usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

小学校でビジネスを教えればいいのに

 こんにちは。

うさカンです🐰

 

義務教育って、大人になった時に必要なことを教えるんですよね。

 

私は、小学校で経済やビジネスの話を教えてくれたらいいのに、と思います。

日本の義務教育は中学校までなんだから、一応中学校を卒業したら社会で働けるように、税金を支払う仕組みとか、起業の仕方とか、いろんなビジネスの紹介とか…

たぶんある程度のことは社会科で習うのだと思うけど、仕事に直結するような話って、ワクワクすると思うし、生きる目標になったりすると思うんですよね。

職業体験とか、外部の方の講演会もやると思いますが、もっともっと社会的な教育が充実して、世の中で生きるための具体的な方法を沢山紹介してほしいな、と思います。

歴史や古典から学ぶことも多いけど、お金に直結するのはやっぱりビジネス。

だからそういう学びは高等教育で、やりたい人が深く学べるって感じでもいいんじゃないかな?義務教育の中では、さらっと国の成り立ちと変遷が分かればいいような気がします。

 

教育って現実に即してなくて、内容が少し古い気がします。

特に小学校では、今どきのデジタルを使ったアートや音楽など、もっと現代っぽいことをやればいいのに。

今はたぶん、手描きで絵を描けなくても、楽譜を読めなくても、作品を作ることができる時代なんじゃないかな。

だから子どもたちはゲーム類に夢中になるんじゃないかな。

実際にその道に進もう、となって、必要だと思った人が、過去のやり方を振り返って学べばいいんじゃないかと私は思います。

学校の学び、特に義務教育さえ学んでいれば、とりあえず働ける、仕事ができるようになれば、引きこもりや貧困対策になるんじゃないでしょうか?

 

*****

また、学校では時代に合った真実を教えてほしいと思います。

今の時代は、学校に行ってなくても生きていける時代です。

我が家の長女が不登校になって5年以上経ちましたが、当時は学校から、

「ちょっと具合が悪いくらいで親が認めて休ませたら、休みグセがついて中学も行けなくなる」

 

「中学に行けなければ将来どうなるんですか」

と言われました。

それを夫に話したら、それは脅しだと言いました。

価値観の合う夫でよかった。

 

それで私は先生の言うことよりも、自分の価値観と自分の目で見た我が子の姿を信じることができました。

 

一方、次女は今、学校へ通わなくても、そのように言われることはありません。

本当に時代が変わったと感じます。

たった5年でこんなに変わるなんて驚きです。

子どもたちも保護者も、その変化を知らないんじゃないかと思います。

けど、学校では真実を教えてほしい。

もしも学校が辛かったら、学校に通わなくても立派な大人になれるんだよ、そういう人は意外と多くいるんだよ、と学校で習っていれば、自殺率も減るのではないでしょうか。

みんなと違う生き方をしても大丈夫。

世界はそんなに狭くない。

そう教えてほしいと思います。

 

stand.fm
ちなみに、親がこの社会の変化を知るには、こんな方法はどうでしょうか?エンタメで楽しいと知れば、希望も持てるのではないでしょうか?保護者が変われば学校もまた変わるでしょう。

 

stand.fm


学校に行かなくてもいいと子どもたちが知ったら、学校が子どもたちにとってもっと居心地よく魅力的に変化する必要があると思います。誰も通わなくなったら困りますものね。その為には、先生方の教えるスキルを磨く時間の確保や、外部教師、事務作業との分業やデジタル化など、様々な改革が急務になって、変わっていくんじゃないでしょうか。
民営化ではなく、誰でも質の良い教育が受けられたら、日本の将来の為になるはずです。
もちろん、働くことが難しい場合にも、セーフティネットはあり、それが恥ずかしいことではない、と教えることも、貧困対策等になるのではないでしょうか。
「多様でも安心できる社会を作ろう」と学校で教えて、子どもたちにやる気と勇気を与えてほしいと思います。
受験や塾だけが道ではないと教えてください。違う道もあるよ、と。

 

そして何才になっても、学んでいる大人はいるよ、と。

また学校に戻ってくることもできるよ、と。

(もしかしたら、もうそのように教えてくださる学校も沢山あるのかな??)
私のブログでは、いろんな情報をペタペタ貼っていますが、少しでも違う世界を知るきっかけになるといいな~と思って、自分がいいと思ったものを紹介しています。

 

よかったら役立たせてくださいね!