usagi-company-lab’s blog

うさぎさんのいる生活、HSCの子育てや日常について綴っています。どうぞよろしくお願いいたします。

HSPさんに特におすすめ、自律神経を整える夕方のお散歩の効果

こんにちは!
うさカンです。

私は自分自身の自律神経がとても乱れやすくて、小さな頃からよく体調が悪くなっていました。
特に思春期以降、自律神経失調症のような感じになりました。

自律神経とは背中に背骨に沿って通っていて、交感神経は背中に、副交感神経は首と腰のあたりにあるようです。

それがうまくスイッチできると、心も体も元気なのですが、現代日本では、夜でも明るい生活とか、情報いっぱいの日中とか、とにかく自律神経が乱れやすい環境条件が揃っています。

また特に女性は、女性ホルモンによって自律神経が乱れたり、自律神経の乱れによって女性ホルモンのバランスが崩れたりと、密接に関係しているようです。

我が家の娘たちは、起立性調節障害心因性頻尿と経験していますが、これも自律神経ととても関係の深い病気です。

自律神経は自分でコントロールすることができないので、とても厄介です。いくら自分で頑張ったり自分を責めてみても、良くなるどころか悪化してしまうようなものです。

そういう時には、交感神経がとても過敏に働いているので、とにかく副交感神経の働きを高めるようにして、いいバランスを目指すといいようです。


また、私が感じているのは、HSPやHSC(ひといちばい敏感な人)の場合、環境の変化や人の感情などに敏感で、普通の人より刺激が多い生活になります。
いいことも悪いことも感じ取りやすく、それがストレスとなり、自律神経が乱れやすくなると思います。

ひといちばい敏感な人は疲れやすいですし、
ひといちばい休養が必要なんだと思います。


*****

私も最近は更年期世代、50才手前ですが、
女性ホルモンの乱れから自律神経が乱れているようです。

自律神経が乱れると、環境要因や天候などにも左右されやすい体調となり、悪循環です。

なんとか自律神経を整えたい!と思って、夕方のお散歩をしています。

最初はただの運動のつもりで、自律神経に対しては何の効果も期待していなかったのですが、
今ではいろんな効果が実感できたので、ご紹介したいと思います。


一般的に、散歩は朝がいいと言われているようです。それは、日の光を浴びてセロトニンが分泌されてくると、幸せな気持ちになり、またそこから15時間後くらいにセロトニンメラトニンになり、眠くなってくるという仕組みです。

だから、夜しっかり眠るために、朝散歩はとてもいいらしいのです。

だけど、正直言って私には、朝から散歩する余裕がないというか、朝から日差しを浴びるのはシミが増えそうだし、家事も先に済ませたいし…というオバサンの事情もあるし、そもそも私は午前中の光は眩しすぎてキツイです。

大人数の中で落ち着かないみたいに、なんかパワーがありすぎて、ついていけない感じがします。考えるだけで嫌😅

そんなことでは、きっと効果は少ないし続かないでしょう。

それで、やむなく涼しい夕方に散歩することにしました。

f:id:usagi-company-lab:20210813095506j:plain

(最近は雨でいい写真がありませんでした💦
インスタグラムにたまに空の写真を載せてますので、よかったら見てください)

数回お散歩してみると、夏でも夕方は風が涼しいし、けっこう楽しいことがありました。

自然の中を木々や草花を観察しながら歩くのは、意外と退屈ではありません。
一番楽しいのは空の観察です。
夕方の空は、見る方角によって色が様々だし、グラデーションも美しいし、毎日毎回違うので、すごく気分が楽しくなります。

こうやって広大な空や自然を感じていると、勝手に体がリラックスしてきます。
副交感神経を高めるには、ゆっくりした動作がいいそうなので、ウオーキングというよりも、ゆっくりプラプラと歩いています。

日中はどうしてもスマホやテレビなど情報が沢山入ってきて脳が疲れているので、小一時間の情報断ちにも役立ちます😃👍

だんだんと日が暮れるのは、寂しく感じる方もいるかもしれませんが、私は今日も無事に過ごせたな、という感謝の気持ちを感じたり、自然にだんだん暗くなってくるのは、心が落ち着いて、寝るモードになってきたりします。

帰宅してからは、水分補給とシャワーを浴びて、汗とともに流れ出た老廃物をスッキリ落として、さっぱりした気持ちで軽く夕飯をいただきます。

そして、気持ちがかなりリフレッシュされた状態で夜を迎えるので、子供達にイライラすることもなく、平和に一日を終えています。


*****

子供と一緒にお散歩すると、子供の感性が楽しいし、一人で出掛ければ貴重な一人時間になります。

私はこの時間を作るのがもったいないと思っていましたが、今は朝からちょっと楽しみにしてるんです🎶

一日に24時間しかないところを、家事や睡眠時間を削って出掛けるのは、私のような人間には勇気のいることでした。

でも、このお散歩により、体が丈夫になり、心が気分転換になって、実は他の作業効率が上がるような気持ちになります。

具合が悪くて薬を飲んだり、お家でイライラしながら頑張って気持ちを入れ替えなきゃ!と思うよりも、よっぽど効率的なのかもしれません。

そうはいっても、なかなか毎日は厳しいですけどね。3日休んでも4日目にやれば、三日坊主にはならないそうです😅

それくらいの気楽なペースで、自分が無理にならないくらいに楽しんでいます。

交感神経と副交感神経のスイッチを切り替えるのが苦手な人にはおすすめの手段だと思います。

専業主婦となると、通勤時間はないし、働く場所も生活する場所も変わらないから、オンとオフを切り替えにくくて、自律神経のバランスを保つのも難しいのかもしれません。

今は在宅ワークの方も同じかもしれないですね。

散歩をしたら、心地よい疲れで、眠くなるかもしれません!

私の場合は、冷房でどうしても足が冷えるので、
歩くことで血行が良くなって、とてもいいです。


*****

さて、お散歩の効果は分かっていただけたかな、と思うのですが、小さな子供の子育て中にはそんなことは無理ですよね💦

夕方は一番忙しい!!

なので、明日は小さいお子さんがいても出来る自律神経の整え方を考えてみますね〜。