usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

四十肩の激痛が治った対処法

 

こんにちは!
うさカンです。

先月まで、四十肩で激痛を抱えていたのですが、なんと2つのことにより痛みがなくなりました!

なので、その治療法をご紹介したいと思います。


まず1つ目は、「漢方薬」です。

 
 
 

 

【第2類医薬品】シジラック 84錠

【第2類医薬品】シジラック 84錠

  • 発売日: 2014/10/31
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

 


この薬は、四十肩用の漢方薬で、痛みを取る漢方と、血流をよくして動きを滑らかにする作用がある漢方でできているそうです。

私は、とにかくこの激痛が治るなら、なんでもいいから試してみよう!と思って、購入してみました。

最初は痛みが少し抑えられて、しばらくして薬効がなくなってくると、また痛みが出るってことを繰り返していたのですが、どんどん痛みは無くなっていきました。

夜中に痛みで目が覚めていたのもなくなりました。

漢方薬は、体質に合わないと効かないかもしれませんが、私は「芍薬」は痛み止めとしてとてもよく効く気がします。


*****

もう1つよかったかな、と思うのが、
整骨院でのスーパーライザーという治療です。
スーパーライザーとは、近赤外線照射による治療で、はじめは肩の部分にだけ当ててもらっていたのですが、MRIで四十肩だと確定してからは、喉の星状神経というところにも当ててもらっています。

ここは自律神経が集まるつぼみたいで、痛みによるストレスで交感神経がガチガチになっているのを緩めて、副交感神経を働かせる役割があるのだそうです。
脳に、痛みの記憶が深く定着してしまって、どんな治療をしても効果が出ないのだろう、と考えた先生が、試行錯誤して治療してくださいました。

そして、これがよく効いたようです。

このスーパーライザーは、睡眠障害の治療などにも使われたり、自律神経失調や痛みにも使われたり、用途は広くて副作用もほとんどないみたいです。

脳の血流が良くなるので、私は帰り道、あくびばっかり出ます。かなりリラックスできるんだと思います。

もし興味のある方は、お近くのクリニックなどで、このスーパーライザーが置いてある病院があるか検索してみてください。


*****

ということで、
私の肩は、漢方薬整骨院通いのおかげで、痛みはなくなり、可動範囲が少し増えたけど、まだまだ正常ではないくらいです。
これからリハビリしながら徐々に治っていくと思います。

(まさか年内に痛みがなくなるとは思っていなくて、魔法のようでびっくりしています。)

 

湿布も試してみましたが、こちらは私には効果無さそうだったのでやめました。

ダメ元でいろいろやってみた結果、私は上の2つが効果がありました!

 

本当にこれまでの激痛には参ってしまって、どうしたらいいのか検索しまくっていたので、私の経験もまとめてカテゴリーにしておきたいと思います。

四十肩で悩んでいる方に参考になったら嬉しいです。