usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

今の時代の若者

こんにちは!
うさカンです。

何を書こうかな~と思う、お盆の今日、
我が家は普通に平日です。

先日、娘がお父さんに買ってもらってきたドリンク↓

なんですか、これは?

と思って調べてみた。

こちらは、エナジードリンク類のようです。
カフェインで目を覚まして集中できる系ですね。

このzoneという名前は、
今の若者たちが、ゾーンに入りたい!
というニーズがあるからのようです。

なにかをクリエイトしたり、ゲームをしたり、
若者がなにかに夢中になっているとき、
眠気に邪魔されずに集中して最後まで仕上げたい、そういう気持ちがあることが分かりました。

ここで、不登校が増えている理由はこれかも?って思った私は単純なのでしょうか?
チャイムに縛られたくない、自分な好きなことに目一杯集中したい、こういった「自分の世界」を大切に思う若者の心があり、そういう環境を育ててきた大人社会があるのでは?と思いました。

他人に気を遣い、顔色を伺いながら生きたくない、
だから学校に通うよりも、家庭の中でゾーンに入りたいとか、何かのオタクになりたいとか、傍から見るとそんな感じでも、本人なりに充実した生き方をしている子も沢山いますね。

*****


エナジードリンクは、体にあまり良くないようなイメージが私の中にありますが、

そういえば、私も大学時代にリポデ(リポビタンD)を飲んで、チアダンスに夢中だったなあ~と思い出しました😅

そして、我が家の娘は、クリエイター?イラストレーター?を目指していて、昼間の眠気にイライラしたり泣いたりしています。

そういう病気(起立性調節障害睡眠障害)なんだからしょうがないでしょ、と思いますが、
それでも逆らって頑張りたいようです。

一本のドリンクでも、裏の気持ちというものは隠れているもので、頭ごなしに否定するよりも、気持ちを聞いてあげる、それが子育てだなあ、と思います。

さて、お盆が過ぎれば夏休み終盤です。
子供たちが頭ごなしに否定されるのではなく、
自分の人生を主体的に生きていけることを願っています。
スピードは関係ないと思います。
大器晩成という言葉もあります。
回り道や失敗も全て経験になる。
それが見についていくこと、
自分で考えられるようにすることが
大人になることだと思うし、

大人の役割は、
価値を決めてあげることではなく、
自分の価値観を子供が見つけていく伴走、
お手伝いなのかなーと

私は思っています。

体と心はつながっているから、

どちらも大切にね!