usagi-company-lab’s blog

うさぎさんのこと、HSCの子育てについて紹介していきます。

ふくろうさん ホーホー

こんにちは☺
うさカンです💕

昔、ゆうなちゃんが歌ってた、
ふくろうさんの歌、知っていますか?
懐かしいです。

実は今日はそんなことを思い出す事件がありました。

いつものように、漢方薬について検索していたら、
フクロウ型とヒバリ型ってコラムを発見しました。

すごく簡単に言えば、夜型、朝型みたいな感じです。

我が家はみんなフクロウさんだわ。
みなさんはいかがですか?

漢方の世界では、こういうのは体質で、うまく付き合っていこうって書いてあったので、娘に見せたら、

長くて最後まで読む気がしない、
具合が悪くて長生きなんて最悪じゃん、

ってことでした💧

若者には分かるまい❗
40過ぎたら分かるっしょ。

ってことで、興味のある方はご覧ください。


山内クリニック


すごく素敵なことが書いてあるなあ、と私は思いました❗


*****

今日は久しぶりに長女の睡眠がずれて、
私もなかなか眠れなかったのに、途中で目覚めて😣

なんか共鳴してる?

次女が学校行かないっていうからちょっとホッとした😅💦

学校に行かないなら、先生にお手紙書こうって言って、

① 学校で楽しかったこと
② 学校で嫌だったこと
③ 学校でやってみたいこと

を書いて、夕方 面談に持っていきました。

小学校一年生では、まだまだ自分の気持ちを言葉にするのは難しいですが、
いろいろと選択肢を作りながら質問を重ねると、
だんだん学校で何が嫌なのか、何をどうしたいのかなど明確にわかってきます。

娘の場合は、友達と遊びたい、でも三人まで
とか、
○○先生と二人で勉強したい、
とか、
いろいろ出てきました。

先生も子供の言葉なら、一番分かりやすいと思うので、あとは支えてもらうだけです。

学校は人手が足りないので、ルールもあるし、どこまでやってもらえるかは分かりません。

でも、面談はとてもやりやすかったです。

先生はHSCのこともご存知でしたし、作戦を頑張って考えていただけるそうです。

学校での面談は、長女の時から、
もう数えきれないくらいやってます😓

毎回苦手で、前夜は眠れない…

でも、確実に学校が変わってきたことを実感しています。

先生によるかな!?

HSCを知っている人が増えて、本当に本当によかった。
なんとなくでも概念を知っててもらうと、本当に話が通じやすいです。

なんか喉が痛い…
また しゃべり過ぎたかも😅

喘息

こんにちは☺
うさカンです。

三連休が終わって、学校かあ~。

なんか めんどくさいなあ、と思っています。

私が登校拒否みたい😅

別に、なんにも学校で嫌なことがある訳じゃないけど、なんか学校って張り切って行くところって感じで、疲れるんだよね~。

毎日行くのはちょっとしんどいのよね、
今の私の体力では…。

*****

うちの長女は喘息持ちでした。

今になって考えてみると、
喘息があったから、楽しく学校に通えていたのかもな~って思います。

発作は年に数回だったけど、喘息気味でもお休みしていました。

親の目からみて、これは行けるんじゃないか?って思っても、本人が休みたいと言えば、多少の咳でもお休みさせていました。

喘息気味でって連絡帳に書けば、みんな納得💦
ストレスがあると、本当に咳こむから不思議です。


私は長女が早生まれ&学年で1位2位を競うような小ささだったので、自然とそういう対応をしていたのかもしれません。
学校も遠かったし。

学校を休んで、すぐに元気になったとしても、
元気になったほうがいいに決まっているので、
よかったねって言って、一緒に遊んだりリフレッシュしてました。
それは、理解がある親っていうことじゃなく、小さい次女を連れて救急外来とか行くのが大変だったので、本当に元気はありがたいって思ってたんです。

喘息があったからこそ、長女は適度に休憩を挟んで、学校にうまく通えていたのだと思います。

*****

そういう持病がないお子さんの場合は、とっても難しいですよね。

子供が病気じゃなければ、学校に行かせる?

私は子供の頃、水銀式の体温計をストーブに近づけて、休んだことがありました😅

何の理由で休みたかったのかは忘れちゃったけど💦💦
でも、不登校にはなったことはありません。

私の勝手な持論ですが、

体力は人それぞれで、
週休2日で充分な子もいれば、

ちょっと疲れて休みたいって子もいるんじゃないかなあ?と思うんです。

子供が休みたいと言ったら、
大人は何があったんだろう?
いじめ?先生?とか理由を探したいけど。

ちょっと休んでまた学校に行けるなら、それはそれでいいんじゃないかなあ、と思うんです。

サボりじゃなくて、その子の体力に合わせてあげてもいいと思う。

学校って体力がないと疲れるよ…
って、大人になって学校に毎日行ってみると実感しています。


*****

うちの次女は、持病がありません。
だから、病欠するのは難しいです。

でも、やっぱり小さいし、学校の遠さも変わりません。
私は将来に向けて、うまく学校に通える術を身につけて欲しいな~と思っています。

だいたいは、いい感じで通えていて、楽しい。

でも、たまには休んでもいいじゃない?
体力がついてきて、学校が楽しければ、毎日行けるようになるんじゃないの?

そんな風に考えています。

甘いのではなく、それが娘のペースだと思うから、
だんだん成長できればいいんじゃないかな?

*****

ところで、
病気じゃない子を休ませる為に、ある方法を聞いたことがあります。

それは、勝手にお家で有給休暇制度を作るって方法です。
年に一回は、理由に関わらずに休んでよし、というルールを作っているご家庭の話を聞いたことがあります。

年に何回にするかは、子供の性格や体力次第で決めればいいと思うのですが。


それから、小さいお子さんの場合は、親の用事を作ってお休みにさせるのもいいかもしれません。

特に、子供が休み癖になりそうと心配な場合は、
子供の言いなりではなく、疲れていそうに見えた時に、親が適度に休みを入れてあげるっていうのも、1つの手かな?って思います。

本当に疲れだけなら、リフレッシュしたらまた行けるはず。

そういうやり方も私はいいと思います。


万が一、1日休んで、
「もう行けない」ってズルズルお休みになった場合、
それは何か他に理由があるってことだと思います。
よく聞き取って解決してあげる必要があるかな?って思います。

もしかしたら、子供にとってはギリギリ限界だったのかも。


*****

私は子供を二人育てている最中で、
その子供たちが長期間通えていたり、不登校になったり…
という経験をしてみて、本当に上記のように思いました。

体力もそれぞれ、学力のスピードもそれぞれ。

そういう個々の「それぞれ」にどううまく対応できるか、それが問題だと思います。
子供たちがそれぞれ違うことが問題なんじゃないと思います。

だから、子供たちがそれぞれに自信を失わないように、違っても大丈夫だよ、いいんだよって言葉をかけていきたいと思います😊

大人だって、
禿げるスピードも、中年太りのスピードも、杖や入れ歯のスピードもそれぞれ。
自力ではどうしようもないこと、みんな それぞれあるんだよ。

そう子供に教えてあげたいと思います。

患者会、親の会

こんにちは😃
うさカンです!

三連休、いかがお過ごしですか?

私には、この三連休に目標がありました。

起立性調節障害の親の会に参加することです。

こういう会は、行きたいと思いつつ、次女の学校のことで忙しかったり、自分の体調が無理だったりで、何度も検討しながらも、なかなか行けていませんでした。

我が家は娘が病院通いをしなくなってしまったので、親としては心配だし、いろいろと相談したいこともあって、必要な場所でした。

今回は、三連休の真ん中の日だったので、
前日に体調を整え、翌日にぐったりでも大丈夫!
と思って、思いきって申し込みました☺

こちらの会は、お子さん(ODの患者さん本人や、元ODの先輩)もいらっしゃるということで、私の娘も連れていって、お友達を作ったり、先輩のお話を教えてもらうのもいいかな~?って思っていました。

一方、娘がいたら、私が聞きたいことを思う存分話せないかな~?という思いもありました。

少し遠かったのもあり、本人の希望に合わせて目的を変えよう❗と思っていました。

そして、当日はギリギリお昼に起きた娘が、
行かない、と言ったので、
私は一人で出掛けました。

*****

さて、私は退院以来、一人で電車に乗るのも、市外に行くのも初めてで。

前日はとても不安でした。

自分が飲んでる漢方薬の力が足りているのか不安な体調😢

それでも、前日にじっくり養生していたので、当日はなかなかよい体調になっていました❗

体調が安定していると、不安もなくなって、本当に不思議♪

逆に、久しぶりのお出掛けが楽しくなってきました✨

会に到着すると、県内のあちこちからお母さん、お父さんが集まっててビックリしました。
市外から行くのは私だけだと思っていたから…

それくらい、みなさん悩んでいるし、ニーズがあるということですよね。

私も、いろいろ悩む気持ちもあったけど、まずは皆さんのお話を聞きたいな~って思っていました。

うちと同じような状況を聞くと、安心します。

ところが、時間が経つうちに、私、どんどん楽しくなってきてしまい、結局、いっぱいお話してきちゃいました😅

病気の会で、楽しいなんて、とても不謹慎だと思いますが、よく考えてみたら、私は人とおしゃべりするのが久しぶりだったんです。

子供が病気だと、だんだんママ友つながりと会う機会も減ってしまうし、さらに自分の体調も悪くて家にこもっていたので、もうずっと、ほとんどおしゃべりできる機会が少ない状態でした。

だから、私にとっては、すごいリフレッシュになっていた、と後から気付きました💦

子供の病気はすぐには良くならないし、その手段を教えてもらえる訳でもないのですが、

やっぱり親がちょっと笑顔になって帰れるのは、子供にとっても、「いい薬」ですね。

*****

こちらの会は、お子さんがODだったというお母さんがやってくださっています。
私は今まで、女の子のお子さんのお母さんとお話する機会がありませんでした。

なので、今回は行って本当によかったです。

これからの心づもりが出来ました。


帰り道、駅で路上ライブしている若者がいて、
周りに可愛い十代の若者がいました。

ODの子供たちも、なんか こういうのをしたいんだろうな~って思いました。

街をうろうろ、とか、タピオカ、とか、インスタ映え、とか 青春 とか…

そういうのに憧れて、娘はたびたび不機嫌になっています。

若者なのに介護生活みたいなの、本当に気分も落ちるよね😣

でも、きっと元気になったら、
何十倍もの楽しいことが待っているはず。

そんな風に思いながら帰ってきました。

*****

今日は案の定疲れてしまって、起きれなくて😅

朝、起きてから、

今日は平日じゃん! ゴミ出せなかった!!

と気付いた😭

我が家で唯一、時間にきっちりの ぷち(ウサギ)が、
朝ごはんをずーっと待っていました。

いつも家族の時間に合わせてくれて、いい子💕


朝顔が上に向かって咲いていて、
私を励ましてくれました。
朝顔からの、いろんなつながりに感謝⤴⤴

病気でも、意外と楽しい。
そして、外出できた自分にも、自信が戻ってきました。

ODの子供たちも、こうやって治っていきますように…


f:id:usagi-company-lab:20190916111002j:plain

学校は近いほうがいいのか、遠いほうがいいのか。

こんにちは😃
うさカンです!

お家を買う時、お引っ越しをする時、
どんな条件を大切にするかは人それぞれですが、

子供が不登校になってみて感じる、学校とお家の距離感について、メリットデメリットをご紹介します。

*****

私は今、ほぼ毎日 子供の登校に付き添っています。私が体調があまり良くないので、学校まで車で往復しています。

我が家は学区の端っこなので、歩いたら一年生の足で30~40分。私には遠く感じていて、いつまでたっても車になりそう…💦

最寄りの駅までは15分弱。夫は駅まで自転車で通い、そこから都内まで電車を乗り継いでいます。

家を買う時、私はもう少し学校の近くがいいと思ったけど、通勤する本人の意見を優先しました。

学校は六年間、通勤は何十年。

その頃は、長女が3才で、まさか不登校になるとは思わず、次女とこんなに年齢差がうまれて、いつまでも小学校に関わるとは想像できませんでした。

*****

今、こんな状況で、
もっと学校が近ければ~!と思うことは多々あります。
でも、実は、遠くて良かったと思うこともあるんです。

それは、学校に行かない日、お休みした日に、本当にゆっくり休めること、なんです。

家の前の道路が通学路で、毎日大勢の子供たちが通るようだったら、朝と帰りの時間にすごいストレスだったと思います。
行きたくても行けない状態だったら、他の子供たちの雰囲気を感じるだけで、

みんなと同じようにできない苦痛を味わうかもしれません。

そして、本当に学校の近くだったら、チャイムや学校のワイワイした声が四六時中聞こえて、日中も休めないかもしれません。
逃げられない刺激は辛いものです…

ということで、私は実はこの距離感でよかったなあ、と思っています。

ただ、欲を言えば、自宅から学校までの間に、公共の交通機関があったらよかったな~って思います。

長女が楽しく学校に通っていた頃、次女は赤ちゃんだったので、学校行事に通うのは大変でした。
不登校になってからは、特別に車を使わせてもらっていますが、自分が体調不良の時に運転するのは苦痛です。

そういう時に、毎回タクシーを使うなんてできないし、バスがあったらよかったな~なんて思いました。

*****

それから、我が家は小さな一軒家なのですが、これもよかったな~って思っています。

一軒家は管理が大変で、今の我が家は庭のお手入れする余裕もなく荒れているし、台風は本当に怖かったけど。

でも、子供たちのことを考えると、この家でよかったです。

長女が初めて体調不良で学校に行けなくなった時、もう さすがに抱っこできない年齢だったので、病院まで移動するのが大変でした。

我が家は玄関ドアから車のドアまで5歩で たどり着けるので、病院になんとか連れていってました。

また、それくらいの移動だと、人目を気にせず外出できるので、それもよかったと思います。

マンションだったら、いろいろ大変だったと思います。

また、次女は、感覚過敏のせいか、頻尿のせいか、しばらくエレベーターに乗れなかったので、マンションの高層階に住んでたら大変だったと思います😣

*****


ところで、私はもともと専業主婦だったので、子供が学校を休んでも、あまり影響がありませんでした。
例えば、天候が心配な日は、学校が休みにならなくてもお休みさせていました。

我が家は高台なので、雪の日なんてとても心配。
でも、学校はほとんど休みにならなくて。
毎年スノーブーツを買ってそなえていましたが😄💦

でも、次女が赤ちゃんだったこともあり、突然のお迎えとか無理だと思って、勝手に判断してお休みしていました。

そんな日は、お家で楽しく過ごしていました。

そういう家庭の方針で、学校から怒られたことはなかったし、いじめられたこともなかったし、娘もまた翌日には楽しく登校していました。

学校と家庭に信頼関係があれば、そういうことは出来ると思っています。

また、学校に遠いことはハンデだと私は思っているので、どしゃ降りの日は車で学校まで送るのもいいと思います。スクールバスがないんだから。

そういうサポートで楽しく通えるのならば、全然OKじゃないかと思います。

*****

お家と学校の位置関係、何が良いのか分かりませんが、これからお家を買う方の参考になれば…と思います😊

いずれにしても、学校と家庭がいい関係を築いていくことは、子供の為にとても大切だと思います。

私は来週、小学校、中学校の面談予約を入れてもらいました。
先生方の都合で、立て続けになってしまったので、少し自分の体力が不安ですが😅

こちらの希望を伝えて、学校でどこまで対応してもらえるのか、聞いてきたいと思います。
また、学校のほうからの いいアイデアも教えてもらってこようと思っています。

先生は忙しい、私は体調不良、ということで、協力しながら、子供をサポートしていけるように、チームと考えています。

今日は、学校とうまく付き合う方法について放送があるみたいです。

ameblo.jp


昔はよく見ていた番組ですが、最近は私は全然見てません。録画しても、見る時間がないのでやめちゃってました。

今日は久しぶりに録画してみようと思います。
面談までに見る時間はないかな~😢

尾木ママのブログは、よく見ています☺

目を大切に。 老眼じゃないけど老眼鏡デビューしました

こんにちは😃
うさカンです。

先週末は2日とも病院で終わってしまいました💦

日曜日に、コンタクトレンズの処方箋をもらいに眼科へ



私は視力がとっても悪くて、最近目が疲れます。
検査技師さんに、そう話したら、
近眼が強くて、遠くを見えるように合わせてるから、手元を見るときに「老眼鏡」かけると少し楽になりますよって教えてもらいました。

老眼じゃない若い人でも、ネイルアートやる人とか、近くで細かい作業をする人は、老眼鏡かけてる人もいるんだって!

100円ショップの一番弱いのを買ってみたら?
ってアドバイスをもらいました。

それで早速試してみたら、本当に携帯の細かい字がよく見える!
拡大しなくても読めました。

ただ、100円ショップのレンズはそれなりで、いまいちクリアに見えない気がして。
ちゃんとした眼鏡がいいなあ、と思いました。

でも、よく考えてみたら、夜の携帯いじる時間は、コンタクトレンズを取って、近視用眼鏡をしている❗だから、ダブルで眼鏡かけれないし、いらないかも!?

*****

前に眼科でもらったヒアルロン酸の目薬は、ドライアイにとてもよく効いてるみたいで、追加でもらってきました。
私は昔は目を洗う液を使っていたのですが、
それよりも朝一番で目薬を点眼して、しばらくしてからコンタクトレンズをつけるのが、潤う感じで良さそうです。
目薬と一緒に汚れも流れ出ているようで、スッキリします。

あと、最近いいと思うのは、
めぐリズムのアイマスク。
ちょっとお高いので、最近はあずきの力という商品を探しているのですが、この季節には なかなか見かけません💧

それで、「ゆたぽん」はどうだ?
って突然思って試してみました。

ゆたぽんは ちょっと目に乗せるには重たいし、蒸気は出ないけど、温めるだけでもかなり良かったです。
ついでに、首の後ろとか、肩甲骨のへんも温めてみたら、すごいリラックスしました⤴

頭寒足熱だと思っていたけど、意外と良かったです。エアコンで疲れた体が、温泉入ったみたいにホッとしました😊

そんなこんなで、まだまだ使う大切な目を、いっぱい労りたいと思います。

*****


今週はなるべくゆっくり過ごしているからか、漢方薬が効いてきたのか、ちょっと体調が良くなってきたかも!
まだまだ疲れやすいけど、クラッとくるのがほとんどなくなりました。

私が飲んでる漢方薬は、人参養栄湯というもので、
ドクター曰く、ユンケルと同じだけどユンケルより安いよ、ってことで処方してくださいました。。

ユンケルっておじさんが飲む物ってイメージで、よく知らなかったのでホームページみたら、いろんな種類があるんですね!

夏の疲れになっている方、よかったら試してみてください。

千葉の停電や断水に苦しむ方たちにも配ってあげたい…
こんなに近いのに、大変な生活を強いられる皆様に、何も出来ないのが もどかしいです😢

五月雨登校

こんにちは😃
うさカンです。

子供が学校に行ったり行かなかったり、ということを、五月雨登校と言います。
うちの次女は、今は五月雨登校なのかもしれません。


長女が学校に行けなくなったりした頃、
私は、五月雨登校という言葉を知りませんでした。

HSC(ひといちばい敏感な子)という概念も知らなかったし、
起立性調節障害という病気も知りませんでした。

なんにも知らなかった、ということです。


長女が夜眠れなくなり、朝起きれなくなって、
なんとか三時間目から登校したら、小学校の先生方にすごい褒められて、わたし的にはかなり違和感でした。

途中から行って、こんなに褒められるなんて…
朝から行かなくなっちゃうんじゃない?
これでいいと思っちゃうんじゃない?

そんな風に考えていました。

本当は、どうしても眠りにつくことが出来なくて、ゲームして時間を潰していた。
ゲームしてるから寝れない訳では ありませんでした。
夜眠れない、朝起きれないのは、怠けているのではなく、病気でした。

学校は朝から1日こなすのが、当たり前と思っていました。


*****

時を経て、次女は今、学校に行くのは1日のうち一時間くらい。
学校の帰りに、私の都合でスーパーに寄ることが多いです。
(一度帰ってしまうと、疲れてもう出掛けられない😅)

その帰り道に思ったこと、

「長女の時と随分違うな~」

と気付きました。

なんか、次女は「出来た感」「満足感」が すごくて、ご機嫌なんです。
学校に一時間行けただけで。
行かなかった日と全然違う!


私が長女の時に学んだこと、

「学校に行けなくても、ダメな子じゃない」

そういうスタンスで育ててきたから、

次女は不思議ちゃんだけど、自己肯定感が落ちていません。

私が、この子すごい!と思っちゃうくらい…。


*****

今、学校のことで悩んでいるお母さん、

私は次女も不登校になった時には、
めちゃめちゃ落ち込みました。

二人も不登校に育ててしまうなんて、
私の育児ってなんなんだろう…

自分のダメさは、半端ないって思いました。

だけど、それはたまたま娘たちが、
そういう病気になり、その背景にHSCという特性があるからだ、とわかった時、

なんか気楽になりました😊🎵

今の私は、

不登校や五月雨登校は、お母さんのせいではないよって思っています。

子供の成長とか体力とか、いろんな事には特性や差がある。
だから、長い学校生活の中で、

行けなくなる時もあってもいいよ。

そう思っています。

辛いと思ったら、まずゆっくり休んでもいいよ。

そう思っています。


*****


今日は、偶然知ったブログで、
起立性調節障害のお子さんの記事を読みました。

そのお子さんは、お家では1度も倒れたことがないのに、外で失神してしまい大変だったそうです。

我が家の長女は、睡眠リズムが少し戻ってきて、
夜中に寝て、お昼前に起きています。

私にしてみれば、今までの ひどさから、かなり回復したと思ってしまいます。

でも、少し良くなったくらいなのかもって気付きました。

うちの子も、外で倒れないように、気を抜かないようにしなきゃな~と思いました。

ついつい年齢的に、

もう一人でやってよ~
一人で出掛けてよ~って思ってしまいます💦💦

でも、外で倒れたら、頭を打ったり、線路に落ちたりと、
場合によっては命にかかわりますよね😣

やっぱり無理は禁物ですね。

また、起立性調節障害は、
季節とか台風とか、気象なども影響したり、
無理し過ぎると、また悪くなったりと、
厄介な病気のようです。

元気になっても、
五月雨登校くらいがちょうど良いのかもしれません。

ちなみに、娘たちの成績表には、
出席、欠席日数を書く欄がありません。

そして、ちょっと登校しても、朝から全部いても、
「出席」扱いになっています。

皆さんの学校はいかがですか??



私は今日も学校から帰って、バタンキュー😵
と、二時間昼寝しました…💧

ギリギリ次女に付き添っている感じです。

それ以外は何もしないように、養生に専念してます!

タイミング

こんにちは😃
うさカンです。

昨日は、たくさんの方にブログを読んでいただいたので、びっくりしました。
ありがとうございます。

最近、ほかの方に私のブログをご紹介いただいていて、読者の方が以前より増えているみたいです。
ご紹介くださった皆様、本当にありがとうございます。
そして、ここに来てくださる皆様にも感謝しています。
私は、自分が抱えた状況から見た、様々な社会の問題について感じることを書きたいって思っています。

問題解決とか、いい方法は分からないけど、
こういう立場の人はどう感じているの?ってことをお伝えできたらいいなって思います。

どう考えても自分がマイノリティになっちゃったけど、私自身は全然「不幸」とは思っていません。

私は昔、アメリカにホームステイしたことがあり、とってものんびりした田舎生活で気に入ったんです。日本の今の社会は、超忙しくて、私はもう少しのんびりがいいので、今ののんびり生活はけっこう気に入っているところもあるんです。
子供たちが普通に学校に行ってたら、私ももっと大変だったと思う。

我が家は、日本にいながら、ナニジンか分からないようなのんびり生活です。(夫を除く😢)

だから、それはそれで…
って言いたいところだけど、子供たちはちょっと違うんです。
子供たちは辛かったり苦しんだりすることがいろいろあり…

私自身も納得いかないことがありつつ。

まあ、そういう訳で、
あーだこーだ書いてみています。
もちろん、私の目から見たいろんな事だから、
子供たちのリアルにどこまで到達できているか分からないし、同じ不登校と言っても、みんな感じ方、考え方は違うと思うので、
私なりの感じていることを、今後も書くかな?と思います。

よろしくお願いいたします。


*****

さて、
昨日は、ゆっくり休みますって宣言したのに、
早速そうはいかなくなってしまいました~😣

昨夜、長女がかなり荒れた発言をしていたので、
これは話す「タイミング」だなって思いました。

長女の言葉に次女が動揺して、なかなか寝ないもんだから、結局夜遅くからの おしゃべりスタートになってしまいました。

内容は、長女の今の気持ちを受け止めるって感じ。
私が次女ばっかりに付き添ってて、それだけで疲れてしまうから、長女の希望に寄り添えず、放置状態になってしまっています。
それが、長女にとっては退屈で寂しいのです。

そんな気持ちをわかっていながら、私の体がついていかないので、言葉でフォローするしかない、と思って、ゆっくり長女の気持ちを聞きました。

次女がいない時間が全くない我が家では、長女と二人きりで話すこともなかなかないので、深夜までになってしまいました。
でも、長女の心の苦しさは、もう後回しに出来ないな、というところでした。

*****

そして、今朝は案の定私は寝不足💧

次女と学校に行く支度をしていましたが、イヤイヤモードです。
結局、行きたくない、今後しばらく行かないと言って、メソメソしてきました。

昨日もお休みしたから、今日も行かないとどんどん怖くなっちゃうよ、と言っても、嫌だと言うので、

じゃあ、学校にお休みの連絡するから、もうしばらくママとお話するよ、という条件で、欠席の連絡をしました。

電話してから、
ゆっくり娘の気持ちを聞いていきました。

私は学校が嫌いになるほど強制したくないので、

何が嫌なのか、何ならいいのか、
一つ一つ丁寧に聞き取り調査しました。
(自分で自分の気持ちを話してくれないから、私が質問して、娘がマークを書くって感じになりました)

それで、花丸やニッコリマークがついたことを総合すると…

先生にお手紙などを渡してすぐ帰るのが嫌だ。

一時間くらい学校の別室で勉強したい。

先生と勉強したくてお母さんは付いてなくてもいい。

先生があいていなかったら、ママと二人でお勉強でもいい。

休み時間にお友達と遊びたい。

お友達と一緒に勉強したい。

人数は3人まで。

少人数の学校(適応指導教室など)は嫌だ。

今の学校に行きたい。

*****

そんなことが分かりました。

話しているうちに、ニッコリ笑顔になってきて、
今日も行きたい!と言い出しました。

気が変わっちゃったみたい。

しょうがないから、もう一度連絡を入れて、登校しました。

一度行かないと思ったのに、もう一度エンジンを入れ直す私の体。
辛いわ~💧

もう休む気でいたもんで…。


*****

我が家は、長女も次女も今まで ゆっくりお休みしました。

長女は、漢方薬をやめても、睡眠リズムは ずれていっていないので、私はとってもびっくりしています。
もしかして治った??
起きれる時間は、まだ昼前くらいだけど💦💦
(今までは、朝まで眠れない日が必ずあった)

でも、睡眠リズムは見て分かりやすいけど、体の不調はまだいろいろある様子。


次女は、学校とかで緊張しても、頻尿にはなっていないので、治ったと言っていいと思います。

だから、二人とも、ゆっくり休んだあとの復帰時期になっていると思います。

それで、ゆっくり休んでいる時より、復帰の時期のほうが、子供それぞれなのでフォローも難しいです。

本人たちのやる気、やりたい事を、どのように、どこにつなげるか…

二人とも、お家で遊んでいるだけでは満足出来なくなってきているけど、まだ一人で出掛けられるわけではない。

親から見ると、二人とも動き出す「タイミング」が同時期にきてしまい、てんやわんやです。

という訳で、
今日は帰宅して、二時間も昼寝してしまいました~😅

あっという間に夕方でした。