usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

スタエフ配信について、もやもや考えたこと

こんにちは。
うさカンです。

私は若いお母さん方を励ましたいと思って、ラジオの配信をはじめました。
なんとか自分の経験したことを伝えることが役に立つといいなあ、と思いつつ。

でも、この変わらない世の中で苦しい思いをしている方に、嫌な思いをさせていないかなあ?と急に不安になりました。

きっかけは、ある動画で、高齢の元政治家さんの話を聞いたことです。

たまたま見たその動画の中で、その方は全く若者と話が通じ合わず、とにかく自分も苦労してきたんだから、若者も乗り越えなさい、と話されていました。

それじゃあ、何も変わらないじゃん!と思う若者たち。

どんなに説明しても、太刀打ち出来ない感じでした。データなどは全く関係なく、ただの体験談だけって感じで、若者の意見は高齢者をバカにしていると言っていました。

こんなに価値観の違う人々が住む、日本社会なのか~と私もかなり閉口します。
私の周りには、ここまで頑固じじいはいないけれど、高齢者の思いはこうなんだろうな~と、とても複雑な気持ちになりました。

やっぱり、こういう方々が頑張ってきたから、今の日本があり、私たちの生活もあると思うからです。


*****

ところで、子育てに関しても、やっぱり世代が上の方は、私たちも頑張ってきたんだから頑張れ、と思う方もいらっしゃると思います。

でも、それでは子育て環境が良くならない。みんなが我慢していることを、ひとつひとつ変えていくほうがいいと思うし、現役世代は自分たちのことでいっぱいいっぱいだから、経験してきた人たちが、自分たちが不自由だったことや大変だったことを変えていくお手伝いをしてほしいって、私なんかは期待しちゃいます。

世の中全体が、もぐらたたきのように我慢しまくると、ストレスで社会が壊れてしまう危うさがあると思います。

でもー、

もしかしたら私がやっていることも、若いママたちを傷つけることなのかもって、元政治家さんを見て感じてしまいました😖

私が苦労してきたことや、工夫してきたことを話すのは、「私も頑張ってきたんだから、あなたも頑張りなさい」というメッセージになってしまっていないだろうか…と不安になってきました。


最近、発信が炎上して削除される方をよく見ます。さすがに私のレベルでは炎上なんてないけれど、でも発信って難しいですね。

伝えたい思いがちゃんと伝わるのか、不安になってしまいました。

本当は、個人個人のママさんが、もっと頑張れとも思っていないし、個人で解決できる問題でもないと思います。

子育て環境が、どんどんより良くなってほしいのです。
でも、それを待っていたら、どんどん自分の人生の残りが減っていってしまってもったいないとも思うんです。

世の中を急に変えることができないからこそ、ママたちには自分が楽しむことは頑張ってほしいな〜と思うのですが…

自分が苦労してきたからこそ、それを押し付けたくないし、でも私の力では解決もできないし。

そして、こういう細かいことをいちいち考える自分。

ただ言えることは、こんな私でもいいと思う方には、是非参考にして、何か活用してもらえたら嬉しいなってことです。

ほんと、深く悩まないで、いいとこ取りしてね〜🙏

(それでも自分ができることを見つけて頑張りたい)