usagi-company-lab’s blog

うさぎさんのこと、HSCの子育てについて紹介していきます。子供たちの病気、自分の病気を経て、健康オタクになってきました💦どこかの誰かにいつか役立つことを…と思って更新しています。どうぞよろしくお願いいたします。

なわとびの練習

こんにちは。
うさカンです😊

我が家の次女は運動が得意ではありません。
本人は自覚がなさそうですが、なんかどんくさい💦

幼稚園の時は体操教室に入っていましたが、みんなよりビビりだったかな、と思います。

一番苦労したのは縄跳び。
完全に個人種目だし、結果が見え見えだから、ちょっとでも練習させたい親心。

でも、当の本人は、別に出来なくてもいいよ、と練習を避けたいタイプ。負けず嫌いの気質が全くありません…💧

それでも夏休みの宿題で練習するように課題が出たので、親子で毎日頑張っていました。

でもでも、なかなかコツが掴めず、リズム感がないのかな~?と、親のほうも才能のなさに気づいてきて終わっていました。


*****

それから1年半経ちました。
娘は小学校一年生になっています。
今、学校には通っていないので、体育の授業にも出たことはないのですが、みんなが縄跳びに取り組んでいることを教えてもらいました。

もし、これから学校に通うなら、なるべく出来たほうがいいな、と思って、再挑戦させたいと思いました。
娘はなかなか乗り気にはなりません。
久しぶりにやらせてみても、やっぱり全然跳べなくなってる~😣!

でも、体は少し成長してるんだし、自宅リビングで手軽に運動できるので、ちょっとずつ練習させたいと思いました。

それで、娘が大好きなYouTubeを検索❗
同じくらいの子供が縄跳びに挑戦する動画を見て、同じように練習してみました。

縄を床に置いて飛び越えたり、ジャンプや縄を回す練習をしたり…
全部真似っこしました。

そして、新聞紙を持ち手に巻きつける練習法をやってみました。
すると、あっという間にコツがわかったみたい。
自分で、縄がどこにきたらジャンプするか、というリズムがわかったようです。

そうなると一気に楽しくなったようで、
今まで「やらされていた感じ」から変身しました。
何度も挑戦しています。
「縄跳びにハマった~!」と言っていました。

1年半前にも同じ練習をしたのに、その時はいくら時間を費やしてもハマりませんでした。

やっぱり適切な時期ってあるんですね~。
びっくり💦💦


*****

娘はまだまだ回数は跳べません。
でも、楽しそうに取り組むようになったから、
あとはほっとけば、自分で伸びていくかな?
(だといいなあ。)

やってみて、出来た❗って体験を1つでも出来ると、世界が広がりそうな気がするな~。

子供の挑戦と、親のかかわりかた、とても難しいですね!


縄跳びが苦手な子、新聞紙巻く練習方法はオススメですよ☺

f:id:usagi-company-lab:20200222102514j:plain

一人一人の子供の成長のスピード

こんにちは☺
うさカンです。

子供の成長のスピードについて考える時に、
私、いつも思い出すことがあるんです。

ひとつは、小さい時のトイレトレーニングのこと。

子供が2歳過ぎると、お母さんはトイレトレーニングを意識しだして、いつから始めようかな…とか、うまく進まないとか悩みだします。

昔は早くオムツがとれたほうがいいと考えられていたけど、今は時期を待ってゆっくり進める人も多いと思います。

早くオムツがとれると、失敗も多くてお母さんのストレスになるとか、膀胱の大きさや発達は子供それぞれだとか、いろんな説があると思います。

お母さんは同じ月齢や学年の子と比べて焦ったり、イライラしたり、試行錯誤しながら進めていくんですよね。

特別な事情や病気がなければ、そのうちにトイレで出来るようになるし、小学生でもおねしょする子供は意外と多いと聞きます。

発達には個人差があるということは、その後の成長でも同じだと思います。

娘を育てていて、なかなか「標準」じゃないな~と思う時、このトイレトレーニングを思い出すと、そうだそうだ…って安心することが出来ます。


*****

もうひとつ、私が思い返すことがあるのは、習い事です。
私は子供の頃、3歳からクラシックバレエを習いました。
バレエは大好きになったけど、お休みする時期もあったり趣味としてまた習ったり…
という程度でした。

プロのバレエダンサーの吉田都さんとか草刈民代さんとかは、7歳とか8歳から習いはじめたそうです。
でも、本人の大好きな気持ちや努力、環境やプロポーションなど、様々な要因で成功されたんだと思います。

だから、早く始めればいい、という問題ではないことがよく分かります。

人間は個人差があって、すぐに上達する子もいれば、大器晩成もいる、

親が少し余裕を持って育てたら、子供も自信を失わずに育っていくのかな?と思います。


*****

我が家の次女は、昨日、久しぶりに小学校に登校しました。
最近発売された、チョコエッグの「あつまれどうぶつの森」をご褒美にしたら頑張れるんじゃない?

と私が言ってみたら、

じゃあ行こうかなって、ものすごくあっさり決めました。

なかなかご褒美では動かない子供なんですが、たまにコロッと動く時もあって、親の私でも読めない人💧

まあ、久しぶりに登校して嬉しそうだったので、
よかったと思います。


今日は私はくたくたで。
次女も行かないっていうから、また学校はお休みしました。

一度登校したからって、すんなりとはいかないけど、娘が出来ることと、私が出来ることを話し合いながら、進めていくつもりです。

自分が悩んだ時には、
トイレトレーニングと習い事の件を思い出してみて、
なんでも早く人並みに出来ることが重要なのではない、子供の個性やペースに合わせてじっくり育てよう、と思っていきたいと思います。

いろんな人に助けてもらいながら、子供の自主性を育てる

こんにちは❗
うさカンです。

今日は、起立性調節障害の長女の進路について書きます。

長女は今年は高校受験でした。
願書を書いて、面接シートを書いて、高校に提出しました。
ところが学力試験当日に行くことが出来ませんでした。
同じ学校を受けるチャンスが3月にあと2回あります。どうなることやら…です。


私は一貫して、子供の自主性を育てることに力を注いできました。
病気の娘が進学して頑張る為には、ものすごく強い気持ちがないと登校し続けることは出来ません。卒業まで行けません。
だから、その気持ちを大きく大きく育ててあげないとって思ってきました。

何度も「やめてもいいんだよ、自分の道は自分で決めるんだよ」と伝えてきました。
自分の道を自由に決められないと思うほど辛いことはないと思うし、そんなブラックなことをしたらメンタルがやられてしまう、と思いました。

とにかく、自分で決めたことを自分なりに頑張ること、その自覚があることが一番自分の支えになると思って過ごしてきました。

*****

そういう強い心を育ててきたので、
自分で「後悔したくない」って気持ちで、
学校見学や説明会にもなんとか参加し、
願書や面接シートを書くのも頑張りました。

でも、そこまでの頑張りで目一杯だったようで、睡眠のコントロールが出来なくて疲れ果てて試験当日を迎えました。

どう頑張っても心身共に無理で体を動かすことが出来ない、
最終的には自分で判断しました。

私にとっては、これまでの様々な歩みから、このことは想定内だったので、大きな落胆はありませんでした。
本人はものすごく落ち込み、疲れ果てて、
死んだように眠り続けていました。


*****

その後、本人が寝続けている間に、中学の先生と私は面談を重ねました。
本人の気持ちや状態を細かく伝えて、今後どうしたらよいのか、一緒に考えてもらいました。

いろんな道をアドバイスもらいましたが、どのアドバイスにも、本人の気持ちや体調を最優先で考えてくださっています。

出来なかったからと言って、ダメな子じゃないし、もちろん親が責められることもありませんでした。
本当に嬉しいフォローです。

残念な気持ちは本人が人一倍感じているところ。
そこで、ああだこうだ言われたら、もう生きていく自信までなくなってしまいます。

とにかく今必要な言葉は、
「大丈夫!」

これで人生が終わりになる訳じゃないから。

今回のことが練習になって、また道は続くはず。
つながるはず😊


*****

昨日は、受験予定だった高校に、出願取り消し届けという書類を提出して、受験票を返してきました。

もう一度仕切り直しです。

高校の先生から、娘のことを訊ねてくださいました。

この高校は、起立性調節障害についてとても理解があります。

起立性調節障害は、怠けでもだらしないのでもなく、体の病気だから、無理しないでくださいね。
と言っていただきました。

今回の受験でも、様々な配慮をお願いしてあったので、本当にいい学校だと思います。
もし入学できたら、安心して預けられる場所だと思います。

そして、その環境を作ってくれたのは、先輩方のおかげです。
先にこの学校で過ごされた先輩が、病気についてや必要な配慮などを学校に伝え続けてくれたから、すばらしい環境になったのだと思います。


娘はまた受験できるのか、今はまだ分かりません。

春から新生活を頑張りたい気持ちがあって、諦めきれないよう。だから、また頑張るとは思いますが、体調は当日になってみないとなんとも言えません。
また本人にしか判断できないと思います。

もし今回、入試が出来なくて、入学出来なかったとしても、それが今の精一杯だと思います。
もう一年、療養しながら、体調が良くなるようにリラックスしたり、自信をつける練習を重ねたりする道もあると思います。

そうなった場合でも、また1年後にしっかりサポートしますと、中学でも高校でも言っていただきました。
本当に人に恵まれていて、いろんな人に感謝です。

入試が出来て、入学出来たからと言って、通えるかどうかは分からないし、本当に先のことは誰にも分からない。

でも、そんなのは誰でも同じ。

誰も先のことなんて分からないから。

ただ、病気だと、試験会場に行くだけでも、本当に大変なことなんです。

次は、いろんな運に恵まれて、うまくいきますように…✨

多様性の中で生きる~ママは身長100cm

こんにちは☺
うさカンです❗

素敵な本に出逢いました。

ママは身長100cm (ハフポストブックス)

ママは身長100cm (ハフポストブックス)

伊是名夏子さんのことは、新聞の連載記事で知っていたのですが、いつも素敵な考え方だな~と思っていたので、詳しい生い立ちを知りたくて、この本を読んでみました。

伊是名さんは骨がすぐに折れてしまう障害があり、大人ですが身長が100センチで、車椅子ユーザーです。
でも、すごく明るく人生を楽しんでいて、留学したり子育てしたり、勇気があってすごいな~と思いました。

自分一人では出来ないことは沢山あるけど、いろんな人に助けてもらいながら、人生を自分の思う通りに楽しもうとする前向きな姿から学ぶことがたくさんありました。

私たち昭和世代は、多様性について学ぶ機会が少なかったと思うのですが、この本を読むと、とても分かりやすく理解しやすいと思います。

伊是名さんには出来ないことがたくさんあって大変だけど、自分の得意を生かして活躍されている、

人間には誰でも得意不得意、出来ないこと、いろいろあるということ、健康で障害もないと忘れがちだと思いますが、みんないろいろなんですよね。

自分が苦手なことがあっても、そういう自分を大切にするから、相手の苦手も受け入れる、相手の存在も尊いと思えるということ。

自分に自由があり、意見が尊重されるから、相手の自由も大切に思えること。

自分で自分の人生について決められること、

全てワガママではなく、それが当たり前に受け入れられる社会になることは、みんなの幸せだと思います。

*****

人生はいつ終わりが来るか分からない。
もしかしたら明日にも、大きな地震がくるかもしれない。

だからこそ、とにかく今日1日を楽しく暮らすことを大切にしたいと思っています。

今の状況が難しい局面でも、家族とともにいい1日になるように…

子育てをしていると、なかなか自分本位で生活するのは難しいけど、その中でも、やっぱりキラッと楽しい時間が持てるようにしたいなあ~と思います。

低血圧

こんにちは☺
うさカンです。

先日、両親からオムロンの血圧計をプレゼントしてもらいました\(^o^)/

買おうかどうしようか、ずっと迷っていたので嬉しい♪
活用したいと思います❗


*****

さて、私はずっと低血圧です。
低血圧の定義は、上が100以下だと低血圧と言われることが多いです。でも明確には決まっていないらしいけど。


www.healthcare.omron.co.jp

私は普段は90台。低血圧です。

昨日の夕方、久しぶりにとても体調が悪くて、吐き気とともに得体のしれない不安感を感じていました。それで、血圧計をやってみたら、なんと上が83でした。自分でもびっくりした😣!

それで、10分間横になっていたら90まで上がり、その後10分待っても、また90でした。

午前中は90後半あって、とても元気に動いていたので、やっぱり血圧と体調、メンタルの相関性はあるな~と実感しました。

もちろん、元気だと動けるから血圧も高くなるんでしょうけど、メンタルまで影響するというのは発見でした。
常々、娘の様子を観察していて、血圧とメンタルの関係を感じていたし、自分の体調のことでも、何故メンタルまでアップダウンするのだろう…と疑問だったので、やっぱり…と思いました。

たぶん今の医療では、このエビデンスはないと思うのですが、そういうことが証明されれば、

ただ怠けているのではない、やる気がない訳ではない、体もメンタルも血圧が低すぎて動けないのだ、と認識されることになればいいなあ、と思いました。

体温計で、なんか怠いと思ったら熱があった!
っていうのと同じように、血圧によっても体調が変化すると知っていれば、対応もしやすいです。
短時間に血圧が10とか15とか変動する理由は分からないけど、辛い実感はありました。

体調やメンタルが不調と思う度に血圧を計るなんて大変だから、なかなか実験結果を出すのは難しいでしょうね。
とにかく体調が悪い時はゆっくり休憩します。

まだまだ体調に波があるのを実感するのは辛いなあ。そういう日は、メンタルも下がってしまいます😢

心と体はつながっている!!

テレビのリモコンが壊れた話から、子育てで苦手なことについて

こんにちは☺
うさカンです。

先日、ちょうど前の記事「テレビ体操」を更新したあと、テレビのリモコンが壊れてしまいました!

原因はソファーのひじ掛けにリモコンを置いていて、そこから落下した衝撃でした。
今のリモコンは精密で、一度の衝撃でアウト😣
どうやっても直らなくて…

そして、リモコンが壊れると、テレビの機能を操作できないんです😱
テレビ本体についてるボタンは、オン/オフ、チャンネル変え、音量のみでした。

録画したものも見れない❗
YouTubeも見れない❗

*****

私、落ちる前のリモコンを見て、

そんな不安定な場所に置いてたら、落ちるよ、
と思ったんです。
でも言葉に出すことなく、ほっといてしまいました。前のリモコンも何度か落としたことあるけど、少し欠けたりしたくらいで壊れたことはなかったので、油断してました。

私って、どんな時も、思ったことをすぐに言葉に出さない人間で…
たぶん、脳から口への反射神経が鈍いんでしょうね。

例えばお友達と会った時、
そのアクセサリー素敵だね、とか思っても、
口に出さないままバイバイしちゃって、
うちに帰ってから、言えばよかったな、なんて
思うことがよくあるんです。

子育てに関しては、あまり余計なことを言わないほうがいいとは思うから、瞬時に言葉が出ないのは良いこともあるけど、
それいいねって思ったことは口に出して伝えるべきなのに、思っただけで、言わないまま伝わらないことがあるので、気をつけないとな~と思います。

今回、リモコンが壊れて、そんなことが教訓になりました。
とりあえず思ったことは言う反射神経を身に付けたい❗


そして電気屋さん (ケーズデンキ)で市販のリモコン買いました。
パナソニックビエラリンク対応のリモコンがすぐに買えましたよ!

壊れたのが高価な携帯とかじゃなくてよかった💦

これからは家族みんなで、物の落下について注意しよう、と、こちらも教訓になりました。


*****

さて、苦手と言えば、我が家の親子が苦手なのは、
「整理整頓」です。

特に子供たちは、何度言っても上手に出来ません。

きっと、私の教え方がダメなんだろう…と思って、最近ではあまりうるさく言わないで、私が家族の共用部分をコツコツ片付ける姿を見せるようにしてます。

本当は、私が子供部屋をリセットしたいけど、手を出されることを嫌がるの😭

だったら自分でやれ~!と言ってるんだけど進まないのは、きっと方法が分からんのだろう。

私も教えてるつもりなんだけど、やっぱり下手なんでしょう。

それで、見つけたのが、「整理整とん」の本。

大人でいう、こんまりさんメソッドみたいなのが、まるちゃんを中心に書かれています。

細かく書いてあるから、親からつべこべ言われるより、うちの子供には効果あるかな?と思って買ってみました。

そして、こんなの買ってきたよ~って置いといたら、早速読んでいました!

まるちゃんは、なんかかわいいし面白くて、受け入れやすいですよね😊

まあ、読んですぐに部屋がキレイになる魔法ではないけど、何度も読み返して、大人になるまでに方法が身に付いたらいいと思います。

読みながら、
分かっているけど出来ないんだよね~とか、ぶつぶつ言いながら、自己分析する子供たちでした。

大人になっても片付け下手だったり、後回しにする人いますよね~ (私😅)

子供のうちから、少しずつ上手になるといいなあ。

教える母が苦手なら (ついイライラしてきてしまう)、楽しい本に頼りたい、そう思いました。

テレビ体操

こんにちは☺
うさカンです。

私は体力をつけたくて、最近 自宅で運動を少しずつしています。

家事や買い物だけで、歩いたり階段の昇降してるからいいかな?って思って暮らしてきたけど、年齢的に運動が必要になってきたかも…って実感中。

私の場合は、
特に筋トレとストレッチは意識しないと時間が取れないまま日々過ぎてしまいます。

それでやってるのは、テレビ体操❗
録画したものを毎日見ながらやっています。
時間は特に決めず、家事の合間にやってます。

テレビ体操は、みんなの体操とラジオ体操からなる10分間の運動で、最初の数日は筋肉痛になりました💦💦
今は気持ちよく出来ています。

こんな体制とか、

f:id:usagi-company-lab:20200215094106j:plain

こんな体制で、

f:id:usagi-company-lab:20200215094159j:plain

体をキープするところがあって、けっこう大変💦

体操全体も少しテンポが早くて、リズミカルに動かなきゃいけないです。


*****

そして、もうひとつ背骨コンディショニングの体操もやっています。

www.sebone-c.org

こちらは昨年末、ダルビッシュ有さんが紹介していて初めて知り、本を読みました。


usagi-company-lab.hatenablog.com

こちらのエクササイズもとっても気持ちいいです❗
足回しのエクササイズは本を読みながらでも出来て手軽です☺

毎日忙しいと、なかなか続かない運動習慣。
今日はいいかな?やめようかなって思っちゃうけど、少し余裕があると続けられる習慣になりそうです。
私は平日はほぼ出来ていますが、お休みの日は家族の予定もあって、やらない日も多いです。

でもなんとなく気持ち悪くなってきて、やっぱりやりたくなる!

それくらいの余裕がある感じが、私には合っているみたいです。