usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

【スタエフ】オバサンがラジオに挑戦した裏話

こんにちは!
うさカンです。
お元気ですか?

私は今週は体調が悪くて、もう生きるのがめんどくさい…と思っています😓
季節の変わり目、風邪なのかな〜。

さて、ブログの更新ペースを落としたら、気持ち的にとても楽になりました💦

やめてみて、私頑張ってたんだな〜って気付きました。それと同時に、読者さんに感謝の気持ちでいっぱいで。

そんな気持ちをラジオ収録しました。
stand.fm



*****

私がラジオに挑戦してみよう、と思った時、
そろそろ老眼で文章を書くのが辛くなってきたので、「音声配信なら楽になるだろう」と簡単に考えていました。

実は私は小中学校は放送委員会だったんです😅
ところが、いつまで経ってもはじめる勇気が出なくて、いろんな人の自己紹介の放送を聴いては、
「やっぱ無理かも…」って思ってずっと悩んでいました。

また、子供たちに話したところ、次女に大反対されてしまいました。

ブログやって、インスタやって、声まで公開したら、個人情報がバレるのが怖いって言うんです。

まあ気持ちは分かるけど、何かをやりたい!と思った時には、個人情報を出さなきゃいけないこともあるんだよ、と環境活動家のグレタさんの話をしてみました。

「ママも若いママたちを支えるために何かしたいのよ」

その熱意が伝わって、やっと理解してくれました。

気持ちはあるのに、なかなか収録出来なかった日、私は諦めてYou Tubeライブを見ていました。

www.youtube.com

これを見ていたら、やっぱり伝えたいいろんな思いが湧き出てきました。

私の子育ての様々な経験は貴重だと思うし、
今一番伝えたいことは、学校教育が変わろうとしていること、そして、たまたま我が家の娘の学び方が、学校が目指している姿によく似ていて、いい感じに育っていること、

不登校って全然悪くないし、間違ってないじゃん!(むしろ最先端?!)

そんなことを思って、自分の気持ちに少し自信が出てきました。


*****

そんな訳で、その勢いがなくならないうちに録音しちゃいました。

娘が学校で、みんなの前で自己紹介出来なかった気持ちが分かったよ〜と言ったら、

ラジオは何テイクもできるじゃん、と背中を押してくれました。

ところが、一度収録したら、とり直す元気もないし、これ以上上手に出来る気もしない…

ってことで、そのまま公開してしまいました😝


私が選んだスタンドエフエムという会社は、

「インターネットの優しい世界」を目指しているそうで、数字が表に出てこないのが特徴です。

ブログでも数字があると、つい気にしたり目標にしたりしちゃうけど、

私の本来の目的は「数より質」。
質っていうとプレッシャーだけど、
多くの人に触れられるより、たった一人の人にでも、何か深く心に残ったり、励ましたりできたらいいなあ〜という思いではじめたこと。

昔の私が、こんなこと言われたら嬉しかったな、とか、こんなこと知ってたらよかったな、ということを共有したり、一緒にアイデアを考えたりできること、そんなことが目標なので、

このスタンドエフエムさんの考えはとてもいい!と思いました。

たぶんこのアプリに出逢ってなかったら、はじめようとは思わなかったかも。

そんな素敵な場所だと思います🎶


*****

人生の時間なんて、どうなるか分からない。

とりあえずやってみてから判断してもいいんじゃないかな?と思ってはじめてみました。

全然上手に出来なくても、志だけは伝わるといいな〜。

みなさんも何か挑戦しようか迷っていたら、とりあえずやってみて😆

まだ楽しいとは言えないレベルだけど、自分がどう変わっていくのかは楽しみです。