usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

話す勇気

 こんにちは!

うさカンです。

 

こうやってブログとかSNSをしていると、どこまでお話するか、迷いますね。

私は自分のことはけっこう書いちゃいます。自分の素直な気持ちや失敗談でも、恥ずかしいと思う年齢は過ぎたかな?と思うので、それよりシェアさせてもらって、何か誰かの役に立てば…という余生にしたい😁💦

そうすれば、どんなことにも意味があるかな?と思えます。

どうせ過ぎてしまえば全てが思い出!

 

 

 


www.youtube.com

 

昨日は何気なく見ていたユーチューブのオススメに、こんな動画が出てきました。

私は長女からいろんな「お話」を求められるので、ユーチューブはほんと助かります。

ちなみに長女は山田邦子さんを知らないそうです。びっくり。時代の流れ〜

 

私、このコロナ禍で、なかなか集団に触れ合う機会のない娘を持っています。

コロナがなければどうなんだ?ってことは分からないけど、少なくともコロナがこの状況のうちは、娘たちが勇気を出したり挑戦しようとは思えないのです。

でも友達と遊びたい気持ちは募るばかり。

友達というワードに泣いてしまいます😢

 

それを見ていると、私が出来ることはやってあげたいと思って、子供たちの友達役を毎日続けています。

長女は普段は動けなくて、「ママ元気ない〜」と呼び出しが来るので、

娘の部屋のベッドでマッサージをしたり、おしゃべり相手をしながら心をマッサージ!

次女はいつも「ママ一緒に遊ぼう~」と言うので、ゲーム対戦とか一緒に何かをします。子供のレベルが上がり過ぎで、私が下手過ぎで、よく怒られるのがストレス😖

 

こんな毎日のことが、せめて「仕事」であって、お金でももらえたらいいのに…なんて昨日は思いました。

そんな時に↑山田邦子さんの動画を見て、

なるほどと思いました。

私の仕事に値段を付けられて評価されたら、逆にガッカリなのかもな。

値段がつかない仕事は価値がないのではなく、値段がつけられないほど価値があるんだな~なんて思いました😅

 

人と交流したいという自然な欲求は何も悪いことではなく、むしろ私にとっては嬉しいこと。家には引きこもりだけど、心は引きこもり化していないってことだもんね。

少しずつ外の世界に慣れる練習が出来る日まで、いろんなバリエーションで刺激を与えていこうと思います。

もはや子供というよりも、同志みたいな感覚です。家族みんなで話し合いながら乗り越えたいです。

それにしても、接触が家族しか出来なくて苦しい親も多いんじゃないかな~?

子供の遊び相手、たまにならいいけど、毎日毎日だとけっこう疲れます。(私は)

 

*****

 

さて、私はこのブログの他に、インスタグラムとラジオ配信もしています。

よかったら、そちらにも遊びに来てくださいね💕

 

[http://

:title]