usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

起立性調節障害の子育て。~一般に言う不登校の子育てとは、少し違うかもしれないと感じること、いろいろについて。

こんにちは。
うさカンです。

先日、娘の部屋で、コップがひとつ割れました。

うちの子供たちは裸足で歩くので、ガラス破片を拾ってからも、何度も雑巾がけしました。

地震の被害を沢山見ると、お怪我がなくても、被害が大変だろうな~と思います。

暑かったり天気悪かったり、体調が良くなかったり…
いろいろ大変なことと思います😣

*****

ここのところ、長女のお部屋を大掃除していました。

思春期の娘は、親に部屋をいじられたくないと思ってきたし、周りにも余計なことをしないほうが良いと言われることもあります。
一緒に片付ける元気が出たら手伝いたいとか…

いろいろ思ってきたのですが、

娘が自分の思い通りにならない体調から、生きるのが辛く感じていて、何もかもが嫌になっている様子を見ていて、我慢出来なくなってしまいました😅

散らかった部屋では、物がなくなったりしてウンザリするし、大切なものもいらないものも ごちゃ混ぜになるし。
でも、ゴミ一つ捨てるのも、だるくて めんどくさくて動けないから😣

これは一度大掃除をして、スッキリさせよう、そしたら心の重たい感じも少し解放されるかも!?

なんて、私の勝手な考えで、手を出しました。

*****

そしたら、娘もお部屋がキレイになって、嬉しそうなんです!
やっぱり子育てはマニュアル通りではないな~と思いました。
子供が何を望んでいるか、言葉とは裏腹だったり、読み取るのは難しいですね。

手を貸す内容もタイミングも、千差万別。
専門家が言うことは間違っていないとは思うけど、子供の様子を24時間知っているのは親だけだから、そこを読み取ること、担当者に伝えることが大切。

でも、正直言って私はそういうことを堂々とは出来ません💦
私の色眼鏡で判断したら、怒られそうな気がするし、子供は親の思い通りに育てるのではなく、広い目で、いろんな人に育ててもらうのが良いと思っているから。

これは本当に本心で、
子供の幸せは、親以外に信頼できる人を見つけることだと思っているからです。

だから、大変でも、いろんな人に我が家の状況を公開して、頼っていかなければ…と心に決めています。

(誰にも頼らずに、自己流のほうが楽チンだと思って、逃げたくなることもありつつ…)

*****

f:id:usagi-company-lab:20190622112719j:plain

(買った時についてた、装飾シールで、可愛くお顔がつきました☺)

さて、キレイになった長女の部屋に、先日のマッサージ機がお引っ越ししました。

(この写真は、散らかったリビングで撮影してますが💦)

なんだか「気」が流れてキレイになった気がして、私も嬉しいです🎵


娘は、病院から入院も提案されました。
でも、娘はウサギのぷちと離れたくありません。

マンガを読むことすら、めんどくさいって言われた時には、どうしたもんかと、私も一緒に落ち込んでしまいました。

だから、少しでも工夫をして、お家にいながら、入院生活のように過ごせるといいのかな?って思っています。

目指せ☆快適おうちで入院生活✨

です。

やりたいと思ったことを、体の不調で諦めて、なんの楽しみも感じなくならないように❗



不登校のサポートについていろいろ知ると、なんか違和感を感じることも多くて…。

前に、Eテレでやっていた、認知症のサポートのテレビのほうが、似ている気がしました。

本人がやりたい事をスムーズにできるようにサポートする、そんな感じでしょうか。

きっと体が元気になったら、自分でなんでも出来るハズ!!

いろんな人にアドバイスをもらいつつ、我が家なりも大切にしていきたいと思います。