usagi-company-lab’s blog

うさぎさんのいる生活、HSCの子育てや日常について綴っています。どうぞよろしくお願いいたします。

【HSC】慣れるってけっこうすごい

こんにちは!
うさカンです。

昨日の私↓


頭痛から吐き気が止まらなくて、何度か嘔吐してしまいました😰

昨日はそこまで暑くなかったのになあ…

みなさんも気をつけてくださいね。


さて、インスタグラムにも書いたように、
うちの子供達は敏感な子で、私の体調不良はとても心配してくれていました。
(いまでも心配して声をかけてくれるけど)

だけど、最近では慣れっこになってきて、なんだか感心してしまいます。

敏感な子は、様々な刺激を大きく感じるセンサーが搭載されていて、本当に些細なこと(大人から見ると些細に見えること)にも反応して、

なかなか一歩が踏み出せなかったり、集団にいると疲れてしまうのですが、

そんな子供達でも、少しずつ徐々に慣らしていくと、刺激もそれほど大きく感じなくなっていくのかも!と発見しました。

たしかに普通の子よりも慣れるのに時間がかかるかもしれません。
普通の子だったら、慣れる必要もないことかもしれません。

それでも、HSCの子であっても、やっていくうちに慣れるんだな、ということは、自信になりますね。やりたい!という気持ちが少しでもあったら、挑戦してみたらいいと思います♪

人生、最後までに、やりたいことは全部やろう!そんな勢いがあったら勇気が出るかもしれないですね😃

やりたいことを楽しむコツは、やっぱり自分のペースを守ることだと思います。

無理がない範囲で、少しずつ積み重ねたら、きっと少しずつ慣れてくるし、もっと好きになれるかもしれません。

HSCの子であっても、学校に行けなくても、
過去の自分と比べて成長していたら、
それでいいんじゃないかな。
楽しい経験を積み重ねて、
自信をつけていくように育てよう、

ざっくりだけど、そんな風に思いました💦


*****

昨日のカウンセリングは、次女のカウンセリングだったのですが、ついでに長女の話もしてきました。時間が50分もあるので、いろいろいろいろ話せます。

(次女はカウンセラーの先生と、カードゲームしたそうです。子供のカウンセリングがメインで、親子とも予約を取るのは、たまにです)

カウンセリングというのは、答えを教えてくれる訳でも、解決してくれる訳でもありません。

ただ、お話しながら、自分の気持ちを整理して、自分で答えを見つけていくことが基本です。

私は昔はそんなことを知らなくて、
「行く意味ある〜?」って思っていました。

でも最近は、もう私の気持ちの整理も出来ているし、ただの「おしゃべりの時間」って感じです😅

ただしゃべるだけでも、いろいろ吐きだすとスッキリして、楽しい気分で帰ることが出来ます。

誰にでも、こういう機会って大切な気がします。

解決しないけど、話して気分転換して、少しずつ大変な時が過ぎるのを待つことがおすすめだと思います。

子育ては、スッキリ解決しないことばかりで、
今まで努力してきた人には本当にしんどいと思います。

いつまで経っても問題はどんどん出てくるしね😭

でも、世の中どうにもならないことも沢山ある、と知るのは、大人になった証拠かもしれないですね。

いつまでも努力で成長する訳ではない、
今度はどんどん老いていく、
どうにもならない事実。

子育ての忍耐は、その練習なのかもしれません。