usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

眞子さま、おめでとうございます✨

こんばんは!!
うさカンです。

今日は珍しく、夕方のニュースをチェックしちゃいました。眞子さまのご結婚、おめでとうございます。

心身の不調を抱えながら、思いを貫くのは大変だっただろうな〜と思います。

この会見を見ていて思ったことが二つありました。

ひとつ目は、やっぱり子供は親の思った通りに育たないよね、ということ。

きっと皇室では、お金に困ることもないでしょうし、いい学校で育ち、不自由ない教育環境だったのかな、と思います。

親の愛情もいっぱいで、家族の環境もきっとよかったと思います。

そういう、私たちから見ればベストな子育てをしても、やっぱり子供は思い通りには育たないんだ、と国民みんなが学べたかな、と思いました。

それは考えてみれば当たり前のことだし、私は自分の幸せだと思う道を、自分で掴み取ることができる力は素晴らしいと思っています。

だから、秋篠宮さまがされてきた子育ては、大成功なんじゃないかなと、勝手ながら思いました。

是非お幸せになってほしいな、と願っています。

*****

また、この先に何か困難があった時には、
「だから言ったじゃない」という人が必ずいるんだよね…💧

でも、そんなことは絶対に言わないでほしいな。

どんな道を選んでも、いい時も悪い時もいろいろあるんだから、困難があることも当たり前。

そんな時には、自分で選んだ道だからこそ、誰かを恨まず、頑張ることができるんだと思います。

人はたぶん、自分が幸せでないと、人の幸せは願えないと思います。

だから、親子でも他人でも、自分の幸せを追求することって大切だと思います。

日本人は我慢が美徳なのはいいけれど、幸せを求めないで我慢している人が多いのかなあ?

だから、いちいち他人の幸せに誹謗中傷しちゃうのかな〜と、なんだか悲しくなってしまいます。

人を叩かず、自分が幸せになって〜!!

そう思いました。

ちょっと前の新聞に、「破天荒」という言葉が載っていました。

破天荒と言えば、私は寅さんのイメージでした。(寅さんをちゃんと観たことないのですが😅)

なんとなく、予期せぬ事ばかりして、周りに迷惑ばかりかける人、ちょっと付き合うのが大変な人、みたいなイメージで、あまり良い印象を持っていませんでした。


ところが、正しくは、破天荒というのは、

「だれも成し得なかったことをすること」という意味なんだそうです。

65%の人が、豪快で大胆な様子だと勘違いしていたそうです。

恥ずかしながら、私も正しい意味を知りませんでした。

この言葉には、人の物事を考える価値観が含まれているな〜と思いました。

突飛なことをできるなんてスゴイ!という価値観なら良い意味になるし、

集団からはみ出るような迷惑な人、ととらえたら、悪い意味になると思います。

そして、たぶん日本人は、個性的な人が苦手な傾向があるのかもしれませんね。

でもこの言葉の本来の言葉を知った今日からは、「破天荒」バンザイ🙌

自分の道は自分で選んで、幸せを自分なりに追求していく生き方、素敵だな、と思います。

私もそうありたいと思うし、

眞子さまも、心より応援したいと思います。