usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

新しい世界の扉を開けた余韻

こんにちは!
うさカンです。

昨日は週に一度の娘の通学dayだったのに、朝の検温で37.2度。元気そうだけど、通学は無理かあ〜と諦めました。

娘は、朝早くに目覚めて、自ら支度をして、出発1時間前に準備完了してちょっと緊張していました。

一年前は、小学校に登校するための準備を嫌がって大変だったことを思い返すと、自分が馴染めそうな場所に行くのはとても前向きなんだな〜と思います。この選択をしてよかったと思います。

結局、お休みしましたが、1時間後に検温したら平熱になっていました。よかった😀

*****

先日、学校の図工の課題のために、画用紙に絵を描いた娘。
描いたのは「ハムスター」。

うちにはウサギがいるのに、娘は今、ハムスターに夢中で、飼いたい飼いたいと言っています。

それで、ハムスターの絵を描いたあと、図書館でハムスターの本を3冊借りてきました。

せっかくなので、娘の得意な本作りをして、先生に提出させてみたいと考えました。

ちょうど昨日はお休みして退屈していたので、調べ学習をしてみたら?と提案してみました。

娘は、本3冊とYou Tubeでハムスターについて調べて、紙にまとめていました。

子供なのに、眉間にしわをよせて真剣な姿、おかしかったです。

私は、こういう勉強は大学生の勉強だよ、自分でテーマを決めて研究してまとめるんだよ、と話しました。

今流行の、教科を超えた学習です。

娘は、ハムちゃんのこと毎日勉強できたらいいな〜❤️なんて言ってました。

(実は私はネズミ系は苦手💦)


*****

私は先週末に、初めてのzoom体験をしました。
zoomなんて全くやる予定がなかったのに、今回のイベントがあったから、たまたま参加する機会に恵まれました。

私にとっては、ひとつ新しい世界の扉を開けた、そんな気分です。
知らなかった世界を知ることって、こんなに楽しいんですね。

その時だけではなく、そのあとも余韻として、
楽しかったな〜とか、
私でも参加できたわ〜とか、

ワクワク感が残っています。
これが、生活のハリとなっています。

なかなか大人になって、新しいことに挑戦することってないですから、今回の体験は貴重だったなあ、と思います。

また、知らない人とつながる体験も、面白かったです。元気が出ました。

この自分の新しい体験から、
子供たちにも新しい体験、新しい世界につながることを逃さないように大切にしてあげたい、って実感しました。

誰かとつながること、社会と関わることは、義務とか苦しいことではなく、楽しくてワクワクすることなんだ、生活を充実させ、レベルアップすることなんだ、そういう実感を持って、子供たちにも勧めていきたいと思います。

けっして怖いこと、恐れることではない、新しい世界の扉✨

親がそういうスタンスでいれば、きっと子供の世界も開けてくるでしょう。

素敵な、自分が満足できる世界とつながりますように!

そして、来週は無事に通学できますように!