usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

コロナ後遺症について思うこと

こんにちは。
うさカンです。

朝5時前に目覚めて、眠れなくなってしまったので、アウトプットしようと思います。

いつもそうですが、このブログは医療記事ではなく、私の主観です。
よかったら参考にしてみてください^_^


きっかけは、コロナ後遺症についてのある動画を見たことでした。
私はコロナにはかかっていませんが、様々なところでコロナ後遺症の話を聞くと、

娘の【起立性調節障害】という病気に症状がよく似ているなあ、と感じます。

我が家の娘の状態は、症状としては多彩ですが、

とにかく体のだるさが一番辛くて困っているようです。

毎日マッサージをしながら話を聞いていると、
38度代の熱が続いているような感じなのかな~と想像しています。

最初は39度超える熱のように、本当に寝たきり状態でしたが、今はそこまでではないように思います。

自力でトイレに行ったり、食事を摂ることが出来ます。でも、力を振り絞って疲れてしまうことが多いように思います。

私がこれくらいの熱ならば、
最低限の家事、育児はなんとか瞬発的に出来るような気がします。
でも、それはとても辛くて、出来ればやりたくないし、ずっと寝ていて早く治したいって思うでしょう。


*****

それくらいのだるさがあっても、実際には熱もなく、その状態が続いています。
そして残念なことに眠れないときのほうが多くて、ベッドに横になっても何も出来ないことが多いようです。

少し元気なときは、漫画を読むくらいの力があり、もっと動けるレアな時には、起きてカラオケしたり、姉妹で遊んだり、めっちゃ楽しそうに大騒ぎしていますが、そのあとは必ずズドーンと疲れてしまい、目が死んでいます。

このような日々で、出来ること、楽しいことが何もなく、ただ生活のQOLが低い状態だと、深く考えてしまうことしか出来なくて、さらに落ち込むようです。

なにか気を紛らわすことが見つかるといいのですが、
うーん、38度の熱のときは、何もしたくないよね😥
(したくても出来ない…)


*****

こんな時に家族としては、とても不憫に思いますが、私はすぐに眠くなってしまいます😭

たぶん、コロナ疲れや娘の病気のこと、いろんなことが無意識にストレスになっていて、体と脳を定期的に頻繁に休めないと、体が持たないんでしょう。

なので、眠いときは寝ています。
眠れない娘には申し訳ないのですが、
共倒れになっても困りますし、
できる時には出来ることをやってあげるけど、
親は人間で神様ではないので、
出来ないこともあるからゴメンね、と何度も伝えるようにしています。

決して見捨てている訳ではないよ~。


コロナ後遺症も、QOLが下がって、半年から一年くらい続くひともいるようですね。

たぶん後遺症が出るメカニズムや、どういう人に後遺症が残るかなどは解明されていないんじゃないかな?

それで仕事を失う方もいると聞きました。

症状に加えて、理由が分からないことは本当に不安だと思います。

いつ治るのか分からない焦りや絶望もあるかもしれません。将来が不安になるのも分かります。

それは原因は分からないから、今のところは運だし、気持ちが弱いとか、怠けや甘えではないんだと思います。

とにかくゆっくり休み、出来ることがあればリハビリ代わりに少しずつ動いて、食べて、寝るしかないんだと思います。

相当、退屈と不安と憂鬱だと想像します。

どんな病気も、きっとそうでしょうね。


私は自分の体調不良で当事者も経験したし、
そして娘の病気との付き合いも7年目だし。

いろんな記録を残してきました。

どんなに記録しても、答えは分かりません。

こればっかりは、神様が決めることなのかな?

娘のおかげで、たくさんの勉強が出来たけど、
でもだから「よかった」とは思いません。

きっとそういう時が来るんだとは信じていますが、今はまだ辛い娘の側にいて、

何か楽しい話を見つけたり、
今日出来ることがないかな~と探してみたり…


そんな毎日です。

みなさんも、体に気をつけてお過ごしくださいね!

起立性調節障害参考資料】


www.youtube.com


【家族の対応参考資料】


www.youtube.com


とても参考になりました!
Special Thanks✨