usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

二分の一成人式

こんにちは!
うさカンです。

プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク 公式ビジュアルファンブック

今月は下の娘の誕生日がありました。
もう10才、ようやく10才😆

毎日の子育てに精一杯の私ですが、最近少しずつ楽になってきた実感はあります。

それとともに、何でも言い返されるようになり、参ってる時も多いです💦

言い返すということは、頭を沢山回転させてる証拠だと思うので、成長を喜びたいところですが、ちっとも言い返せない私はどんどん老化していく💧
頭が回転してなくて、ただ言われっぱなしなようで嫌な気分。
あぁ、ママべったりだった頃が懐かしい。
可愛かったなあ。今思えば。

まあ、あのときはあのときで大変だったけど😭

娘が誕生日プレゼントに選んだものは、まさかの「本」と「棚」です。
本なんてあんまり読まないタイプの子だったのに😁

棚は、まだまだ決まらなそう。かなり熟考するタイプです💦


お誕生日のケーキは、今年はこんな感じにしました。簡単節約すぎるケーキですが、とても美味しく、喜んでくれました\(^o^)/

*****

誕生日の少し前に、娘が「もうすぐ二分の一成人式♪」と言ってたので、

今年から成人は18才だから、二分の一じゃないよ、とイジワルな私😅

お姉ちゃんが10才の4年生だった年は、学校で二分の一成人式のイベントがあり、授業参観の時に、子供たち一人ずつ制作した色紙を親に読み上げる儀式(?)がありました。

いつからこんなことが始まったのか分かりませんが、その後、親への感謝を強要するような行事として廃止されつつあったと思います。

我が家には、まだその時の色紙は飾ってあります。やっぱり素直に嬉しかったです。

でも、親に愛されていない子供、虐待などを受けている子供、片親だったり貧困すぎる子供など、親に感謝するどころではない子のことを考えると、このキッカケは要らないな〜と思います。

感謝したいなら、個人で勝手に感謝すればいいんだし。

大人からの感動の強要は、子供にとってはご迷惑かも。

そんな世の中であること自体が悲しいけれど。

でも、どんな環境を背負っていても、
「自分なりに幸せになる!」と心に決めて、自分らしく自由に生きていってほしいな。どんな子も。

常識も環境も、きっときっと時と共に変わると信じて・・・

そして私たち大人は、微力ながらも出来ることをやっていこう。社会のために。


news.yahoo.co.jp



*****

Kindle出版しました。
只今、2冊目が無料キャンペーン中です。
よかったらクリックしてみてください^_^

タダで学んでアラフィフ主婦が本を出した!