分からないのに、2回も予約しないといけないなんて、とりあえず無理そう。
待ち時間で具合悪くなっちゃうな。

そもそも私たち両親もまだ予約取れないし💧


*****

私は「不登校」に関しては、いつも大丈夫と思っています。

別に何才になっても勉強なんてできるし。

ただ、娘の体調に関しては、簡単に大丈夫とは言えません。

本人は全然大丈夫じゃなくて、もううんざりしてるのに、大丈夫だなんて無責任だと感じてしまう。

なんの役に立つのか分からないけど、私は調べ続けることを諦めることは出来ません。
(私の体調管理にもとても役立つ✨)

いい本がいろいろあって助かります。

まあでも焦っても仕方がないので、心はのんびり、出来るだけ楽しく、そしてひとつひとつ試していきたいと思います。



f:id:usagi-company-lab:20210831163747j:plain

f:id:usagi-company-lab:20210831163910j:plain