usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

50才になったら、何が見えるんだろう?

こんにちは!
うさカンです^_^

昨日のM−1グランプリ、錦鯉さんの優勝でしたね。50才で優勝もすごいけど、まずは出場することがすごいですよね。

若い人に混じって挑戦すること、なかなか出来ることじゃないような気がします。

もちろん周りの人の協力あってこそだと思いますが、私はなんだか希望をもらった気がします。

私ももう少しで50才。
その時に、どんな自分なんだろう?
どんな景色が見えているんだろう?

楽しみにしながら、
この年でも種をまいていきたいと思います。


若いうちは、悩みも多くて、自分の力では解決できないことも多いと思います。

私自身も、こんな人生になるとは、想像も出来ませんでした。

何かを成し遂げようとか、自分は何の役に立っているのだろうとか、

深く考えると、自分が情けなかったり、とても寂しかったりします。

でも、そんなに大きなことを考えなくても、

50才になったら、何が見えるんだろう?

とりあえずそう思って生きてみるのはどうでしょうか?


私は子供たちには
「人生なるべく遠回りをして生きてほしい」
と思っています。

近道、楽な道、最短距離、
では見えないことが見えると思うし、
いろんな体験ができると思います。

だから、のんびりぐるっとまわり道を選択しながら、歩んでいけばいいと思います。

これからの時代の人生に生きるのは、
「掛け算」だと思うんです。

ひとつの経験だけで成功するのは
とても難しいと思うんです。

「○○」×「○○」

掛け算が多いほど、
独特の個性になり、
こんな人いないよねって
活躍するチャンスが巡ってくるんじゃないかな?


私はそう思っているので、
遠回りでもいいと思います。

途中で迷子になりながら、
時には引き返してみてもいいじゃん。

とりあえず50才までと思えば、
少しゆっくり構えられる。

挑戦しないと成功もないと思うから、
いいタイミングが来たら挑戦してみて、
もしかしたら50才で優勝という可能性も
あるわけだ。

私もあと数年頑張ってみよーっと。

そして、50才になってから、
また次の目標を決めればいい。

50才の自分が、
何をどう思っているかなんて分からないもの。



今日のラジオ配信です。

よかったら聴いてみてくださいね!

[http:// :title]