usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

手づかみ食べを 平均よりかなり遅く卒業した娘

こんにちは☺
うさカンです。

我が家の次女は、お箸を使うことが苦手でした。それどころか、スプーンやフォークを持たせても、結局手で食べてしまうことが幼稚園に入ってもずっと続いていました。

どんなに教えても、手はベタベタ💦
3歳年下のいとこのほうが箸使いが上手❗

なので、私は娘がインド人だと思うことにして、あまりうるさく言わないようになっていました。

娘は外ではとても気をつかうタイプ。
なので、幼稚園とか外出先で手づかみすることはなく、困ることはありませんでした。
だから、私もおおらかでいられたのだと思います。


そんな娘が、いつの頃からか箸で上手に食べるようになったなあ、と最近気がつきました。

そういえば、この子は手で食べていたんだってことを忘れていたくらい、なんかすんなりと知らないうちに変わっていました。

逆に、カレーとかチャーハンとか、普通はスプーンで食べるよね、ってものも箸で食べている。
箸じゃなきゃ嫌だという、相変わらずの頑固者ですが💦💦

何がきっかけだったのかしら~?

手が少し大きくなったのか、出先が器用になったのか、気持ちの問題なのか…
親にも全く分からないのですが、子供はほっといても成長するもんですね😅

*****

次女は偏食はあまりないけど、少食です。
お米のごはんはあまり好きではなくて、フルーツとおかずばっかり食べる子でした。

でも最近はお米も食べるようになってきて、食事の量も少し増えてきたようにも思います。
まだまだ平均よりは少ないですが。

昨日の夕飯では、お肉がなくなってしまい、

「お肉とごはん一緒に食べたかった~😭」
って泣いていました。

少食さんが、もっと食べたかったって泣くなんて、
母としては嬉しいかぎり😄

少しずつ成長を感じています❗