usagi-company-lab’s blog

うさぎさんのこと、HSCの子育てについて紹介していきます。

感覚過敏について、学校で面談してきました。

こんにちは☺
うさカンです。

今日は、小学校の担任の先生と支援の先生と養護の先生にお願いして、次女も同席の上で

娘の「感覚過敏」について説明してきました。

あんまり私が心配すると、娘も余計不安になるかな?って思っていたのですが、先日ちょっとクラスに交流しに行けたあとに、欠席したので、本人が辛いと思っているのかな?と思って聞いてみました。

娘の感覚過敏は、音、匂い、味覚が主な対象です。
長女を育てた感じと明らかに違う赤ちゃんだったので、間違いないと思います。

今回は特に、匂いが気になったようで、そういうことは幼稚園の年少さんから経験しています。
ただ、相手に臭いと言うことは傷つけちゃうから、直接言わないで、ママにこっそり教えてねって言ってありました。

小さい頃から、煮物などの料理の匂いを嫌がったり、乳液などをつけた私に臭いから来ないで❗って言ったり、この季節になると男の子の汗などの匂いも辛いみたい。

そのいろんな匂いや香りのインパクトで、考えただけで無理、明日も行きたくないって思っては可哀想。

そんな理由から、丁寧に説明することにしました。

次女はまだ幼いながらも、よく話が分かる子で、よく私の電話を隣で聞いてチェックしたりしてるし、自分が納得しないと進めない性格もあるので、わざと本人も同席させて安心させようと思いました。

結果、先生方は真剣に話を聞いてくださいました。

娘が、自宅でも匂いで困った時は、自分の部屋に避難してるって言ってたので、学校でも同じような対応をしていただけるよう、担任の先生には
「保健室に行ってきます」だけ言えばOK、
あとは養護の先生が、何が辛いかなど、話を聞いてくださるという段取りが出来ました。

娘にとっては、いつでも避難できるというのは、とても安心だと思いますし、誰も傷つけることなく自分も少しダウンタイムが取れる。
そんな感じになりました。
一度授業に出たら最後まで拘束されるって思うと緊張しちゃうけど、ちょっとトライしてみて、ダメなら一回休むことができると思って、少しでも自発的に挑戦しようって気持ちが出てくるといいな~。

*****

感覚過敏なら、特質にあった居場所を探すのも手だと思います。
私も最初は、ダメならとっとと諦めたかった。
(私が無理やりしたくなかったので…)

無理な環境に押し込めるのは可哀想だと思っていたので。

でも、運良く、長女の時から知ってる先生や、優しく理解ある先生に出会えたので、もう少しゆっくり、子供のペースに合わせて、あれこれ試してみようって気持ちになりました。

本当は、感覚過敏のせいで学校が嫌だってことではないかもしれない。
でも、真剣に話を聞いてくれて、対応を考えてくれる先生がいることを目の当たりにした娘は、少しずつ心を開けるようになってきた気がします。

「出来た!」「安心!」「楽しい!」
そんな経験を積み重ねるうちに、もしかしたらダウンタイムを取らなくても行ける日が来るかもしれない。

もし、自分のペースでゆっくり見回してみて、それからやっぱり無理だなって思った時は、またどうするか考えようと思います。

*****

今日は、小学校が少し変わってきてるかな?って感じました。
長女の時より、多様性を知ろうとしてる、受け入れようとしている、そんな気がしました。

娘のことを学校に伝えることは、みんなの居心地の良さにつながるかもしれない。
いろんな人が、先駆者として頑張るこの世の中、感覚過敏だけでなく、アレルギーや病気やハンディキャップや得意や苦手や…

いろんな人が、責められることなく居心地のよい公立学校が増えていけば、世の中、少しは変わるのかもしれないな~なんて思いました😊

また、いろんな特色を持った子供たちが、自分の特性を受け入れて、上手に生きる方法を、学校で少しずつ学んでいけたら、とっても嬉しいですね!

早くそういう時代になりますように✨

私は子供の義務教育と…なんと…17年付き合うことになります。
長いっ😣!!

途中で息切れしそうだったけど。

自分に出来ることを一歩一歩。

自分の子供たちや子供たちみんなの役に立つように、頑張ります🎵

この時期、だんだん子供たちが新しい学校や学年に慣れてきて、「普通」の子供たちの話を聞くと、

学校に行けていなかったり、心配な子供のお母さんたちは、とても落ち込んだり、気がザワザワしていると思います。

そりゃそうですよね。
感情があるんだから!

私もそんな時もあるけれど…

でも、私は子供が楽しい人生を歩んで欲しい❗
我慢して無理に学校に行けるのではなく、
やっぱり行きたいから行く、楽しいから行くってなって欲しい。

だから、その為のお手伝いだったり見守る期間かな?って思っています。

どんどんハードルを下げてるけど、それでも出来たことを子供たちと喜びあいたい。

そんなことを繰り返していたら、そのうちに、少しくらい辛いこと、大変なことも乗り越えてみよう!!って思うんじゃないかな?と信じています☺

頑張れ!子供たち💕

*****

*でも、辛い時は逃げてね。命が最優先だよ。場所を変えれば、あなたの本当の価値をわかってくれる人は、絶対にいる!!
頑張る価値がある場所かどうか、しっかり見極めてください。

今日の晩ごはんはチキンにしよう!

こんにちは☺
うさカンです❗

なんだか暑いですね~。
衣替えする暇なくて、何着よう…です😅

昨日から貧血の薬を服用しています。
やっぱり病院の薬は違うかも💡

今まで市販の薬飲んでたけど、頭痛と立ちくらみがひどくって、あんまり効いてる気がしなかったのですが、今日は頭痛がなくて嬉しい😃💕

でも、鼻の奥の毛細血管?が痛い😣
これは貧血に関係あるのでしょうか…??

こういう体調の悪い時って、夕飯何しよう…
って困る~!
自分に食べたい物があったり、買い出し してて元気だと、メニューを考えながら買い物できることもあります👍

けど、そういう余裕のないときは、とりあえず豚肉と鶏肉買っておいて、どうにかしようって思う。

*****

そんな時に、レシピをのせてくれてるブログが、とっても助かる~!
あ、うちもこれにしよう!って真似してます✨
いつもありがとう~!

ただ、物価の違いを感じる時は、正直言ってちょっとしょんぼり…
ウラヤマシイ。

だけど、とにかく毎日お世話になっているので、ありがとうございます。
もう少しいろんな方のブログに訪問したいけど…
そのうち増やしていきます✊

その他、動物系やら、ユルいお話、お花のブログとか…
癒されること、間違いナシ❗

具合が悪くても、ゴロゴロしながらいろんな世界を訪れて、楽しんでおります💕

これからも、更新よろしくお願いしま~す😊

私の得意なこと、苦手なこと~その他イロイロ…

こんにちは☺
うさカンです。

人生慌てずゆっくり行きたい!
この頃そう思っています。

少しずつ楽しいことを見つけて、少しずつ美味しいものを味わって😃
どんなごはんであっても、誰かとワイワイ食べれる幸せ…🎵

そういう人生がいいな~って思っています😊

みなさんは、いかがですか?

突然ですが、いつか読んでみたい本があります。
オルテガの大衆の反逆です。

難しそう~。読めるかなあ?
NHK100分で名著では、難しい本を興味深く解説してくれるので、便利です😄

www.nhk.or.jp



先日、こんな記事を見つけまして…

headlines.yahoo.co.jp



人脈を増やすことは、ビジネスの掟ですよね。

でも、私は人との浅いお付き合いって苦手なんです😅
感度を鈍くするって、HSC.HSP(ひといちばい敏感な人)はもっとも苦手だと思います。

自分が信頼出来る人と深く関わっていくことに喜びをおぼえます。

コミュニケーションが嫌な訳ではなく、人数が多いのが苦手なのかな?
不特定多数と軽く交わるみたいな。


私は人の顔と名前を覚えるのが苦手で…💧
コーヒーショップでバイトしてた若い時、常連さんに全くサービス出来ない店員でしたが💦💦

今は、個人個人の商売ってすごく少なくなってきたから、私みたいなタイプには、ちょっと生きづらい世の中なのかもしれないです。

みんなに受けるのがヨシ!みたいな感じ?
大衆とか。

でも本当にいいビジネス、特別なビジネスって、誰にでも受ける必要がなく、一人一人の関わりを丁寧に大切にする姿勢を望むお客さんが増えていけばいい。

例えば、人脈が広くない人でも、面白い人、興味深いことを知ってる人っていますよね。
そういう人とつながるほうが楽しくて有益ってこともあると思う。

私も、今までに出会った人からいろんな話を聞いて、ちょっとした場所に参加する楽しみを覚えました❗

だから、みんながいう「いいね」に流されなくてもいいよね。

自分が得意なことを得意な方法で進めていくのが、無理なく楽しく生きるコツなんじゃないかしら??

ハウツー本に書かれていることが全てではない。
オリジナルの人生に挑戦してみたい❗

そんなことを考えています。


もうひとつ、私が苦手なこと。

www.10000nen.com

私はLINEやってないので、今どき化石みたいな人だと思うのですが…

やり取りや返信やら、いろいろ考えると、LINEはやる気がしません💧

それで、周りの方に迷惑かけてるかもしれないのですが、それでも付き合ってくれる人たちを大切にしています。

私がやっているのは、このブログとメールだけ。
一つ一つ丁寧に使っています。
いろいろはじめてから線引きするのは難しいので、今はSNSは何もやってません。

いろいろ宣伝したら、ブログの読者さんも増えるのかもしれませんが、今の状態で大満足で、自分なりに納得しています。

自分を忙しくしたくない。

でも、人は変わるもの。もし状況や考え方、時間ができたりと、何か今と違うことにトライする日がくるかもしれませんね😊

それはそれで楽しみです。

*****

自分に、時間とお金と体力がないと、なんとなく流されて生きています。

頑張りようがなかったりで、受け入れて生きます。

だけど、一つ一つの出来事がつながっていて、神様が考えて創られてる人生のような気がしています。

ずっと体調がイマイチで、だましだまし暮らしていた私。金曜日に嘔吐してしまい、土曜日に一瞬(?)失神してしまいました。
どちらも大丈夫だったのですが、さすがに病院行くか…って思って。

今日、受診してきました。
そして体調不良の原因がわかりました。
まだ詳細は、検査が必要なので、先のことは分からないのですが💦

先月、私は仕事の面接を受けました。
ちょうどやりたい仕事があって、雇ってもらえそうだったのですが、結局、土日しか働けない状況で、採用になりませんでした。
残念だったけど、私でも能力的にはいけるかも?って自信にはなりました😅

だけど、今考えると、採用されてなくてよかったなあ~と思います。治療と両立は無理だったわ。

人生って一つ一つ、神様が進めてくれているのかな。

私の挑戦に対して、次につながるように結果が出てるのかな?って思ってしまいました。

そんな、うまくいくことばかりじゃないかな?

でも、いいことも悪いことも、一歩一歩進んでいると感じたいなって思いました❗


headlines.yahoo.co.jp

しっかり治して元気になったら、いよいよ私がやりたいと思っていることが始動するかも?

そう思うと、焦らず一つずつ頑張ろう!って思いますp(^^)q

今日は、いろんな事を書いてしまいました💦
最後までお読みいただき、ありがとうございました🎵

先生の アタリ・ハズレ について

こんにちは😊

うさカンです❗
 
ずいぶん暖かくなってきましたね。
小学生の半袖もちらほら💦💦
 
今日はこんな記事を読んだので、ご紹介します。随分昔の記事ですが。
 

news.biglobe.ne.jp

 

ちょっとしたことで学校に行けなくなる子供、本人にとっては、「ちょっとしたこと」ではないんでしょう。

優しい子供、考えが深い子供ほど、こういうことがあると思います。

 

子供の中には、

◯◯ちゃんがいなくてお世話が出来なかった❗と、自分の気持ちをストレートに伝えることが得意な子もいます。

逆に、大人から見ると、

「言い訳ばっかり💦」って子もいますしね😄

 

そういう子供のほうが、周りの目を気にせず学校に通うことが簡単かもしれません。

 

でも、どちらの子がイイとか、偉いとか…そんな単純には判断できませんよね。

 

どちらも頑張って生きろ~!

と思う。

 

*****

 

さて、本日のタイトルにしました、

先生のアタリ、ハズレについて。

こういう言い方、よく聞くので、あえてこんなタイトルにしてみましたが、みなさんはいかがですか?

 

今年の先生はどうですか?

 

私の今までの経験でいうと、先生にアタリもハズレもないな~って思います。

 

生理的に苦手とか、相性が悪いとか、そういうことはあると思います。

完璧な人間なんていないから、生徒(や親)全員に好かれることは無理です。

熱心な先生が好きな親は多いけど、放任主義の先生のほうが楽って人もいるでしょう。

大多数がイイと思っても、違うように受け取る人もいます。

 

だから、アタリ、ハズレではなく、相性かな~?って思います。

もちろん、人間的に失格な先生は困るけど(最近そんな事件も多いしね)。

 

今朝の新聞で、小学校高学年の教科指導を諮問するって出てました。

全て担任の先生が全教科を教える今の制度から、教科ごとに先生が変わるという制度に変えることについて検討するということだと思います。

すでに少しの教科で導入されていますよね。


私はこのシステムは賛成します。

 

子供にとって(親も)、学校の窓口が一人の先生ではなく、いろんな先生に関わって育ててもらえるのは、とてもいいと思います。

相性の問題もありますし、これからは専門性の高い楽しい授業を組み立てる必要もあると思いますし。

 

一人に偏らない、いろんな視点の先生に優しく見守ってもらえれば、困っている生徒の発見にもつながると期待したいと思います。


現状では、教科担任が、違う指導を兼任していたりして、人員的に足りてないな~、思うように機能してないな~と感じています。


そうならないように、しっかり審議していって欲しいと思います。

 

*****

 

私は今、毎日 学校に通っています。

全然そういう趣味や興味やボランティアではないのですが、うちのHSC(ひといちばい敏感な子)が、うまく学校に慣れて楽しめるように、サポートしつつ、様子をしっかり見極めて…ってところです。

 

自分がやりたい事と違う活動だからかな?ほんと毎日疲れます😅

私がくじけないように、先生方が私のサポートもしてくれているような…!?

 

今後どうなるかは娘次第で、まだ始まったばかりですが、

娘が「学校は安心できる場所」「楽しいから毎日行きたい」って思えたらいいな~と思って、毎日過ごしています。

 

おおざっぱな私には、丁寧なサポートは難しいけれど、娘がちょっとでも出来たことに喜ぶ姿がいいな✨って思うので、無理ないように頑張りたいと思います。

 

学校でのいろんな体験、様々な子供たちとのふれあい、そこからいろんな事を考えたり学んだりしているので、またレポートしたいと思います🎵

 

せっかくだからね😄💦

NHKスペシャル~ こんまりさんのお片付けを見て。

こんにちは☺
うさカンです💕

先日放送された、

www.nhk.or.jp


録画で見たので、私なりの感想です。

まず思ったことは、
「お片付けできない人って、頭がいいというか、考えが深いんだな~。」
ということです。

私は普段から、過去の記録を大切に保管してなくて困ることはありますが、大抵のものは捨てれるタイプ💦
深く考えずに処分できるし、過去の自分に対する思い入れもなくて、なんかさらっとしてるみたい。

でも、うちの子供たちは、HSC(ひといちばい敏感な子)特有の深い考えや感受性の強さから、物をポイポイ捨てれない人たちです💧

私から見ると、かなりイライラすることもあるのですが、人それぞれの考え方をなるべく尊重して、勝手にしちゃあ いかんなあ…と思う努力はしてます。

たまーに切れる私に、子供たちは「ものすごい怖さ」を感じているようですが😅

*****

我が家は姉妹の年齢差があるので、お下がりを取っておく期間が長くて…

それは、思い入れから捨てれないのではなく、次に使う機会まで時間があるから、保管期間が長くなってしまいます💦

その保管場所の費用(家賃とか)がもったいないってよく言いますね😄

我が家の場合は、大切に取っておいてよかった~ってことが最近多くて、過去の自分に感謝です。

同性の子供たちだから、また使うかな?って思い、一応取っておくのですが、正直言って、昔ほど経済的に余裕がないので、なんでもお下がりがあるのは助かる❗
しかも次女は、お下がりをとても喜びます😊
少しくらいヨレてても、
「お姉ちゃんが着てたんだ~。」ってしみじみ感じ入るみたいで、そこは深い感受性の恩恵かな✨
嫌がるどころか、お守りになるような心強さを感じるのかも🎵

私たち親も、久しぶりに見る服とか、懐かしいですね。

*****

私がお片付けにおいて苦手なこと、
ひとつは、洗濯してない服をしまうこと…でした。

頻繁に洗わないセーターとか、着用後にどうしても綺麗な服と一緒にしまいたくなくて、毎回出しっぱなし。
でも、毎回洗うと傷むから、何度か着て洗濯してからしまう…
そんなことで、独身時代の部屋は服だらけでした😱

最近は、自分なりに、洗濯しなくても、一晩以上部屋干ししたらしまってもいいってルールを納得して、しまえるようになりました❗

もうひとつ苦手なのは、
ゴミの分別です。
分別が苦手ではなく、分別しないで捨てちゃうことができないのです。
これは、前に住んでいたマンションの管理人さんが厳しくて、ゴミ袋を開けてチェックしたり、玄関まで返却されたりしてたので、そのトラウマだと思います~😣

捨てたいけど、分別の時間がなくて捨てられない❗とか、よくあります。

*****

人それぞれ、お片付けに対しては考え方や居心地の良さ、物の価値観も違うと思います。

だから、そういうのは人それぞれでいいかな?って私は思っています。
他の人に迷惑にならない程度なら、自宅は自由で!

綺麗ピカピカな家なら幸せな暖かい家庭、とは限らないと思うから。

ただ、私の場合は、ずっと子育てに忙しくて、お片付けに時間を費やすことが出来ないこと…
確かにストレスです。
本当はスッキリ綺麗にして、それから仕事を始めたい。

でもでも、人生そんなにうまくはいかないですね💦

忙しくて、優先すべきことが沢山ある時には、ゆっくり片付けてられないことも、しょーがない😢

もう少しの我慢だ~!
って思っています。

本当は、今、私がいる寝室のお片付けと衣替えしたいけど、隣で娘が寝ているから、真っ暗です…

いろんな事情を受け入れるしかない~😭
出来ることを、1つ1つですね!!

みなさんは、春のお片付けスッキリしてますか~?



お料理大好き❤ のんびりも大好き💕な1日

こんにちは😃
うさカンです🍴

今日は朝から頭痛で…💧
結局、お昼過ぎの1時半まで寝てました。

その間に、サンドイッチ作って食べて、
ブログ更新して、男子ごはんもチラッと見てたけど。
薬飲んで、また寝た❗

やっと1時半に起きたら元気になってきた☺
薬が効いてラッキー🎵

そこから、のんびり少しずつ片付け&掃除を済ませ、洗濯と夕食作りをはじめました。

( 用事…図書館とちょい買い物をダンナに任せて、今日は引きこもることにした)

*****

こういう、のんびりした1日、ほんと贅沢だ❗
毎日 引きこもるのは辛いけど、たまのゆっくりは余力があって👍

野菜をいろいろ切りまくり、野菜たっぷりの献立が出来ました✨

* 春巻き(具は二種類)

* セロリのサラダ(セロリとリンゴとゴマドレッシングが合います!ばあばに教えてもらったレシピ☺ いろんな野菜を入れてアレンジ~)

* ピーマンと人参としらす炒め

* つまみ


こんな感じのメニューでした😊

次女と春巻きを作りました。
だんだん手際良く、上手になってきました❗

*****

子供とお料理を楽しんだり、いろんな野菜を刻んだり。とてもいい時間で、

「あ~、私って料理好きなのかも」
って思いました。
確か先月もこんな1日があったな~。
贅沢✨✨✨

普段は毎日疲れてしまって、食事作りをなかなか楽しむ余裕がなく、「めんどくさい」が先にきちゃうから、

たまには、のんびりゆっくり楽しめると、
本当の自分に会えて嬉しかったです!!

*****

なんか今日の記事は、小学生の作文みたいだなあ😅

みなさん、明日からの1週間が幸せで楽しくなりますように、お祈りしてます💕

頑張れることは、頑張って!
頑張れないことは、また次回に挑戦!

まだ慣れない生活の4月だから、
私もそんな気持ちで進みたいと思いますp(^-^)q

不思議な夢~ 夢の中の私は、不登校から学校に復帰するところでした。

こんにちは☺
うさカンです。

不思議な夢を見ました。
40才過ぎてる私が、なんと中学生でした😱

忘れないうちに、記録しておきます。

もう、すでに少し忘れてきてますが…。

夢ってつじつまが合わないことが多くて、不思議です💦

*****

夢の中の私は、ものすごい久しぶりに、学校に登校しました。
遅刻しています。
本当は、もっと早く行こうと思ったのに、家族の状況がうまくいかなくて、遅れる時間に(しかも終わりのほうの時間に) なっちゃったみたいです。

それでも行って、自分の席につきました。

授業中だったので、話かける人はいなかったのですが、しばらくして自由に話せる時間(休み時間か学活に切り替わるところか?)隣と前後くらいの席の女の子が話しかけてきました。

なんで今まで、学校来なかったの?
とか、他には忘れちゃったけど、けっこう質問されて、ワイワイした感じ。

夢の中の私は、
うーん、体調が悪くて~。
とか、適当、曖昧に返事してました。

それ以上は突っ込まれず、でも、なんだか純粋な質問が続いていました。

純粋で、来れてよかったね~って感じの会話で、悪気は感じなかったので、嫌ではありませんでした。

5分くらいすると、何か学活っぽいのが始まって、しばらくしたら、「さようなら」でした。

終わったあと、男の子が来て、自分の友達のお兄ちゃんだった、みたいな挨拶(?)して、一人で帰ろうとして。

外に出たんだけど、何故か職員玄関に戻って(忘れ物?)、そこに、ちょっと知ってる大学生がいて。

でも忙しそうで、話しかけないままでした。
むこうは気づいてなかったみたい…

そして、本当に帰った(んだと思います)。

*****

出来事は、なんかいろんな事が混ざってて、よく分からないけど、自分の気持ちがとても鮮明に残っていました。

「なんだ、たいしたことなかったじゃん」
夢の中の私は、思ったより簡単だと思ったみたいで、苦痛はなく、あっという間に終わっちゃったから我慢もなく、むしろ話しかけてくれた女の子たちの好奇心に触れたことが、「ちょっぴり楽しかった」って思ったようでした。

*****

私は実際に不登校になったことはないのですが、夢の中で体験できてよかったです。

不登校から、学校に行ってみよう❗って思うことは、とても勇気がいることだと想像できます。

周りの反応は読めません💧

私が思うのは、

「学校に行くことが楽しそうかも?」とか、
「学校に行って、やってみたいこと」とか、
「学校から将来の夢につながる感じ」とかあったら、けっこう乗り越えられるのかな?って思います。

周りが無反応だったら、辛い、寂しいと思うか、
いやいや、ほっといてくれて ありがたいと思うのか…

自分がなんとなくでもあれば、いい感じって受け取ることができるかもしれない。

そこまでの、自分の気持ちに対する準備がなくて学校に行くことは、周りの反応によってはとても辛く感じて、

やっぱりやめればよかった、
やっぱり無理~って思うんじゃないかな。

そう考えると、学校が楽しいとか、行きたい❗
自然にそう思えるってことは、ラッキーなんですよね~🎵

子供たちが、自発的に楽しいと思って通える場所であり、それを受け止める本当に楽しい学校であって欲しいなって思いました。

なんだか不思議な夢のお話でした。