usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

マツコさんに同感です!!

 こんにちは!

うさカンです。

義務教育についてのマツコさんの発言に同意します。

 

 

news.biglobe.ne.jp

 

 

こんなに食べるのも大変な人が沢山いる日本なのに、何故同じ教育を続けるのだろう?と、とても疑問に思います。

どう考えても、日本の経済も社会もうまくいってないよねえ??

 

根本から見直す必要があると私は思うんです。

だから、娘が学校へ通わないことも、すんなり受け入れられます。

もう少し学校教育が違っていたら、もっと魅力的だったら、学校へ行かせていたかもなー。

正直言って、ホームラーニングが羨ましいと言われることもあります。

学校のシステムの中では、アクティブラーニングをやりたくても難しいと聞きます。いろんな制限がある中では、両立は難しいのだと思います。

 

*****

昨日は娘が定規を探していて、線を引いていました。今までは適当だった娘なのでビックリです。

子供って、まっすぐ線を引きなさいって教えなくても、そのうち綺麗に仕上げたいって思うようになるんだ〜!

自由な学びの中では、こんな小さな発見だらけです。

そのたびに、もっと大人は子供を信頼してもいいんじゃないかな?と思います。

学校でシステマチックに教えないと、学ばない、学べないと思っている人が多すぎます。

もちろんそういう教育が合う子供も沢山います。ベル曲線(正規分布)の真ん中の子供たちです。

でも、私は今の学校教育って、教育というより療育なんじゃないか?と感じます。

本当はもっと自分なりにできる子が多いんじゃないかしら。

 

*****

学校を本気で良くしようと思うなら、先生は不登校経験がないとなれません!ってしちゃえばいいのに。

不登校と言っても十人十色。

学校の何に違和感を感じて行けなかったのか、行かなかったのかを共有すること、議論することで、学校教育改革が進めるんじゃないかな。

もっと大胆に変える為に、不登校を資格扱いにしてもいいような気がするよ。

 

本当に子供たちを思うなら、日本をより良くしたいと思うなら、やるべきことがあると思います。

真剣に取り組む大人が何人いるのでしょうか。

それこそが教育の真価ですよね。

 

⬇今日のおしゃべり

stand.fm