usagi-company-lab’s blog

うさぎさんのいる生活、HSCの子育てや日常について綴っています。どうぞよろしくお願いいたします。

社会を変えたい! ビジョンハッカー

こんにちは!
うさカンです。

ちょっと前に放送された、こちらの番組を観ました。

www.nhk.jp


若者が、何かのきっかけで、「社会を変えたい!」と思って行動すること、スマホなどのデバイスを使って、仲間や資金を集めて、これまで出来なかったことにどんどん挑戦しています。

一昔前には考えられなかったくらいに軽やかに物事が進められるようになりました。

いろいろな人が、様々な問題に目を向けて、問題意識を持って解決していこうと頑張っているのですね!

特に若者は、しがらみや古い固定概念もなく、頼もしいなあ、と思います。


*****

ところで、このように社会を変えたい!と思っているのは、若者だけではありません。

私が勉強してきた、コミュニティビジネスでは、地域のいろんな問題を、ビジネスの手法で解決していこう!と学びに来ていた方が何人もいらっしゃいました。

年齢層も幅広くて、定年されたような方でも、
今までのスキルを生かして、

「今からはじめよう!!」なんていう方もいらっしゃいました。

私のように、中年のおじさん、おばさんもいたし、もう少し若い青年もいました。

年齢が高くなってきた強みは、やっぱり経験や体験ですよね。

自分が困難に立ち向かってきたからこそ、次の世代の為に貢献したい、そんな気持ちだと思います。

ビジネスの手法に限らず、ボランティア活動をされている方もいっぱいいらっしゃいます。

なかなか余裕がないと出来ないことではあるけれど、

でもどんなに小さな一歩でも、誰かの役に立つということは、とても嬉しいことです。

自分の存在が大きく認められたような気がして、生きているのが楽しくなると思います。


*****

今年も私は朝顔を育てはじめました。
種をまくのも、随分のんびりスタートになってしまいました💦

この朝顔は、

#つながる朝顔プロジェクト 起立性調節障害家族支援 さんの種です。


起立性調節障害の闘病を経験されたご家庭のお家で採れた種を、毎年配布して繋がりながら、この病気の周知活動や相談に乗ったり、様々な活動をされています。

この活動は、起立性調節障害の患者さんだったお子さんを持つお母さん方で運営されています。

子供が元気になってからも、こうして活動してくださるおかげで、私も助かった一人です。

いろんな情報を教えていただきました。

全国の皆さんと朝顔を育てる活動もとても楽しいです。




子供が大きくなってからも、こうした活動に関わっていくことは、なかなかできることじゃないと思います。

目の前の問題が解決したら、通り過ぎていってしまうのが普通だと思います。

継続することは大変なんじゃないかと想像します。

こういう、お母さん方も世の中にはたくさんいらして、そのおかげで社会が動いている部分もたくさんあると思って感謝しています。


私の場合は、だいたい子育てが終わってきた娘もまだ現役の起立性調節障害だし、下の娘はまだまだ子育ては続きます。

こうした、自分が体験してきたことと、自分が現役で経験していることを合わせた視点で、社会を考えていきたいと思います。

若者のビジョンハッカーの方々に負けないように、私も私なりにできそうなことを探しながら、少しずつ何か出来たらいいなあ、なんて考えました。

とても勉強になる番組でした♪