usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

なわとびの練習

こんにちは。
うさカンです😊

我が家の次女は運動が得意ではありません。
本人は自覚がなさそうですが、なんかどんくさい💦

幼稚園の時は体操教室に入っていましたが、みんなよりビビりだったかな、と思います。

一番苦労したのは縄跳び。
完全に個人種目だし、結果が見え見えだから、ちょっとでも練習させたい親心。

でも、当の本人は、別に出来なくてもいいよ、と練習を避けたいタイプ。負けず嫌いの気質が全くありません…💧

それでも夏休みの宿題で練習するように課題が出たので、親子で毎日頑張っていました。

でもでも、なかなかコツが掴めず、リズム感がないのかな~?と、親のほうも才能のなさに気づいてきて終わっていました。


*****

それから1年半経ちました。
娘は小学校一年生になっています。
今、学校には通っていないので、体育の授業にも出たことはないのですが、みんなが縄跳びに取り組んでいることを教えてもらいました。

もし、これから学校に通うなら、なるべく出来たほうがいいな、と思って、再挑戦させたいと思いました。
娘はなかなか乗り気にはなりません。
久しぶりにやらせてみても、やっぱり全然跳べなくなってる~😣!

でも、体は少し成長してるんだし、自宅リビングで手軽に運動できるので、ちょっとずつ練習させたいと思いました。

それで、娘が大好きなYouTubeを検索❗
同じくらいの子供が縄跳びに挑戦する動画を見て、同じように練習してみました。

縄を床に置いて飛び越えたり、ジャンプや縄を回す練習をしたり…
全部真似っこしました。

そして、新聞紙を持ち手に巻きつける練習法をやってみました。
すると、あっという間にコツがわかったみたい。
自分で、縄がどこにきたらジャンプするか、というリズムがわかったようです。

そうなると一気に楽しくなったようで、
今まで「やらされていた感じ」から変身しました。
何度も挑戦しています。
「縄跳びにハマった~!」と言っていました。

1年半前にも同じ練習をしたのに、その時はいくら時間を費やしてもハマりませんでした。

やっぱり適切な時期ってあるんですね~。
びっくり💦💦


*****

娘はまだまだ回数は跳べません。
でも、楽しそうに取り組むようになったから、
あとはほっとけば、自分で伸びていくかな?
(だといいなあ。)

やってみて、出来た❗って体験を1つでも出来ると、世界が広がりそうな気がするな~。

子供の挑戦と、親のかかわりかた、とても難しいですね!


縄跳びが苦手な子、新聞紙巻く練習方法はオススメですよ☺

f:id:usagi-company-lab:20200222102514j:plain