usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

健康診断の結果と更年期

こんにちは!
うさカンです。

最近好きで飲んでるハーブティーです。

ローズヒップティーはビタミンCがたっぷり入っているそうです。少しすっぱいのですが、ハチミツを入れて飲むと、甘酸っぱくてリフレッシュできます♪

昨年末に受けた健康診断の結果が来ました。
初めて「異常なし」が並びました☆
今回は、子宮筋腫で子宮全部を摘出したので、貧血が治って嬉しかったです!!
血圧は少し低めだけど、まあまあだと思います。
他の異常もありませんでした。

オプションで受けた、女性検診セットのほうでは、女性ホルモンの検査があったので、楽しみに(?)待っていました。

結果を持って、かかりつけの心療内科の先生に診てもらい、解説をお願いしました。

*****

結果は、年齢なりに女性ホルモン(エストロゲン)が減ってきてるようです。
しょうがないですね。
誰でも、その年齢になればそうなる…
更年期がないほうが化け物だものね😢

そして、どんどん減っていくまで、体が大変みたいだけど、慣れたらまた大丈夫になるそうです。

それまでの我慢。

私が、
なんでも更年期のせいにして、体調が悪い時には、二度寝したり昼寝したりして過ごしてます、と話したら、

いいですね〜、そうやって うまく過ごしていってくださいね、って言ってくださいました!

こうしなきゃ!と決めず、その日の体調によってうまく過ごしていきたいと思います。


*****

ところで、日本人はもともとセロトニンが少ない民族なんだそうです。
日本は災害が多い国だから、のほほんとしてられない、心配や不安が多い遺伝子のようです。

そして、更年期で女性ホルモンが減ってくると、セロトニンも減ってきて、不安や心配が増えてくるそうです。

なるほど、ですね。

今、私はセロトニンを増やすような薬を飲んでいるので、大概元気なのですが、

コロナのニュースによっては不安が出てきたり落ち込んだりしています。

それから、コロナ疲れって言うのかな?
日常に変化がないことがストレスというよりも、

日常に喜びを感じようとして頑張ってる感じに疲れてきました。

そんなに毎日毎日楽しくなくたって、
つまらない1日、落ち込む1日、体調が悪い1日があってもいいじゃん、人間だから…

と思うことにしたら、逆に心がホッと休まり元気が出てきました。

やっぱり毎日前向きに過ごすのは、それはそれで疲れます。私には、楽しいことであっても、毎日刺激があるのは疲れるみたい。
特にコロナの憂鬱に負けないように、と最近頑張り過ぎていたかもしれません。

憂鬱だっていいじゃない、と自分をそのまま受け入れることに、ホッとしてボーッとしてました😅

こうやって、コロナも更年期もダブル憂鬱感をやり過ごそうと思います。

*****

とはいえ、やっぱり日常には、いろんな楽しいことが転がっているもので。

私が楽しい、いいな、と思うことは、無理なくまたシェアしていきたいです。
是非聞いてくださいませね!


セロトニンの働きって重要なんだな〜と知って、せっせとバナナジュース作ってます。バナナはセロトニンを作るトリプトファンが含まれる食べ物です。
起立性調節障害の長女は薬を飲んでいないけど、このバナナジュースを毎日1杯飲んでいます。
なんとなくの不安や心配、憂鬱が、少しでも落ち着くといいな。
いろんな種類の飲み物を飲むだけでも、新鮮な気持ちでリフレッシュできますよね。

セロトニンは、朝の光を浴びるといいと言われています。我が家のリビングと長女の部屋は東南の角にあるので、午前中の光は燦々と入ってきます。
それでも娘の睡眠リズムはずれていってしまいます。
朝の日の光が大切なんて、もう何度も聞いたけど、効果ないよ〜と娘。
確かに、生活習慣とか、良いと言われていることをいろいろやってみても、良くならないから病気なんじゃないかな。
そんなことで治るようなら、こんなことにはなっていないものねえ💦

それでも、娘は全然風邪をひかないので、
「実は私は健康なんだ」って言ってました。
体にいいこと、ひといちばい気をつけているからかもしれません。