usagi-company-lab’s blog

うさぎさんのいる生活、HSCの子育てや日常について綴っています。どうぞよろしくお願いいたします。

偶然が作る日常

 こんにちは!

うさカンです。

私は何回かヨガに挑戦したことがあるのですが、続かなくてやめてしまい、自己流のストレッチをしていました。

たぶん一連の過程をやると、まとまった時間が必要なので、子供が小さいうちには無理だったんだと思います。

 

 


www.youtube.com

 

この高尾美穂先生は、あさイチに出演されたりして有名な方のようですが、私は見たことがなくて最近知りました。

私がstandfmという音声配信アプリを始めたら、この高尾先生が毎日更新されていたので、毎日聴くようになりました。

ちょうど私のような中年女性の体や心の話をしてくださって、面白いし参考になります。

 

それで、ヨガと言えば高尾先生だ、と思い出して、このYou Tube動画を見ました。

高尾先生は初めてヨガに出逢った時に、難しいポーズにチャレンジするようなタイプだったからハマったとお話されていてビックリしました。

たぶん私だったら難しいのは続かない…😅

やっぱり人によって、好みや面白いと思うことも違うんですね。

そして、高尾先生がこのようなヨガに出逢ったのも、私が高尾先生を知ったことも、私がヨガをアドバイスされたことも、全て偶然だな~と思います。

もしかしたら必然なのかもしれませんが💦

 

*****

それにしても、新しいことをはじめよう、やってみたらどうなるかな?と期待してみたりすること、こんなワクワクする気持ちって、いくつになってもとてもいいですね✨

私はこの気持ちをとても大切にしたいと思ってきました。

特に子育てをしていて、子供が学校に行っていないと、この偶然出逢う機会が減ってしまうような気がして、注意してきました。

子供たちの「これやってみようかな」という気持ちを大切にしたいから、たとえそれが遊びやゲームなんかでも、躊躇なく「やってみたら?」という感じでした。

何かをすることは、何もしないよりも何か得ることがあるハズだし、気持ちが前向きになるから。

 

*****

先日、娘がヒカキンさんのヒカクラ2の動画を見て、「人生勉強になる〜」って言ってました。

数年積み上げてきたものが壊れちゃったんですよね(よく知らないけど💦)

それに対するヒカキンさんの対応が、人間としてすごかったらしいです。

 

そうやって、You Tubeでも偶然にいい場面に出逢ったり、ゲームで何かを感じたり。

また外に出る経験があるようにすること、人と触れ合う機会を作ることなど、出来ることは逃さないように、声を掛けるようにしています。

 

無理矢理は動かさないけど、ちょっとママがうるさいから「やってみようか」ってことでも、何かの偶然に出逢えるかもしれないと思うのです。

やる気がない中でも、偶然の出会いから「やってみよう」のスイッチが入る可能性もあると思います。

私のように😝

 

という訳で、体調がイマイチで心まで沈んでいた私ですが、ちょっとやる気になってワクワクしています。

とりあえず一ヶ月やってみて、次の受診で自分がどうなっているのかを楽しみにしてみよう。

 

そして子育てもどちらかと言うと「偶然の積み重ね」のような気がします。

何かのタイミングで、ちょっとしたいい言葉に出逢ったり、何か素敵な人に出逢ったり、すぐに飽きたとしても、それも経験。

やってみないことには、合っているのか、楽しいと思うのかも分からない。

だから、どんどんいろんな事にチャレンジしてみたらいいと思いました。

こういう気持ちは、脳の「ドーパミン」。

しっかり休む「オキシトシン」や「セロトニン」的なことも大切なんだけど、「ドーパミン」も幸福感の為には大事だと思います!!