usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

起立性調節障害の映画と漫画

 こんにちは!

うさカンです。

 

起立性調節障害の方が作った映画、

このことは知っていたけど、日本一になるとは、すごいですね!!

おめでとうございます✨

 

私も是非観てみたい。どうやって観ることができるのかしら?

 

 

kyoumoashitamomakeinu.com

こうやって当事者の方たちが、生の声を様々な形で届けてくださって、少しずつ社会での認知度が広まってきた感じがします。
この時代は、いろんな発信方法があって、声をシェアしやすくなってきましたね。
いろんな困りごとを声をあげて変えていけるといいですね。
さらに漫画もできたそうです。こちらも読んでみたい!!


*****
さて、こうやって若者がいろんな形で活躍されるのは、とっても喜ばしいことですね。
でも、病気というのは、「同じ病気」であっても、感じ方、体調、考え方、気力などは人それぞれです。
それは、不登校であっても、登校でも、障害でも、同じ属性とされる人の中にも「多様性」があるのは当然です。
こうして何か困難を抱えていても、すごい業績を残す人もいますが、
そうじゃない人から見れば、余計に落ち込むこともあると思う。
マイノリティの中のさらにダメな自分と、ここにも居場所がないと感じる人も大勢いると思います。
業績だけが全てじゃないし、他にも社会の中で何か輝く才能は、ひとりひとりの中にあると思うんだ。
だから、自分を責めないで、とにかく自分が楽にできること、そして好きなことばっかりで、自分を満たして、支えてあげて欲しいです。
それは自分にしか出来ない自分の選択。
もしかしたら、それを否定する人もいるかもしれないけど、
それはその人が知識や配慮が足りないだけだから、うまくスルーしていいのよ。
そして、できれば誰かに、苦しい気持ちをつぶやいてね。
あなたを理解したい人もいるし、あなたを知りたい人もいるはずだから。
社会を少しだけ信じてみよう!

*****
きっと様々な発信が広がれば、生きにくいところが少しずつ変わると思います。
そこを目指している人は沢山いるし、そしてそれが生き甲斐としてまた元気になっていく人もいるでしょう。

きっと相当頑張ってこの映画は作られたはず。
どうもありがとう。是非観てみたいです。

↓そしていろんな形で支えてくれる人もいる。

 


www.youtube.com