usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

【HSP】昨日私が感じたこと

こんにちは!
うさカンです。

昨日は3年半振りに親友と会ってきました。
わざわざ仕事を休んで、我が家の近くまで来てくれたんです♡

出逢ってから、こんなに会わなかった期間はありませんでした。

子供の頃からの友達で、今でも交流が続いているのは彼女だけかも😅

私にとっては大切な友達です。


子供たちが小さい頃は、よく子供たちを連れて遊びました。
だから、久しぶりに会っても、子供たちひとりひとりの話が尽きません。

そして私たち世代のいろんな話もしました。

彼女は学生時代とても人気者で、
どうして私と仲良くしてくれるんだろう?
って思っていました。

でも、彼女なりに窮屈さとか、嫌なこととかあったみたいで、初めて聴く話もありました。

どんなに素敵な人でも、幸せそうに見える人にも、いろいろあるもんだな~と思いました。


*****

私は学生時代から、何度か療養が必要なほどバテることが多くて、たぶん早い段階から「諦める」ことを覚えました。

どうせ頑張ったって、頑張りきれない。
自分にはそんなに才能もないし、体力もないから、頑張りすぎると潰れるだけ!

そんな経験を重ねるうちに、適当に生きるようになりました😅

それは自己肯定感が低いとか、自己否定がひどいとかではなく、自分に合った生き方を選択しただけで、随分楽に楽しくなりました。

そして、自分が何者でもないからこそ、子供たちにも何も求めることはなく、自分のペースで生きたらいいよ、と早い段階で思えたんだと思います。

さらに、この年齢になっても、生活の中でいろんな事を感じる力が強くて、様々なことから学んでいます。

大人になっても、いつまでも学べるということは、日々に刺激があって活気があります。

静かに暮らしているようでも、内心はけっこうお祭り騒ぎ♪

昨日、お友達から聞いた話、彼女から見て私のいい部分も教えてもらいました。

そんなふうに思って、見てくれてたんだ〜って素直に嬉しかったです。

自分が気付いてなかった自分を教えてもらい、また自分に自信が増えました^_^


*****

結局、5時間もしゃべり続けて、ヘトヘトで喉が痛かったけど、休憩して少し復活してラジオの収録が出来ました。

やっぱり休憩って大事ね。

そして、昨日はどうしても伝えたいことがあったんです。


私はブログもラジオもインスタも、誰に強制されている訳でもなく、自由に気持ちに素直に続けているからこそ、続いているんだなーって思います。

今朝、娘が
「え〜、昨日はどんなにやっても出来なかったのに、なんで今日は出来るの〜?」
って言ってました。

あるある、そういうことあるよね。

学校へ通ってカリキュラム通りに育てなくても、
子供は遊びや生活の中から人生のいろんな事を自然に学んでいくのだなあ、といつも驚きます。

そうやって勇気と知恵を充電してるんだろうな~。

私も自己流で経験しながら試行錯誤して生きています。
お手本を真似することは沢山あって、その中から成功したり失敗したりしながら工夫しています。

有料コンサルを受けたほうが絶対に効率的だとは思うけど、自分でノロノロと進んでいく過程が楽しいのです。

失敗して落ち込むことや、もう嫌だって日もあるけど、それすら学びになって、何かのスキルが身に付いている気がする。

この適当さは、最大限「子育て」には活きてる気がします。


*****

今朝は夢をみました。

学校の先生が、私の体調不良を認めてくれなくて、サボりだと思われているんです。

確かに、私は学校に行きたくなくて、ウソの体調不良も言っていました。
少しの体調不良を大袈裟に言ってたんだと思います。

それでも、先生が自分の「気持ち」を分かってくれなくて悲しかったです。

学校がなんか嫌な気持ちがあるのに、誰にも分かってもらえなくて悲しい…

そんな感じで目覚めました。


子供の学校で起きたいろんな事は、
私にとってもまだまだトラウマなんだろうな~と思います。

どんなにいい先生に会っても、私の意識の底では、

「先生は何を言い出すか分からない、」
怖いイメージは残っていて、信頼し切れない気持ちがあるんだと思います。

とても残念です。



娘たちにも、唯一無二の親友が出来ますように・・・