usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

女性の体と働きかた

こんにちは☺
うさカンです❗

先日、また、私の病院に行ってしまいました。
ずっと腸の痛みが取れなくて、お腹の調子もゆるくて、動くのが辛くなってきたので…
いろいろ迷った末、やっぱりお薬が欲しい、と思いました。

お盆でも通常通りやっている病院に感謝😢

夫の休み中なので、いつでも病院に連れてってもらえることにも感謝!

それで、診断結果ですが、
腸が動いている痛みだから問題はない、とのことでした。
(腸に傷ついたりしてるわけではなさそう)

また、かなり辛いと感じていた不安感は、ホットフラッシュ&足の冷えとともにやってくるのですが、それはリュープリン注射の影響ということで、手持ちの漢方薬を再開して様子をみることになりました。

もう少ししたら、生理がやってくるから、そしたら更年期の症状はなくなると、教えてもらったのですが。

あれ?子宮は摘出したから、もう生理はないんですよねえ!?

すると、生理の出血はないけど、生理周期は残ります、自分でそのうち分かりますよ~。とのことでした。

そのあとの薬局で、薬剤師さんが たまたま同じ経験(手術)をされた方で、いろいろ話を聞いてくれました。

私の場合は、卵巣は残っているので、まだ排卵は続くのだそうです。
卵巣は、女性のホルモンバランスを左右しているので、生理の時の、体のむくみや、イライラ、眠気などの症状は残るんだそう。
子宮がないから、子宮の痛み(生理痛)はなくなるけど、排卵痛は残るかもしれないそうです。

卵巣のホルモン周期が突然なくなると、高血圧とかコレステロールとか、様々な体の異常が出てくるそうで、このホルモン周期があることは、女性にとっては大事なんだそうです。

私は女性だけど、あまり女性の体の仕組みがわかっていませんでした💦

でも、これからは、毎回の生理の大変さに振り回されずにお仕事できるかもって思うと嬉しいです。

私はずっと生理の度にぐったりで、働いていた頃は「生理休暇」を取っていたし(サービス業だったから、シフトをうまく合わせてた)、

帰省の度に生理に当たって、いつも具合悪い人みたいになってた時もあったし、

家事もかなり放棄してました。

今になって考えてみると、不自由がいろいろありすぎでした。
それが当たり前になっていたけど、これからは、そういうことに関係なく予定を立てられるようになるなんて、かなりすごいことだと思う。

そういう女性がいること、そういう時は男性と同じように働けないことは、生まれ持った違いだから…

そういうことがキャリアにも影響する人もいるかもしれないな~なんて思ったりします。

少なくとも、私は会社員は20代で限界でした。

*****

ところで、薬剤師さんに、腸の痛みについても教えてもらったのですが、
今の私の体には、ぽっかり隙間が出来ていて(元、子宮があったところ)、そこに腸がうにうにと動いているのだそう。
それが痛みとして実感してるみたい。

食べる度にお腹痛いし、下痢になることもあるし、なんだか辛い😢

手術後は2週間で仕事復帰できるって書いてあったけど、私は自分の体調に慣れるまでに、もう少し時間がかかりそうです。

臓器が一つなくなると、体のバランスも崩れるのかな…

薬剤師さんは、自分の経験上、2~3か月は体調良くなかったって言ってました。

でも、絶対 大丈夫ですよ、また元気になりますよって教えてくれたので、ちょっと安心しました❗

*****

私はこの病気になって、自分にブレーキをかけることができたなあ~って思っています。
このタイミングで手術出来てよかったと思います。
子宮と卵菅を全摘出したということは、そこの癌のリスクがなくなったということだそうです。

いろいろと、よかったことはあります。

でも、他人と比べたら分からないけど、私なりにいろいろ辛いこともあり、決して「病気になってよかった」とは言えないかな、と思います。

自分が病気になってみて、初めて分かることは沢山あったけど、できれば病気になんてなりたくない!!

子宮筋腫は、診断されれば治療方法も決まっていて、治りやすいし、命に関わることもなかったから、ラッキーだったけど。

でも、それなりに苦労も心配もあったからね💦💦

自分のそういう気持ちがあるからこそ、

娘にも、
「病気になったからこその人生があるよ」
とか、
「貴重な経験が出来たね」
とか、
そういう言葉は言わないように気を付けています。

自分の人生は自分が決めるもの。

いくら励まそうという気持ちであっても、それがよかったね、とは他人に言われたくないと思うのです…。

いつか、そういう経験があったからこその、人生が来ると思っていても、それは私の胸の中にしまってあります。

もしかしたら、娘が自分でそういう言葉を発する時が来るかもしれないし、永遠に病気が嫌だったって言っててもいいんだよ。

それは自分の人生、自分の判断だから…。

周りにとやかく言われたくない、そういう問題じゃない、って私は思っています。

やっぱり病気の人生なんて嫌だよ~!
健康、元気が一番いいよね☺

f:id:usagi-company-lab:20190817204949j:plain

我が家のウサギのぷちくんは、最近よくお家に入って、顔だけ出して覗いています。

お家にこもる私たちの真似をしているのでしょうか😅?