usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

不安があるのは当たり前

 こんにちは!

うさカンです。

日本は地震や自然災害が多く、島国だから、国民性として保守的な人が多いと聞いたことがあります。

冒険するより、まず守ろう、備えようという意識が強いのかもしれませんね。

 

そんな集団の中で、

何かをやりたい!行ってみたい!

という気持ちは、とても大切にした方がいいのかも、と思います。

そう思えることは貴重なチャンスかもしれないですね。

 

 

 


www.youtube.com

 

こういうちょっとした動画(←失礼💦)を見て、私はけっこう「なるほど〜」と思います。

子供たちにはポジティブだと言われるのですが、ただの単純なんじゃないかと思います。

でも、不安な気持ちは誰にでもあり、好奇心と隣り合わせだと知るだけでも、

「な〜んだ、そうなのか」

それならあまり気にせずやっていこう!

なんて、これまた単純に思う私。

 

当たり前なら、くよくよ悩まなくてもいいんじゃない?と言うと、

それが出来ないから困ってるんだよ~!

と言われて、「なるほど」と思う。

 

まあでも、

いつ地震や災害、病気などの突然のことが起こるか分かりません。

今のうちに出来ることは、今楽しんでおこう!そう思います。

いくら備えても、なかなか安心まではいかないし、自分で納得できるラインを考えたり頑張るのも疲れます。

 

新しいことに何かトライしてみると、それで頭がいっぱいになって、不安を考える暇もなくなるかもしれませんよね。

 

ちょっとしたトライを大切に、きっとやってよかった!と思えるんじゃないかな。

誰でも勇気を出すのは不安だけどね。

それが普通みたいだよ。