usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

私、ワガママに育ててる?

こんにちは。
うさカンです😀

先日、小学校の先生から電話がありました。

用件はふたつ。

ひとつは、学校で記念撮影があったので、撮りに来てください

もうひとつは、身体計測に来てください

でした。
留守中の留守電だったので、詳細は分からないのですが、娘はどちらも「嫌だ」「行かない」と言います。


私は、きっと先生が用事(キッカケ)を作ってくださってるんだろうな〜と思ったので、両方とも断るのは、なんか言いにくい。

という訳で、私の判断で、

写真はまあ撮らなくても本人がいいならいいか。

でも、身体計測は、学校でみんなやることだし、やらせたほうがいいな、と思いました。


*****

長女のときは、なかなか自分の気持ちや意見を言えないタイプで、人に流されがちでした。

他人の文句も全く言わないので、心にストレスがたまっちゃうかな、と思い、
私から見ても理不尽なことをされた時などは、

私から「あれはひどいよね〜」なんてわざと文句を言ってあげることもありました。

自分の素直な気持ちを否定しなくてもいいんだよって教えてあげるつもりでした。

それで、だいぶ自分の意見を吐き出すことが出来るようになったと思います。そして自分の気持ちの整理も自分で出来るようになってきました。

一方、次女はそんなお姉ちゃんを見て育ったせいか、とても頑固ちゃんです。

自分の気持ちや意見、文句などを外に出さないのは長女と似ていますが、自分が嫌だと思った時は、頑として動かないのです。

流されてたお姉ちゃんとは違うんです。

しかも、お姉ちゃんが言ってることに多大な影響を受けて、小2では考えられないような理屈を言います。

それがワガママとはまた違うと思いますが、折り合いがつかなくて本当に困ってしまう時があります。


*****

「学校が合わなければ行かなくてもいいよ」

こういう言葉をよく聞くようになりました。

確かに我慢して、心身のバランスを崩してしまうのは良くないです。

でも、「嫌ならやらなくていい」という理屈は、集団ではありえません。
本当は、いろいろ選択できれば、集団のなかでも多様に生きていくことができます。

でも、嫌と我慢の間の境界線ってどこなんだろう?と考えてしまいました。

娘はまだ8歳で、学校に行かなくていいよ、と教えられ、自分の意見はハッキリ言っていいのよ、と教えられています。

だけど、生きてく上で我慢しなければならないこととか、嫌でもやらなきゃいけないこともあるって教えたほうがいいんじゃないか…?

そんな風に考えました。

それで、最初の話に戻るのですが、

身体計測だけは嫌でも行こうね、と説得しました。

自分の体は大切だから、嫌でもきちんとケアしたり経過を見ていかないと、私も心配だよ。

大人だって、嫌でも健康診断受けたりするでしょ。
赤ちゃんだって、嫌でも予防接種するでしょ。

などなど話しました。

それで、なんとか説得することができました。

もし、心身の調子が悪いのなら、
本当は身体計測も今、絶対にやらなきゃいけないことではありません。

こちらがやる気になった時にまたお願いすることもできると思います。

でも、娘は今は心身ともに元気だし、いろんなキッカケで成長しています。
(それに、聞いてみると、学校が嫌なのではなく、計測が嫌だという理由です。)

だから、頑固な娘の意見をなんでもそのまま聞いて、
嫌ならやらなくていいよ、いいよ、として育てたら、

とてももったいないし、(傍から見たら)ワガママな子に育ってしまうなあ、と思います。

そこに本人なりの意思があるとしても、そこを柔軟に受け入れる練習をしていかないと、将来損するのは娘かなあ、と思います。

はじめから嫌だからと世界を狭めないで欲しいなあ。

だから、少しずつ、嫌でも気持ちの整理ができるように練習させたいなあ、と思いました。

もちろん、理不尽なことまで、何から何まで我慢する必要も受け入れる必要もない。

けど、長い目で見て、
嫌でもやってみたほうがいいこと、
挑戦してみたら実は楽しかったり意外な発見ができるかも?!

そんな経験が、不登校だとなかなかないかな、と思います。

みんながやるから流されてやる、とか、
しょうがないからやってみたら意外とできた、

ってことで自信になることもあると思うのですが、

不登校だと、丁寧に育てすぎて、いい意味での雑さがないんですよね〜💦


同じ不登校と言っても、長女と次女では性格も年齢も違うので、やっぱり対応のしかたも変わってきます。
同じ部分がたくさんある二人だけど、よく観察するとけっこう違う。

だから、不登校対応って難しいんでしょうね。



*****

f:id:usagi-company-lab:20201208185244j:plain

素敵なお花をいただきました✨

うさぎのぷちと一緒に、私も無事に1歳年取りました😀

お家の中が、ぱあ〜と明るくなって嬉しいです♪