usagi-company-lab’s blog

うさぎさんのいる生活、HSCの子育てや日常について綴っています。どうぞよろしくお願いいたします。

不登校と天才

こんにちは!
うさカンです。

娘と一緒に、録画してたカンブリア宮殿を観ました。

www.tv-tokyo.co.jp

私は昔から、学歴は関係ないと思う人間です。

何故なら、自分の人生が自分の学歴なりなのか、それ以上なのか以下なのか、全然実感がないからなんです。

自分のことを学歴で判断されたこともないと思います。

見上げれば立派な学歴の人はいっぱいいるけど、全ての人が素晴らしいのかどうか疑問な時があるし、

相手の学歴は知らないけれど、すごい人だな〜と思うことも多いのです。

私の勝手な印象では、学歴を自分の紹介に使う人は、あんまり信用出来ないな〜なんて思っちゃいます。偏見ですね、すいません🙏

まあ、とにかく私は人の学歴には興味がないし、尋ねることもありません。

学歴が人間的に優れているかどうかを見るものではないと思っています。

*****

まあ、そんな訳で、この方の人生には興味が湧きました。きっと娘もこういう話は好きだろうと思っていました。

この方のように、義務教育の知識をキレイにコンプリートしていなくても、脳がひらめく、それを社会貢献のために使うなんて、ただすごい!

世の中にはこういう人もいるんだよ、って知っておきたいと思いました。

そして、この方の最新の発明は、新型コロナウイルスを不活化させる機械です。
これがあれば、ワクチンよりすごいんじゃないかなあ?と思いました。


こういう方って、探すと実はたくさんいるんですよね。

自分の体験とか何かをきっかけに、素晴らしい才能を発揮したり、発明を考え出す人。

意外と元不登校という肩書きの方もいらっしゃいます。

でも、うちの長女は、昔、そういうのをとても嫌がっていましたね。

昔は、不登校といえば、天才かダメな子か、みたいな2極化で語られていたような気がします。

たまに、すごい成功した人がいると、持て囃されたり、有名になったりするけど、大抵の人にはそんな能力はない?

私はそんなすごい、何かひとつでも秀でたものは持っていない!娘はそのように言っていました。


確かに、学校に行っているか、いないかは、あまり関係ないように思います。
要領が良くて健康なら、だいたいの子は学校に行けると思います。

その中に、成功する子もいれば、そうでもない子もいるでしょう。

不登校だって同じ。

でもね、私は「そうでもない子」と括った中にも、みんなそれぞれの価値があるし、誰かの役に立つし、誰かのかけがえのない人になると思います。

天才的なことでなくても、もしかしたらすごいことを思い付いたり、感謝されることはあるでしょう。

学校に行っていたら、そこでの何か貴重な体験がのちのち役に立つかもしれないし、

学校に行っていなかったら、またその体験も貴重な発想を生み出すかもしれません。

何かが何かしらの影響があるのは当たり前で、どう生かしていくのかは、結局自分次第。


だけど、この番組を見ていて、やっぱり誰か熱心な支援者がいると違うな〜とは思いました。

誰かが自分のことを心から信用してくれて、そして力を与えてくれたら、きっと勇気を出して、一歩踏み出せるのかな😊

そりゃそうですよね。

そういう人が全ての人にいれば、不幸な事件も起こらないと思いました。


人間の人生や社会貢献に、学歴は関係ない、ということを学びました。
自分の生きる道に必要なことは、人それぞれですね。