usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

人はみんな人

 こんにちは。

うさカンです。

私は情報に踊らされるのは良くないと思いますが、何が正しいのか判断するのは難しいと思います。

フェイクニュースや洗脳するような情報をもとにニュースの分析が出たりしているかもしれないので、話半分で聞くのがいいのかな、と思っています。

世論がころっとひっくり返ることが、けっこうよくあるし、今の常識が未来の常識とは限らないと思って暮らしています。

 

それでも、個人、ひとりひとりの気持ちを聞くこと、知ることはできるのかなって思います。

学校に通う子の気持ちも正しいだろうし、不登校の子供にも気持ちがあると思います。

どちらも同じく人間であり、人以外の何者でもないと思ってきました。

それでも、「学校に通うことが当たり前」の社会で、学校に通わずに生きるという道を選ぶことは実際大変だと思います。

そこに個人個人の顔は見えなくて、ただ学校が正しいという価値観で判断されることを受け止めるのは、とても心が苦しいのです。

人権とはなんだろう…と漠然と思うこと、感じることがありました。

 

*****

 

今のウクライナの方の命をひとりも失いたくない、理不尽な死は受け入れられません。同じように、ロシアの方の命も失いたくないと私は思います。

命の重みは同じだと思っているからです。

ひとりひとりの人の背景には、様々に背負っているものがあり、情報も充分ではない中で判断していることもあると思います。

偏った情報の中で判断することは、誰でも難しいのではないか、と思います。

様々な制裁の中で苦しむ人もいるかもしれません。

何人か、ではなく、人間としてひとりひとりと向き合いたい、繋がりたいと私は思います。

日本が難民を受け入れるというニュースを見ました。

日本は島国で鎖国をしてきた歴史があるから、国民性も閉鎖的なのかなって思うのですが、

どのような人も、みんな自分と同じ人間だということを忘れないように社会を作っていきたいと思います。

日本も多様性を受け入れていかないと、国際社会と協力して生きていけないと思います。

ロシアはすぐ隣。他人事ではいられないと思います。

 

*****

 

今朝、不登校の娘がマインクラフトの中で、バーチャルな世界を作っていました。

自分的には、どんな世界がいいと思うのか、どんな世界に生きたいのか、どんな世界を作りたいのか、そんなことを一生懸命考えているんだなーと思って見ていました。

私はそういうことを一年でも二年でも真剣に考えることって大切だと思います。

きっとそのうちに考えがまとまって、それが現実世界に繋がっていくと思うのです。

今はまだ、前列がないから(少ないから)、バーチャルな世界にいることは否定されがちですが、私はこんな方法があってもいいんじゃないかな~?と思っています。

もちろん、外で秘密基地を作ったり、ままごとやごっこ遊びなども、理想と現実を学ぶ手段になると思っています。

自由に空想したり、心を浮遊させながら、充分な時間を使って自分の核を作り、そして大人になったらどうしようかな~って夢と希望を持ってほしいです。

 

私は子供たちに直接、戦争についてどう思うか、とか話していません。

でも、私がユーチューブなどを見ていると、なんか耳に入るようで、聞いてたりしますね。

どう思う?って聞けば、

そりゃ戦争反対、攻撃する国は悪い、

みたいな感じの発言が出てくるでしょう。

でも、そうではなく、自分で自由に考えてみる、自分の価値観を探ってみるなどをしてほしいと思います。

簡単に答えが出ない問題に取り組むきっかけは、自分で見つけてほしい。

そう思うので、あえて手出し口出しはせず、ただ自分は自分で自分なりに学ぶということに専念しています。

そういう親の姿を子供はよく見ているかも?なんて思ったりしています。

 

news.yahoo.co.jp

 


www.youtube.com

 

*****

私 個人の意見としては、

楽しい動画や情報、エンタメなども必要だと思っています。

人間は、悲しいことばっかり考えていたら病んでしまうと思うから。

心と体が元気じゃないと、なかなか人助けは難しいと思うので。

全世界が病んでしまったら、出口が見つからなくなってしまう。

だから、そういう発信や受信を否定するつもりはありません。

自分にできることを、みんなそれぞれやっていく以外の方法はないと思ったりしています。

無理せず自分のペースで自分を守ることが、まずは社会貢献の第一歩かな、と思っています。