usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

心身症について

こんにちは。
うさカンです。

今日はこちらの本をご紹介したいと思います。

心身症:身体の病からみたこころの病 (思春期のこころと身体Q&A)


私は何度も本を読んで、

「これは読んでよかった」

という本に出逢って、このブログでもご紹介してきましたが、今回のこの本こそ、全ての大人に読んでほしい!!と思いました。

どんな子育てをすると、子供が病気になるのか、ストレス反応が体に出るのか、家庭でも、集団生活の中でも、子供たちの心と体を守るにはどうしたらよいのか、その全てが分かる本だと思います。

もちろん、子供もひとりの人間ですから、ロボットのように自由自在にはならないし、うまくいかないことも沢山あるので、この通りに育てようと思っても難しいこともあると思います。

もしも子供が心や体の不安とか病気になったとしても、支え方の指針が書かれていて、とてもいい本だと思います。

本をタップすると主な目次を見ることができますが、とにかく幅広い心身症についての解説が分かりやすかったです。

我が家の娘たちの病気、
起立性調節障害心因性頻尿、抜毛症などについても書かれています。

印象的だったのは、
「病気から学べることがあるから、なってよかったとも思える」というような考え方でした。

病気になると、周りから遅れてしまって親は焦るかもしれませんが、子供のありのままを受け入れるにはどう接したらよいのか、すごく共感しました。

是非しっかりと読んでみてください。
おすすめです😊