usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

不登校の贅沢、人生のお勉強

こんにちは!
うさカンです。

先日の話です。
その日は夫がリモートワークで、夜7時には仕事を終えてテレビをつけていました。

大家族の密着の番組でした。

お母さんの出産シーンとか、コロナ禍の家族の様子、そしてお姉ちゃんの人生の悩みなどが内容でした。

8歳の娘は、これを夢中になって見始めました。

ごはんだよ〜と言っても、片手間には見れないほど真剣に見てたので、家族は先に食べて、娘は好きなようにさせました。

結局、9時に番組が終わってからごはんを食べていました。

娘は今、学校に通っていないので、早く寝なさいと怒る必要がないのは助かります。
(生活リズムが大幅に崩れないように、もう寝なさいとは言いますが)

それよりも、本人が夢中になっていることを尊重できたり、今回のようにいろんな人の人生を知ることが出来たり、様々な知識を身につける機会があったり…と、「生きていく上で参考になるような大きな学び」を得る時間がたくさんあることは、とてもありがたいことだなあ、と思っています。特にこういう子供には、将来の展望が見える材料を揃えることは、大切だと思います。


*****

将来を決めるには二通りあると思います。
一つは、様々な勉強をして、その中からなりたい職業や夢を見つける方法。

そしてもう一つは、なりたい職業や夢が先に決まっていて、その進路の為に勉強を頑張る人。

どちらでもいいと私は思います。

うちの上の娘は、とりあえず頑張りたい夢があるので、その為に何をどう頑張ればいいのか、自分で調べたり考えたりして頑張っているようです。

下の娘は、まだ具体的な夢は決まっていないようですが、いろんな人の人生を見て参考になっているようです。そして、今のうちは、しっかり勉強しておいたほうがいいと思っているようです。

いろんな方法があるし、何度でもやり直しもできるし、自分の大切な人生のために、頑張ってほしいと思います♪

目の前の、「学校どうするか?」ということにこだわらず、広い視野を持つことは、きっと将来にもつながると思うし、生きる勇気にもなるでしょう。

何がきっかけで将来の目標ができるのか、楽しみです。