usagi-company-lab’s blog

我が家の不登校日記です。最近は教育と社会問題に興味があります。どうぞよろしくおねがいします♪

トラウマの連鎖

こんにちは。うさカンです。

いつもこちらのブログをご覧いただきありがとうございます。

今日はひとつお知らせがあります。

 

私が運営してきたオンラインショップを閉店することにしました。

一年間応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

沢山の学びを得たと思うので、今後の人生に生かしていこうと思います!!

 

*****

 

さて、今日は少し深刻な話をしたいと思います。

 

今、引きこもりや不登校で苦しむ若者が

どれくらいいるでしょう?

そのケアをする家族はどれくらい大変でしょう。

 

我が家も長女がいろんなトラウマを抱えていて、

本当に困っています。

家庭内のことは詳しく発信していないので

理解してもらうことは難しいと思いますが、

こういう子どもを育てながら仕事をするのは

とても難しかったです。

経済的にも肉体的にも…なかなかうまくいきません。

 

こういう時に、だいたいは本人の甘えとか、心の弱さとか

言われます。

いじめでもそう。

傷つけた側の責任なんて問われることはないし、

きっと のほほんと好きなように生きているはず。

 

悪いのは弱い側だと思われるの。

 

これでは二重に苦しいですよね。

社会に理解がないから、ますます怖くて外に出られなくなる。

 

娘が出会ってきた学校の先生や病院のドクターは、

まさか娘がまだこんなに苦しんでいるとは知らない。

想像もしていないでしょう。

 

でも、もしこれを知る機会があったとしたら

あちら側の人々も傷つくんじゃないかしら?

と私は心配になります。

 

無意識に大人の価値観を押し付けたり

不用意な発言や行動をしてしまったりして

多くの子どもたちは傷ついている。

 

でも大人は そういうことに対する教育を受けてきていないから

人権とか人との接し方とか悪いこととか知らないのよ。

 

知っててもセーブ出来ない人もいるでしょう。

でも、みんなそんなに悪気は無さそうだった。

むしろ良かれと思って軽はずみに人を傷つけているだけ。

 

そして、

自分も我慢してきたんだから

子どもたちも我慢するべきだ、と連鎖していく…

 

お願いだから、大人たち学んで🙏

 

学校現場で権力を行使する大人を見習わないで!

 

優しい循環を作って

弱さを否定しないで。

助けてほしいけど、その前にこの循環を断ち切らないと

キリがないよ。

 

子どもの声をきちんと聴いてほしい。

 

だから私は発信をやめないのだと思います。