usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

トイレが近い子供

こんにちは😀
うさカンです。

どんどん寒くなってきましたね。
我が家の次女、トイレが近くなってきました。

心因性頻尿だった頃、泌尿器科のエコーで診察してもらったとき、少し膀胱が小さいかな、と言われましたが、病気ではなく個人差のレベルだと思います。

それでも、長女を育てた時とは明らかに違う。
次女のトイレの回数。

そんなに飲んでる訳ではないのに、トイレが近いと、今のうちにトイレ行っとこうかな、と考えるわけで、それを繰り返すうちにちょっとしたストレス、疲れになると思います。

こういう子供が集団生活に入ったら可哀相だなあ、と感じます。

幼稚園までは、わりと好きな時間にトイレに行けたと思うけど、小学校ではそうもいかないと思うので、それをコントロールするのは難しいでしょうね。

娘は今は小学校に通っていないので、自分のペースでトイレに行くことが出来ます。

あまりトイレのことばかり心配すると、また心因性頻尿に戻ってしまうと思うので、頻繁にトイレに行っても気にしないように、周りの態度も気をつけないと。

いつでもトイレに行けるから心配しないでね、という環境のほうが、好きなことにも勉強にも集中できて良いと思います。

HSCの娘は、空気を読んだり、周りの反応に敏感。
いろんな事が気になるので、自分のトイレ事情にも疲れてしまわないようにしてあげたいと思います。

体の問題は、成長を待つしかありませんね。