usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

ママと おとうさん

こんにちは☺
うさカンです。

我が家では、子供たちが母親(私)のことを「ママ」と呼び、父親(夫)のことを「おとう」と呼んでいます。

普通だったら、「ママ」「パパ」
または、
「お母さん」「お父さん」
と合わせるんだと思うのですが、

長女が生まれた時に、私達 夫婦の意見が合わなくて、こんな風になりました💦

☆私は自分の母を「お母さん」と呼んでいるので、私もお母さんになると ややこしいなあと思って、「ママ」って呼んでもらうことにしました。

☆夫は、昔ご近所に「大人になってもパパ~」と呼んでる人がいて気持ち悪かったから、「パパは嫌だ」って理由だったと思います。

こんな理由で、お互いに理由があったから、それを尊重して、揃えて呼ぶことになりませんでした。

私はこういうのって変じゃない?っていつも思うんですけど、何故かと聞かれたことはありません。
他人から見たら、そんなに不思議でもないのかしら??

最初は、「お父さん」と呼んでいた子供たち、いつの頃からか「おとう」と呼ぶことが多くなりました。夫自身もおとうって言ってる。

子供たちの従兄弟は、「とうと」「かあか」って呼んでいました。私はこの呼び方は初めて知りました。
地域によって、呼び方もいろいろあるのでしょうかね?😊面白い!


*****

こんな感じで始まった我が家族です。

昨日はうさぎの「ぷち」を抱っこしていたら、私の腕の中で、すやすや寝ていました。可愛い~😍

子供たちが赤ちゃんだった頃もこんな感じだっただろうか?と思ったけど、うまく思い出せない😢

最近、子供たちが赤ちゃんだった頃を思い出したいけど、あんまり思い出せません💧

あんなに毎日抱っこして体のあちこち痛かったのになあ…。


子供たちは、私のことも父親のことも「怖い❗」って言っています。

昔は私もつべこべ怒っていたけど、今の私は年を重ねて、あんまり怒らなくなりました。
細かいことは気にならなくなったし、自分に怒る気力もないのです😅

こんなに優しい私だし(!)、夫も普通のお父さんと比べたら、めちゃめちゃ優しいと思うのですが、何故怖いと思われているかというと…

たぶん、たまに怒ると怖いんですね💦💦
怒るって言っても、ガンガン怒っていません。
だけど、ダメと言ったものは、理由に関係なく、とにかくダメよ、という感じ。

特にラインを決めている訳ではないですが、命に関わること、怪我や病気になりそうなこと、それはもちろんですが、もう大きい子供たちには、そんなことも滅多になく。

説明できない私なりの「ダメ」ってことがたまにあるのかな!?

よく分かりませんが、
普段は緩くて大抵のことはオッケーだからこそ、
「ダメ」がよく効くのかな?なんて思いました。

こういう親子関係だと、お互いにストレスもたまらない気がします。
(そして子供も自律する)


子供たちは、「怖い」というけれど、それでも大好きと言ってくれる…
親子って不思議な関係ですね~。