usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

キャリアチェンジ

こんにちは!
うさカンです。

昨日はけっこう暗い話をしました。読んでくださった皆さま、ありがとうございました。

ところで、実は人間の死亡率は100%。誰でも最期は亡くなるのです。
そしてそれはいつか分からない、ということは、みんな平等。自分にどんな不自由なことがあっても、なくても、未来のことは分かりません。
外に出れば事故に合う可能性があり、事件に巻き込まれることもあるかもしれません。

家にいても、災害など何が起こるか分かりません。残念ながら、どんな偶然があるのか分かりません。

もちろん、すでに辛い環境にいる人は、本当に生きづらさを抱えていると思いますが、

実はその人が長生きして幸せになる可能性もいっぱいある訳です。


だからこそ、私は一日一日を大切に、大好きな人たちを大事に思っています。

そして私がハッピーなことを喜んでくれる人がいるから、自分自身も大切にしています。

私はHSPなので、細かいことに気が付き、いろいろ考えがちです。

でも、最終的には全て「運命」だったと思って、様々なことを受け入れています。

私は、運命があると信じるタイプで、それで救われているところがあります。


*****


先日、とてもいいラジオを聴きました。
参考になるのでシェアさせてください。

[http:// :title]


このチャンネルは、私がいつも聴いていて、たまにコメントさせてもらっています。
学校や福祉の現場のお話や、広い視野で解説してくださるので、とても勉強になります。

リアルでは絶対につながることができないだろう、と思うことが、ブログでも音声配信でも知ることができるなんて、本当にいい時代だなあ、と思います。

私たちは子育てをしていく上で、このようなキャリアチェンジがいくらでも出来ると知りながらやらなくてはいけないと思います。

子供の将来には、様々な道があるし、
いろんなキャリアがある方が、実はその分野の発展の為に貢献できると思うのです。

特に人と接する仕事、人を育てる仕事は、机上の勉強だけでは難しく、経験がものを言うのだと思います。

いろんな経験をしてから、先生とかお医者さんとかになるほうが、きっと人に寄り添い、共感できるでしょう。

正論だけを振りかざしていては、実は悪影響なこともあります。

世界が狭い人ほど、自分が偉いと勘違いしてしまいます。

だから私は娘たちに、「なるべく遠回りして生きてね」と言っています。
いろんな人に出逢い、いろんな経験をして、多様性を身につけて欲しいです。


*****


そして、親になると、子育てや介護、家族の病気や不登校、その他いろんな時に、なかなか思うように働けないことが出てくることもあります。

そういう時には、とても残念に思ったり、不本意だったりするでしょう。

でも、与えられたその経験を活かすことで、次のビジネスチャンスに繋がることもあると思うのです。

経験した人にしか分からない、様々なニーズなど、次のキャリアで絶対に生かしてやる!!
ってくらい真剣に向き合ってみると、意外とたくさんの発見や学びがあるものです。

人生は、なかなか思うようにはいかないこともあるけれど、今を大切に生きていたら、きっとまた道は繋がっていくと信じていきたいと思います。