usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

起立性調節障害の絶望感

 こんにちは。

うさカンです。

昨日見た動画はこちらです。

 

 


www.youtube.com

 

この動画を視聴して、起立性調節障害の子供の気持ちを再認識しました。

 

・原因不明の症状が出る

・専門の病院がほとんどない

・確実に効く薬がない

・いつ治るのか(治らないのか)分からない

・家族の理解が足りない

・学校の理解が足りない

・青春時代が台無し

・居場所がない

・具合がとにかく悪い

 

などなど、大人でも絶望しそうな環境に、子供がいるわけですし、

下手したら寄り添いアドバイスしてくれる自分の味方がひとりもいないかもしれない。

 

そりゃ生きるのも嫌になるよね。

 

病気も障害も、好きでなってる人なんていないと思う。

ちゃんとしたいのに、ちゃんとできない自分に傷ついていると思う。

 

 

でも、本当はそれを支える為の地道な活動が広まっています。

 

だから負けないで、生きててほしいな。

 

きっと社会環境は変わる!

きっと根本治療がもっと身近になる日が来る!

 

 

子供の気持ちが理解できない大人は、

子供に当たるのではなく、大人に相談しよう、そうしよう!!